すまいるの”メインは前菜ほどに”

シアトル生活16年目、長年独身保った関西女と同居人がとうとうゴールイン。前菜からメインに・・。

03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

ありがとうとThank You 

ちょっと、暑さが落ち着いたシアトルだが、やっぱり今日も暑い。 今日は日本からのお客を連れて郊外に出かけたが、日差しが強いのと乾燥で、トイレに行きたくなったはずが、30,40分後にはすっかり尿意が失せていた。 蒸発したかもしれない・・・。(するか)


さて、先週末のJの両親んちでのミニ野外コンサートを三角座りで見ていたときにぼーっと考えたことがある。

アメリカ人がよく、人を集めて催しをしたときに、ステージ上でスピーチやトークを簡単にするが(前、後説明程度)、そのときに必ず最後を締めくくるように、この催しを開くためにサポートしてくれた人に感謝の言葉を言う。 

それが、お金を払って場所を借りている場合でも言うことがある。(お金を払っている商業目的の催しなら言わないこともあるけど) 

今回のように、Jの両親の好意で場所を提供してもらい、パーティを開いてもらい、食べ物まで用意してもらって、すべてボランティアだ。 バンドのボーカルくんは、ステージ代わりに使ったポーチから、Jの両親にお礼の言葉を述べた。

このときに、ちょっと思ったのが、ありがとうという言葉はなぜか、英語のほうがいいやすいなぁ・・と。

変かもしれないけど、Thank you for.....(・・・をありがとう)と言うことのほうが、日本語で「・・・してもらってありがとう。」と言うよりなぜか、するっと口から出てきやすいとあっしは感じてしまうのだ。 

言葉自体に問題があるより、用途や言う相手にもよるだろうけど、どの場合、状況においてもあっしの場合、英語のほうがすんなり、自然にでてくる。


あっしが子供のころ、何かしてもらったら、なかなか「ありがとう」が言えない子供だった。 感謝が足りなかったのかもしれない。 親がそうしつけなかったわけでない。 母親に何度も言われた記憶はある。 なのに、親にもありがとうがいいにくい。 店で買い物してもいいにくい。 

それがアメリカに住むようになって、英語ならサンキューがするっとでてくるようになり、一時帰国で日本に帰ったときに、するっと日本語で「ありがとう」がするっとでてきたのである。 これには、なんだか違和感を自分で感じてしまった。 あれ?ってな感じ。

アメリカに来て気がついたのが、サンキューをビジネス手紙でも言葉でもスピーチの終わりでもなんでも、締めくくりの言葉としてとにかくよく使う。 アメリカ人も日本人より感動屋さんだという気がするのでそれも影響してるのかもしれないが、よくサンキューを言う。 親にでも同僚にでもどんな小さなことでもサンキューをいう。 

それを周囲で聞いているから、きっとあっしも耳で慣れてしまい、するっとでてくるようになったのかもしれない。

じゃあ、日本人はありがとうを言わないか・・?そうでないと思う。 ここが文化だろうか、日本人は人にしてもらったら、「すみません・・」と謝ってしまう。 これは日本語を勉強している外国人からは不思議に見られる現象?としてよく質問された海外在住日本人も多いと思うが、ほんとうに謝っているわけでないのだが、「すみません・・」と言ってしまうほうが多いのだろう。

実際、つい先日日本食スーパーへ買い物に出かけたとき、レジで会計を済ませようとして、日本人の店員さんに「ありがとうございました。」と言われて、つい日本人に戻り、「すいません。」といいそうになり、言葉を引っ込め、結局無言でお金を払い、店をでてしまった。

なんで、「ありがとう」がいえなかったのかは、たぶん英語ならサンキューとするっとでるのが、つい日本語モードだと「すいません」がインプットされてしまい。 それがおかしいから、無言になってしまったのかと。


そんなことを考えながら、ミニ野外コンサートが終わり、ピアスだらけ、タトゥだらけのメタル兄ちゃんが、「Jの両親へ、場所を貸していただいてありがとう。」と感謝の言葉を違和感というより、ほほえましい?ような気持ちで聞いていた。


テーマ: アメリカ生活

ジャンル: 海外情報

△page top

« ささいな異文化
暑中お見舞い・その2 »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

わかります

アタシも「ありがとう」がスルっと出てこない子供でしたな。
なので大きくなってからは、「訓練」しました。
常に意識して小さな事でも「ありがとう」って言おう、と。
確かに旅行で海外に行くとこれでもかと「Thank you」と言いまくって「オマエはサンキュー番長か?!」と自分で思った事も。レジで3回も言えばさすがに我ながら呆れる。海外での心細さから来るものか?
今やThank youは完全に日本語化してるから日本で「サンキュー番長」でも「いい人」として生活できるかも知れんですな。「長島」とも言われるかもしれないけど。

