すまいるの”メインは前菜ほどに”

シアトル生活16年目、長年独身保った関西女と同居人がとうとうゴールイン。前菜からメインに・・。

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

やることいっぱい 

毎日考えること、やることありすぎて、ブログのネタもまとまりませんわ。 

転職先はようやく落ち着いてきました。 まだまだ覚えることが多くて大変。 それだけにやりがいありますけども。

職場でも風邪が流行ってまして、また乾燥しきった職場の空気のおかげで、しっかりと風邪をもらってしまいました。 もうだいぶ治りましたけど、最近簡単にもらってしまうのに、自分でがっかり。

3年半住んだアパートのリースが切れるのをいいことに、契約更新は止めて、新しい住居を探しました。 なんとか、移る先も決まり、あとは引越しの準備をするのみ。

これがまた大変だけど、小さい借家とはいえ、ようやく一軒屋に住めそうです。 上の人の足音が家具をがらがらひきずる音にストレス感じなくていいのであります。

それから、道場の引越しも落ち着いてきて、コアなメンバーが戻ってきました。 場所を借りているので、毎回畳を引いたり、上げたり大変ですが、家賃はずーっと安いし、掃除もする必要もなく、ま、その辺は気楽でしょう。 ある一定の時間、稽古できりゃいいのです。

あ、そうそう。 先月審査受けた級の証書が届きました。 やっとこさ2級です。 合気道初めて3年、まだまだ最初のゴールは先です。 (黒帯ね)


ざーっと書くとこんな近況。 

明日はハロウィーン。 今日パンプキンを買ったので、明日ゆっくり彫って、ランタンを作るべし。 あ、キャンディー買うの忘れた・・・・。

はて、今年の仮装はどうしよう? 毎年アイデアがなくて、あんまりたいしたことせずに終わるんですがーー。




△page top

週末の出来事 

なんかやることいっぱいで、すっかり疲れてしまったすまいるです。

金曜日は新しい仕事場の女性とおじさま、うちの旦那さんとダウンタウンに繰り出し、ハッピーアワー(夕方の早い時間に安い前菜やドリンクを提供する)をやっているレストランに行って、飲んで食って、その後、旦那の職場の人達と別のバーで飲んでました。

土曜日は朝に眼科の予約があったので、お医者に行って、夕方からまた旦那の友達と一緒にコンサートへ繰り出し、夜遅くに家にみんな寄って、私の作ったナチョス(アメリカン風メキシカン)を食ってました。

日曜日はまた昼過ぎにシーホークス(シアトルベースのフットボールチーム)の試合を見るのに、同じ人達とフーターズ(胸が大きいせくしーなお姉さんがウェイトレスでいるレストラン)に出かけて、またアペタイザーを食べながら試合TV観戦。

夕方すっかり疲れて、家で夕食も適当に洗濯や掃除をして過ごしました。。

本当は来週末のチビの誕生日パーティのために、プレゼント買いに行こうと思ってたけど、ダウン。 平日のいつかに行くことにしました。


最近、仕事先が変わり、道場も場所が変わり、自分の行動時間と範囲が大幅に変わったので、何かと微調整中。 それに、家の引越し先探しやら、頭がいっぱいです。

・・・っていいながら、遊ぶことは遊んでるんだけど、これがもう最近両立するのがしんどいのはトシですな。 遊びはそこそこにしないと。 


書こうかと思っていることもあるんだけども、しんどいので、また今度・・・。


テーマ: アメリカ生活

ジャンル: 海外情報

△page top

とうとう買い替え 

1997年に購入したキャノンのポータブルプリンターがとうとう何もプリントしてくれなくなりました。 だいたいそんな古いプリンターに去年あたり購入した最新のデスクトップPCにVistaが入ってるのにむりくりつなげてたんで、今までなんとかプリントしてたのが不思議です。

