すまいるの”メインは前菜ほどに”

シアトル生活16年目、長年独身保った関西女と同居人がとうとうゴールイン。前菜からメインに・・。

05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

最初の母の日 

昨日、初めて「母の日おめでとう」カードいただきました。 同居人の息子、チビがちゃんとカードを用意していたようです。

日曜日の朝、いつも私たちより早く起きてTVゲームやってるんですが、まだぐーぐー寝ている私たちの部屋のドアあたりで、がさがさいってるので、敏感な私はなんとなく目を覚まして、「また私らがまだ寝てるのかさぐってるのかな」と思ったら、どうもそのカードの入った封筒をドアの下から部屋へ差し込んでいたようです。 ドアの下のカーペットに転がってました。

土曜日に、チビから「初めての母の日だねー」と、小生意気なことを言われて、「ああ、母と思ってくれてるのか。」と改めて感じましたが、ほんとうに祝ってくれるとは思いませんでした。

日曜日の午後は、同居人と彼の両親の家に、ちょっとしたプレゼントとカードを届けにいきました。 同居人ママからもなぜかプレゼントいただきました。 「チビのママでいてくれてありがとう。」という言葉とともに。

まだ実感わきませんけど、そのうち自分の子供が生まれたらもっとわくんでしょうかね。

テーマ: アメリカ生活

ジャンル: 海外情報

△page top

子供が親と遊ぶ時間 

なんかまじめなタイトルになっちまいましたが、同居人と出会い、その息子のチビと出会ってからとくとおもうこと。

アメリカならではの家族形態だからかもしれないけど、チビのように両親が離婚していて2つの家を週に月に何度も行き来するのがスケジュールされている場合、両親がそろってい屋根の下にいるのよりももっと親しか遊ぶ相手がいないでないかと思う。

親と遊ぶことが悪いというわけでなくて、なぜこう思ったかというと、チビが家にいる間耐えず、同居人や私におもちゃなどで遊ぼう攻撃がある。 つい私の子供時代を思い出して、こんなに親にあそんでー!とやっただろうかと。

親も少しなら相手にもできるが、半日ずーっとっていうわけにもいかない。 やらなきゃいけない家事やその他の家のこともある。 まずはエネルギーがそこまで持たない。 子供にはおもしろい遊びでも大人にしたら家の中の遊びはとくに面白いことは少ない。

子供が遊ぶっていうのは、子供なりの創造性、社会性を学ぶと昔聞いた。 なのに、親と遊んでばっかりでは、創造性は学べても社会性は学べないのである。 親が大概譲るわけだから・・・。

じゃあ、私が子供時代にはどうしたか? 弟と遊んだ。 近所の子供らがたくさんいたので遊んだ。 親戚の家にいけば、いとこと遊んだ。

チビの場合は?学校は母親と住む街の近くだが、アメリカの子供は必ずしも近所にいる子供みんなが近くの同じ学校にいくとは限らない。 スクールバスでひとつ離れた学校に行く子もいる。 うまく人種や生活レベルが混ざるようにするためと聞いたことがある。

母親の家はコンドー&アパートの集落で近所に子供はいるだろうが、以前聞いてみたがそんなに近所のこと遊ぶことはないらしい。 うちのアパートの近所にも夏場までは子供らがいたが、アパートがために、絶えず引っ越していったりして、ずーっと子供らがみあたらない。

たまに母親の兄弟の子供(いとこ)らと遊ぶことはあるらしいが毎週ではない。 


じゃあ、普通アメリカの家庭のこどもらはどう友達を見つけているのか・・? 

成長して自分であちこち動けるようになるまでは、親とやはり行動が常になりつつある。 それは、学校の帰りに一緒に友達と遊んだとか誰かさんの家に行ったとかは、セキュリティ(安全性)のために親が迎えにいったり、だれかおとなが一緒にいるべきなので、それはない。

アパートやコンドーなどの複合住宅だと、常に人が入れ替わり立ち代り入ってはでていくため、セキュリティを重視するためにゲートがあったり、ビルのメインドアにロックがあったり、ないビルだと各家庭の大人が時間をかけて隣人と仲良くならない限り、そんなに行き来はない。

それが一戸建て住宅の密集地なら、何年と長い時間住むので、隣人とも打ち解けてお互い行き来することもあるだろう。 そこで、子供も一緒に遊べる、親も安心して遊びに行かせられるのだろう。

そう考えたら、貧富の差が激しく、変人が増えている今日このごろ、おいそれと子供を近所へ遊びにも行かせられず、ますます子供は家の中にとじこもってしまうのかもしれない。