URL | 団長 #-

2006/07/26 23:20 * 編集 *

私も

「ありがとう」をあまりいわない子供でした。
郷里はぶっきらぼうな土地なので、大人でもあまりお礼をいわない人が多く、また丁寧にお礼を言おうとすると、鬱陶しそうに遮られることも多いです。
最近は三十路も半ばを過ぎたことから、かなり「ありがとう」が言いやすくなりました。
レストランなどで従業員がグラスに水を注いでくれても、従業員が年上ばかりの時は「ありがとう」は生意気に聞こえそうだし、しかし、客が従業員に「すいません」「ありがとうございました」は変だし、どういっていいかわからず、黙礼するのみでした。
ちなみに、夫はすまいるさんと同郷ですが、彼の地の人は始終「すいません」を連発しています。

URL | KIKA #eDLLob7U

2006/07/27 01:35 * 編集 *

関西ではよく「おおきに」なんてききますね。こちらの華人系、中国語なら「シェイシェイ」とよくいってますよ。ただし、英語のThank You こちらにきてから会話では他の英語圏に比べ使う頻度が低いように思います。

URL | Kiasu #-

2006/07/27 05:18 * 編集 *

おそらく。

英語のThank youって、日本語の「ありがとう」よりも、意味が軽いような気がします。
私が思いますに。
英語のThank youに相当する日本語は、「どうも」がいいのではないかと思うんですけどね。

URL | Toshi@タイ #LkZag.iM

2006/07/27 16:39 * 編集 *

僕も

なかなか「ありがとう」と言わない子供だったかと思います、日本にいた頃までは。
で、今はバリ島で「Terima kasih」と頻繁に口にします。基本的には、この土地で家内の家族や周りの人たちの助けがなければやっていけないという、他人様の土地で暮らしているという状況がそうさせるのかもしれませんが、この土地の人からも僕自身「ありがとう」とよく言われるので、僕も言えるようになったのだと思います。

ちなみに、「事前にありがとうなんだけどさ、今度・・・・・・」という、非常に美味しい表現もインドネシア語にはあります!

URL | RYO #-

2006/07/27 22:29 * 編集 *

そういえば日本の子供は、プレゼントなど貰ったときに、「わーい」とか「やったー」で喜びを表現するけど、「ありがとう」はあまり言いませんね。

大人が「すみません」ばかり言っていて、「ありがとう」と言っているのを耳にする機会が少ないからかもしれません。あるいは、親が子供に「ありがとう」をあまり言わないから?

子供が家事を手伝うのは当たり前のこととして、親が子供にお礼を言う必要はないという考えもあると思うけれど、「お茶碗を洗ってくれてありがとう」とか日常的に言っていれば、子供も自然にありがとうを言うようになるでしょうか?

RYOさんのコメントの、「事前にありがとうなんだけど」って、面白いですね。

URL | ビアンカ #JeDKLqWY

2006/07/27 23:34 * 編集 *

Ta!

わかる~! 全く同じことを思ったことがあります。
日本語よりも英語の方がスルリと感謝の言葉が出てきやすい。
テレが減るのでしょうか?
「あなたが居なくなると寂しくなるよ。」とか「会いたいよ。」等の言葉も同様に、
英語だと真っ直ぐ言えるのはなんでなんでしょ・・・??

NZ(Kiwi English) では「ありがとう。」つまりは“Thank You”を、
よく 『Ta!(タァッ!)』と言います。 短いですが一応英語です。(笑)

レジでお釣り受け取る時も Ta!
バスを降りる時も Ta!
お年寄りやお子ちゃまなどに言う時はTa~(タァ~♪)と柔らかめに。

短いのでもっと言いやすくてジャンジャン言ってます。(笑)
Ta!!

URL | ちっち #yTEP.biM

2006/07/27 23:35 * 編集 *

飲食店で長く仕事をしてきたあたしには、「ありがとう」という言葉に対してそんなに違和感を持っていない気がします。
 日系スーパーで「ありがとうございました」と言われたら「いえいえ、こちらこそ」みたいな返事をついしてしまいます(って、おばあちゃん?)(笑)。

ツアーガイドをしていたときもやっぱり日本語で「参加してくださってありがとうございました」みたいなことも言っていたし。

Xukumaで働いていたとき、お客さんに「Thank you」と言われると、つい「Thank you too」って言ってしまいました。こんな英語ないってのに。

環境でしょうかね。
でも、子どもの時はみなさんもおっしゃっているように「ありがとう」って言わなかったような気がするな。

URL | アキツ #-

2006/07/28 05:51 * 編集 *

私も同じ様なことを思った事があり、それ以降ふと日本語には本当の意味ですばらしい言葉があるなって振り返った事があります。

「ありがとう」、「さようなら」

などはその典型かもしれないですね。

それ以降なるべく「ありがとう」って笑顔で言う様に心がけてます。

でも身近な人にはどうしても「おおきに」ってなってしまう自分がそこにいるんですけど.......