また、もうインクが廃盤でずーっとEbayでまだ古いインクを持ってる人からぽちぽち買ってたので、もう潮時かと思ってたんですね。

で、えいやっで新しいプリンター購入しました。

printer
今年5月にUSで販売開始された最新モデルざます。

WiFi機能ついてるし、スキャナーついてるし、カラーだし、なのに、お手ごろ価格$120ドル(アマゾンで送料込み)

ケーブル会社でTV、電話、インターネットの三つ巴?契約をして、電話会社のラインを解約してから、ファックスをPCから出すということができなくなったので、なら、せめて、書類をスキャンしてメールに添付するということをできるように・・・ということで、スキャナーつきのものを選びました。

こんなに安いのに、これがまたリビューがいいんで、大いに活躍すること期待してます。


いまはケーブルでPCとつないでますが、将来ワイヤレスにして、同居人とチビがやってるオンラインでXboxのゲームもできるし、ラップトップPCもワイヤレスでプリントできるし。

今はせまいアパートなんで、そういうワイヤレスの必要がないですが、場所を広いところに移ったらそういうのもできますしね。 ただ、そのワイヤレスネットワークをまだやったことがないので、ちょっと勉強しなくちゃ・・。 ラウターとか買わないといけないし、ハブもいるんですよね。 ああ、めんど。

昔はこういうテック商品にはきっちり着いて行ってたんですが、最近あまりに早くて、着いていくならお高くつくし、すっかり置いてけぼりですわ。


最近ラップトップも小さくなって、お安いので、そのワイヤレスをやりたいなって思うんですけど。 今のところ、あまり必要もないんで、そのうち・・・・(ってまた置いてけぼりされるか)。




テーマ: 周辺機器

ジャンル: コンピュータ

△page top

水族館で 

先週の話で恐縮ですが、家族でできるお出かけをしたかったので、同居人、チビと3人で水族館に行ってきました。

何年か前に改築をしたはずなので、前よりもすこしだけ広くなっていました。

昔から私は水族館が好きなんですが、関西に住んでたときは、大阪の西区だったかにある超でかい水槽がある水族館にも行きましたし、神戸の須磨水族館も大好きでしたねぇ。 須磨のほうはペンギンやあしかのショーがあったんですが、今もあるんでしょうか?

シアトルの水族館はそれほど規模が大きなないので、ちょっとがっかりするかもしれませんが、でもアメリカ北西部に生息する魚や甲殻類、海や山川の哺乳類を中心に見れますので、それはそれでまた面白いです。 水槽を見ているとなんだか気持ちいいし。

aquarium
入り口近くにあるでかい水槽にはダイバーのお姉さんがえさをやりながら、マイクで解説してました。

aquarium1
こっちの水槽にはサメやエイがいたんですが、シャッターチャンスには間に合わなかった・・。

aquarium3
こちらは屋外のラッコの水槽。 しばらく気がつかなかったんですが、お父さん?のお腹の上に赤ちゃんがのっかってたんですねー。 赤い矢印のところです。

見事に真っ黒で誰かが「赤ちゃんがいるよ」と言って初めて気がつきました。


いつか自宅にも水槽が欲しいです。 それだけでどんだけ癒されるかな~。 
生き物を飼うのは大変ですけど、魚の世話だったら感情のからみは犬や猫よりは少ないような気がするんですがどうでしょう?(経験者の方ご意見お待ちしております。)

さて、今回のお出かけで水族館のついでに、その水族館のある海辺の通りの店もうろうろしました。 ついでにお腹がすいたので、腹ごしらえも・・。

しかし、その週末はルイジアナ州立大学のフットボールチームがワシントン州立大学のチームと対戦するためにやってきているらしく、街中LSの文字が書かれたスウェットやTシャツを着た人がわんさかと観光してまして、レストランも大忙しでした。

なんとか入り込んで食べたごはん・・・。

aquarium4
すいません、一口食ってから写真撮りました・・。 ムール貝のタイ風蒸し。 

aquarium5
こやつらはいっつもシーフードレストランでフィッシュ&チップスばっかり・・・。芸のない。


フィッシュ&チップスといえば・・・。

昼ちょっと前にこの界隈に着いたんですが、観光用のボートなどがいっぱい停泊する場所にて海の水面を見たら、いつものごとくたくさんの海鳥が・・水面にぷかぷか、建物の上に・・。