そう思ったら、はやく一戸建ての家がほしいなぁ・・とおもう私だった。 


でも、それがすぐには無理だから、おなじくらいの子供がいる同僚に聞いて見ると、同じ学校に行っている親御さんたちとうちとけたりして、親ともどもよく一緒になにか催しごとをするらしい。 

じゃあ、私も将来自分の子供ができたら、子供のいる親の友達も作っとかないといけないと思うので、今から作ってみよう・・・ということで、その同僚になんか催しがあったら、誘ってくれるように頼んだ。 

今度何かあったら、同居人とチビつれて、遊びに行こうとおもう。 きっとチビも友達ができるに違いない。



テーマ: アメリカ生活

ジャンル: 海外情報

△page top

スターウォーズと合気道 

前記事でも書いたが、今週は同居人の前妻が遠方へ研修出張行っているので、チビがうちに1週間まるまる来ている。 同居人の世話だけで大変なのに、チビこいのもいて、特にご飯担当のわたしゃ、悩んでしまう。

そう、大概のことは今までどおり、同居人が自分の息子の世話をしているので楽なほうだが、横でしかっているや、しかられて口答えをしているのを聞いたりするのが、いちばん気が滅入る。

先日8才になったチビ、だんだんチビでなくなってきたんだが、私らにしたら、奴はまだ外はミジット(生まれつき身体が成長しきれない小人さんのこと)、中身は子供。

近所がアパートで同い年くらいの子供がいつも回りで遊んでないので(夏は結構外に出てくるけどねぇ)、結局、同居人か私にあそんでぇとやってくる。

それが、レゴの恐竜や兵隊だったりなんかすると、もう40まであと一歩、という私にはどうあそんでいいもんか困ってしまう。 また、父親の影響か、不燃不屈?のスターウォーズが大好きで、ライフセイバー(おもちゃ)を持ってきては聞いてくる。

「ダースベイダーとジェダイとどっちになりたい?」

それは誘導尋問かね? その質問より、「一緒に遊ぶ?」の質問が先だろうて。


今日はねぇ、あたしゃ5時起きなの、眠いからそっとしておいてくれ・・。と一度は断り、がっくり肩を落としたチビは自室にこもって宮崎映画を見始めた。

しかし、晩御飯を食べて、自分ひとりで遊ぶのに飽きた彼はまたもや・・。

「ダースベイダーとジェダイとどっちになりたい?」

同じ誘導尋問が通じると思ってか?

結局、ライトセイバーでちゃんばらごっこしちまいました。 ひっかかっとるやないか。

いやね、そのチビのライトセイバーの扱い方を見ていたら、つい合気道の武器クラスを思い出して、ついつい、

ああ、そうじゃなぃっ。

もう少しで、正眼構え(漢字あっとる?)から教えそうになった。

さすが、映画を観ているだけはある、なんとなく様にはなっているように思う。

ま、ジェダイと合気道では、武器の扱い方が違うんだけども、ライフセイバーでは、振っただけで結構簡単に腕とか切り落としちゃうらしい。(っていいながら何回も腕が再生されてたけど。)

最初はいやいややってたライトセイバーでの戦いだったんだが、結構楽しかった。。

あまりチビには知られないようにしないと。 戦いが永遠に続いても困るし。


今度、合気道の武器クラス来るかな? センセー公認で素振りからしごいてやるとも。







△page top

うそつきは頭いい 

いい加減、美容院に行きたいが、やりたい髪型がない、アジア系の髪の毛に慣れてるうまい美容師が見つからない、お金がないとか言い訳しているが、結局は行くのが面倒くさい、すまいるです。


さて、久々にチビのネタ。 あんまり、良い状況じゃないので、ネタにするかどうかちょっと迷ったけど、自分の立場についての考えも書いてみようかと思うので、全部書いちゃおう。


事の発端は先週のこと、同居人の息子チビの母親(同居人の元妻)が泣きながら同居人に電話してきた。 チビが学校で悪さをして、それがだんだん彼女の手に負えなくなってきたというのだ。

なんの悪さかと思えば、学校でのお行儀が悪く、先生ににこちゃんマークじゃなくて困ったチャンマークを立て続けにもらったのに、母親に見せずにうそをついて、また、そのお行儀カードを母親に見せたと先生にうそをつき、さらに、そのことをお行儀カードについて聞いた母親にもらってないとかなんとか、うそをつきまくったというもの。

学校の成績はすこぶるよく、日頃から頭が良い子なのだが、どうも学校で勉強が簡単すぎて、つまらないのか、他の子どもにちゃちゃを入れてじゃまをしたとかで、その困ったチャンマークをもらったらしいのだが、問題は先生にも母親にもうそをつきまくったということ。