URL | 香港太郎 #-

2006/07/28 20:18 * 編集 *

返事遅くなってすんませーん

★団長殿
そう考えれば、長島さんはいい見本だったのですな。 海外に行って、「こっちの子は英語がうまいねぇ~。」と言ったという伝説?があるらしいですが、そんな海外に慣れてなさそうだった彼が実は心得ていたわけですか。

★KIKAさん
ふるさとの親戚も親もみーんな、「すいません」連発してますねぇ。 あれがどうも、こっちに来てからしっくり来ないんです。 やっぱり、関西人はおおきになのかな。

★Kiasuさん
私の世代くらいから、関西人はそのおおきにをあんまり言わなくなりましたが、やっぱり商売人はまだおおきにを使ってます。 やっぱり、それがありがとうより、しっくりくるのかも。 それはシンガポールの華人のシェイシェイにも言えたりして。

★Toshi@タイさん
ああ、「どうも」か~。 言われてみればそうですね。 なぜかこっちに来てあんまりそれも使わなくなったんですが、それはおそらく、日常が英語中心になっていて、Thank youを逆に日本語訳して使っていると、「ありがとう」だけが頭に浮かぶのかもしれません。 

★RYOさん
その「事前にありがとうなんだけど・・」って、使ってみようかな、無理やり英語で(笑)。 Thank you in advance, but...って、身構えられたりして。

★ビアンカさん
周りの大人が使わなくて・・というのは、おんなじこと思いましたよ。 「子は親の背中をみて育つ」っていうか、言葉やら行動はカーボンコピーな子供は、多くは見て聞いて覚える。 うちの両親は二人でありがとうと言い合うことが少なかった、とくに父から母に対して、言ってるのを聞いた事がないです。 

中学生くらいに近所の幼馴染の家に言ったとき、友達がお父さんに向かって「ありがとう」と言っているのを聞いて、以上に違和感というか驚いたことがあります。 あっしは家族でそんなお礼を言うなんて慣れてなかったんですね。 

★アキツさん
ありがとうと言われて、こちらこそ・・って今のあっしなら言いそう。 英語のありがとうもあいさつ代わりのアリガトウが多いし、それも手伝って、子供もだれもがお互いにありがとうと言える環境があるのがいいなと思います。 

あっしが仕事場でも言ってると思うけど、飲食店より心がこもってないかもしれないです。 お客が目の前にいるわけでないから。

★香港太郎さん
やっぱり、関西人は「おおきに」がしっくりくるんですかね。 あっしはなぜか、あんまり言わないんです。 親や親戚、知り合いでおおきにと言っていたのは父や伯父でしょうか。 祖母でさえ、「ありがとう」でした。 でも聞く分には「おおきに」が気持ちいいんです。

URL | すまいる #-

2006/07/29 16:32 * 編集 *

コメント返しも終わっていますが・・・

すまいるさんDのブログ訪問ありがとうございました
よく考えるとずっと日本にいたときは”どうも”でありがとうまで言ってませんでしたね・・・

オーストラリアに来てからやたらとThanks言いまくり
で、前に日本に一時帰国したときにさえも
Thanks言いまくり・・・
確実に店員から後で笑われていたんだろうなと思いますが
気付かずにさらっと出てくるんですもん!
まぁ、悪い習慣ではないからいいですよね~?

URL | D #eCbRIgXg

2006/07/29 21:41 * 編集 *

Dさん

日本で、ついでてしまうってありますね。ついでに言うと、ウップスもつい出てしまい、自分で笑ってしまいます。 以前の知り合いによると、ah-haってのをマクドで出してしまい、連れと大笑いしたそうな。

あ、表題と関係なかった。

URL | すまいる #-

2006/07/30 09:19 * 編集 *

↑ Ta・・・。↑

名前がなーい。
...ρ(T~T*)イジイジ。 

なんちゃってぇ~。(笑) never mind!


今日、空港へ行ったらカウンターのところで日本人観光客のおじさまが
「あー サンキュー!サンキュー!サンキュー!」
「おー サンキュー!サンキュー!どうもどうも!」
ってめっちゃサンキュー連呼していてこのエントリを思い出しました。(≧m≦*)ぷぷぷ

URL | ちっち #yTEP.biM

2006/07/30 19:42 * 編集 *

ちっちさん

あれっ??なんであっしのコメントの返事がないのだ?!
もーしわけない。 一度アップしたら、ちっちさんへのコメントお返事が抜けていたことに気がついて、あとで編集したのですよ。 それが、どうもちゃんとアップされていなかったのかー、ごめーんです。

Taって初耳ですぅ・・とお返事したのに。 これにめげずにまたコメントしてくらさいませ。

そのおじさま、英語を怖がって使わないより、いいですよね。 大阪の人だろうか。

URL | すまいる #-

2006/07/31 11:32 * 編集 *

トラックバック

トラックバックURL
→http://smilekhfc2.blog54.fc2.com/tb.php/96-ecb6ab2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。