すぐ横にあるレストランの外で食事する人たちの食べ物を じぃーっ見つめておりました。

とくに、一羽の海鳥があまりにひとつのカップル(おそらく息子とお母さん?)の食べ物に至近距離で熱い視線を送っていたのには爆笑してしまいました。


こんな感じ。 


爆笑した私たちに気がついたこの男性がおもわず苦笑い・・・。 


テーマ: アメリカ生活

ジャンル: 海外情報

△page top

携帯カメラの進化 

気がついたらまた2週間ほったらかし。 短くても何か起こったら書かないと記録の意味がないですねぇ。 

先週1日は私たちの結婚記念日でした。

ええ、過去形です。

去年は旅行行きましたが、今年は節約のため、地元で人気のシーフード・レストランでお食事。 贅沢な食事を久々にしました。

しかし、カメラをまた持っていくのを忘れたので、携帯で写真撮りました。 やっぱり、うまく撮れてません。。 海辺にあるレストランで、またすばらしいサンセットだったんですけども。

同居人は旬のSablefishという白身魚、私はHalibutというこれまた白身魚を食べました。 どちらも北西部産の魚です。 昨今の日本食ブームで、多くのシーフードレストランは日本料理の料理法を使ってたりしますが、そのSablefishがなんと粕漬けでした。

日本じゃタラでよく粕漬け焼きしますが、このSablefishもちょっと味見させてもらいましたが、タラとそう変わりない味でした。 うまかったです。 私のHalibutもうまかったです。

ひとつちょっと文句を言うと、北西部のレストランは高級でも大抵の場合、食べ物がぬるい状態で出てくることがあります。 フライなんかは直前に揚げないとしんなりしてしまうので別として、グリルやフライパンで焼いたものなんかは、あっつ熱のじゅーじゅーいってるようなのじゃないのです。

日本色レストランだと、よほどやっすぽいところなら、そういうこともありますが、大抵はあっつ熱ですよね。 日本人は熱いできたてを出すのが良しとしてますが、アメリカだと、熱いと舌を火傷するから、ちょっと冷めたのでいいのです。 だからか、猫舌の人が多いように思います。

熱いのがいいというと、風呂や温泉もそーです。 うちの同居人は出会ってそう時間が立ってないころ、私が入ったあとのシャワーに入ると温度設定がやたら熱いので、「ぎゃー」ってなことが多々あったそうな。

やつは今はすっかり、私の設定温度に慣れましたけどね。


ま、でもいいディナーでしたんで、満足ですよ。 

私たちのテーブル担当のウェイターさんは、よく気が利いて、うっとおしくもなく、引きすぎもせず、プロでした。 しかも、私が最初の飲み物でワインを選びかねて、じーっとワインリスト見てたんですが、それをどこかで見てたらしいです。

「こちらのテーブル担当のウェイターが、ワインについてヘルプが必要かもしれないから、って送り込まれました。」

俳優のロバート・デュバル(Robert Duvall)くりそつなワインの達人?と思わしきジェントルマンがやってきて、私のワイン選びを手伝ってくれました。

選んだハーフ・ボトルの白ワイン、Poet's Leapっておもしろい名前で、いや~、おいしかったです。 

いつもワインって合わないと、食事の後でずいぶん味が変わっちゃうんですが、これは大正解。 いいお値段だけありました。


いつもデザートは食べない私です。 そこそこのレストランでデザート食ってもおいしくないから。 でも、今回はそれよりはいいレストランなんで、ぜったいデザート食べるっ、と決めてました。 クリームブリュレは甘すぎなく、思ったより大きなカップに入ってて、うまかったです。

ちゃんと、メッセージが書かれたタグ付の板チョコつきで。

choco
「(大事な日を)私たちと一緒に祝っていただいてありがとうございます。」




テーマ: アメリカ国際結婚

ジャンル: 海外情報

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。