叱られるのをさけるために、巧みにうそをつきまくったのは、チビにしたら、頭の良い行動かもしれないが、やはり7歳。 大人にうそをつくことは、さらにチビを悪い方向へ持っていっているということが解るほどはまだ頭が良くなかった。

いつもは、ちょっとあまやかし気味の母親だが、さすがにそのことが発覚してからは、TV禁止、おもちゃ禁止、TVゲーム禁止、おやつ禁止、しかも就寝時間1時間繰上げ、という厳しいお達しがでてしまった。

うちに週末だけくるチビだが、同居人は元妻より、父親らしくしつけに厳しいので、うちでも同じように、すべてが禁止。


あたしゃ、それを聞いて、

困ったもんだね。 頭がいいっていうのも、そんな子どもを持つ大人は大変だわ。 

なんて、思った。同時に、同居人の子どもに対して、どう対応しようか考えた。 両親がそれなりに厳しく対処しようとしているのに、私だけいつもと同じような行動を取るわけにはいかなし、かといって、親でもないのに、同じように口うるさいのもどうだろう・・と。


ストレスたまりそうだったので、土曜日の朝、2時間ほど自分ひとりで、必要なものの買い物をウィンドウショッピングがてらに出かけてしまった。

答えはでないが、家に帰ってきて、とりあえず、いつものように、なるべく必要以上の口を出さずに、同居人の親としてのしつけを見守っていた。 

しかし、チビは母親と父親の同居人と両方にながーいお説教(というより、アメリカ人の場合、お話)をくらったのにも関わらず、それが終わったら数分後には、ケロッとしている。

同居人には、「デザートないの?」とか、「お父さんがXボックスやってるの見てていい?」とかぜんぜん懲りてないように、私には見える。

私が子どものころ、親に叱られたら、半日くらいは母も怒っていて、私も何時間も落ち込んでたっけ。 まともに、喜々として親に話しかけられなかった。

だのに、チビといえば、いっつも叱られても、数分後にはもうケロッと叱られた内容を忘れたかのように、欲しいものを要求する。 私はまじで、

こいつ大丈夫か? なんかの症候群?

とか、思ったものだ。

そこで、私も、同居人に合わせて、いけないことをしたということをわからせ、周囲の大人をがっかりさせたことを教えるために、チビが同居人に要求して通らなかったことを、私に耳打ちしようとしても、

「何すんの? 私はコントロールできるポジションにいないよ!お父さんに聞きなさい!」

と耳打ちを拒否した。 すると、チビはジダンダ踏んでいた。 その行動をあとで同居人が説明してくれた。

「母親が以前一緒に住んでいた彼氏に良く、チビは、母親が要求を拒否すると、その母親の彼氏に言って、その彼氏が母親にチビの要求が通るように仕向けるという技を奴は使うんだ。頭がいいけど、彼女の彼氏がチビの立場を守るんで、彼女は母親の仕事ができなくて、彼を捨てたんだよ。」

へぇぇぇぇ~。 じゃあ、私は自分の立場的にどうしようか悩んだあげく、チビの将来を思って、あまやかしてはいけないと、やってはいけないこと、やらなきゃいけないことをたまに注意し、同居人と同じ立場を保ったことはよかったんだ・・・・。

たまに、同居人の注意の仕方がまずいと思えば、こっそり、ちょっとそれはいい言い方じゃないよ、と言ったことはあったけど、親がすることを別の大人が取り消すようなことを言っては子供がつけあがる?原因になるんだ。


今日、チビが母親の元へ帰るとき、私は大きな声で言った。

お母さんを泣かせないようにね!いい子でいるんだよ!イエス?

チビは親指を挙げて見せた。(OKということ。)

自分だって、子どものころ親を泣かせただろうに、人間大人になると、立場を変えて、また子どもに言われたことを言わなきゃならないんだな・・ってフクザツな気分になった。

せっかく、チビは頭がいいのだから、悪いほうに使うようなバカな大人にはなってほしくないもんだ。


テーマ: 海外で育児

ジャンル: 育児

△page top

お守りは強制寄付か 

初夢は、なぜか学校のような建物中を徘徊し、教室やろうかなど子供やいろんな人がうろうろしている中を誰かを探している・・というものでした。 初夢で、一富士、二鷹、三茄子を見たことがアル!という人にお目にかかってみたい、すまいるです。


元旦に郊外の神社へ参拝に行ってきたとき、お守りやらお札を買い込んだ。 もちろん、それぞれ目的はあったので、やたらめったら買いこんだわけでない。

日本にいたときから、お守り買うときはごっつう迷うので(迷わないためのお守りなのに)、あらかじめ、行く神社のウェブサイトにてどんなお守りがあるかチェックしてまで行った。(最近神社もえらいハイカラですな。ネット参拝受付もしてるし。)

ひとつは自分のため、ひとつは同居人のため、ひとつは出産を控えている同僚のため、ひとつは道場のため。

結局、いつものとおり、総合的なお守りにしたんだが、交通安全にしようか、芸能上達(武道を含め)のお守りにしようか悩んだ。 

そこの神社、宮司がもともと合気道を始めたことで、日本の文化に興味を覚え、しまいにゃ宮司になってしまったという白人のおじさん(失礼)なので、神社境内の近くに合気道道場まであるらしいし、お守りやご祈祷までに武道上達や安全というのがある。

それで、余計に行きたくなったんだが、せっかくなので、自分の通う道場の殺風景な神棚用にお札を買ってあげることにした。 

センセーは喜んでくれたし、毎回お稽古の度に、二手拍子、一拝(でしたっけ?)していた神棚にやっとこさそれらしいものが乗っかって、毎回拝みがい?がでてきた。 (先日買った鏡餅ものっかてるし) これで、道場が繁栄すればいいっすね。


同居人のためにも怪我が早く直り、仕事場に復帰して、生き生きと人生送れるように・・・と思い、怪我が治る・・よりも、道が開けるようにというお守りを買ってあげた。 (無宗教だが、それくらいのお守りはいいだろう。)

買ってあげたことには感謝してくれた同居人だが、神社へ行った日の夜、友人のバンドをバーに見に行って、そのバーで神社のお守りやらご祈祷の代金について、またディベートしてしまった。

超無宗教、神様信じないという同居人は、超宗教傾倒している人の意見に対抗するがごとく、バイブル(聖書)はもちろん、あらゆる宗教関係の本や、歴史の本まで読み漁ったというくらい筋金いりの反クリスチャンである。

その同居人に神社へ行こうと誘って、来ると言うか疑っていたが、宮司が合気道家だ・・という事実に少しぴくっと好奇心が沸いたらしい。 一応合気道の黒帯保持者として、合気道と神道というものが通じるものなのかと興味が沸いたらしいのだ。

それはいい。 でも、ネットでお守り値段などチェックしている私に、ご祈祷に値段があるということを聞くや否や、

宗教というのは誰にでもタダであるべきものじゃないのか? その祈りをささげるだけのために金を取るなんぞ言語道断!

・・とまできつく言わなかったけど、これくらいの勢いで、代金に対して遺憾だと言ったのだ。


ひょっとして、どっかのカルト宗教の勧誘で買わされるツボと勘違いしとるんじゃないのか?

宗教なんて全部カルトだ。

そりゃ、伝承者とかいればまだそういうことも言えるだろうけど、神道の歴史の長さって、いったい誰が創始者なのかなんてわからないほど、もう文化や生活の一部でないか。 

だいたい、数百万円も払って、お守りやご祈祷してもらうわけでなし、せいぜい一番高くても50ドル程度のご祈祷が、神社への運営費としての寄付と考えれば、詐欺とは考えられないのだが・・・。

日本人の私としては、そんな風に考えられず、考えたこともなかったのだが、無宗教の米人の同居人としてはやはりカルトにしか写らないのだろうか。

じゃあ、欧米の教会の運営費というはどこからでているのか? 政府が出してくれるのか? 税金のほうがもっと悪いやないか?

この私の疑問には、きっちりと答えてくれず、違う方向に話を持っていかれた。

神社のほんの10ドル程度のお守りやお札、30ドル~50ドル程度のご祈祷代金なんて、本当にそれが自分たちを救ってくれるなんて思ってだれもお願いしていない。 

正月初詣や出産後の赤ちゃんのお宮参り、七五三などすべて日本の伝統行事なのだ。 生活の一部であり、それをすることで安心し、生活する


無宗教の同居人に、目の前のビール一杯を指差してやった。

あんたはこれがほしいと思って4ドルのビールを買う。ひょっとしたら、すごくまずいものかもしれない。でも、それでもいいと思って、ほっとしたいと思って買う。 たった4ドルだから・・・。

日本人のお守り、日本ならせいぜい500、600円くらいからある。 それくらいで安心が買えるなら安いやないか? そんな程度のお金を払って、神社に寄付と思えば別に詐欺でもなんでもない。
 


どうやら、東洋の宗教についてはまだ勉強がたりんらしい。 しっかり本でも読んで、次のディベートに対抗してくれたまえ。

結構うまく、同居人にお守りやご祈祷の代金について、説明した私だったと思うが、本人はまだ納得いっていないようす。 だれかもっといい説明方法がありましたら、教えてくだされ。


テーマ: アメリカ生活

ジャンル: 海外情報

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。