すまいるの”メインは前菜ほどに”

シアトル生活16年目、長年独身保った関西女と同居人がとうとうゴールイン。前菜からメインに・・。

02«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»03

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

骨折で広げる友達の輪 

同居人の骨折もだいぶよくなり、ギプスも取れて、今はブレイスというプラスチックのガードみたいなものをつけている。 ギプスが取れたことでお風呂も入りやすくなった。 (その辺、もともと汚い同居人はたいしてお風呂の回数が増えたというわけはない。)

その同居人がギプスをはめていたころから、でかける先々で、いろんな人が会話の種にする。 

「あなた、自分に何したの?」
「どれくらい、それつけてるの?」
「あと、どれくらいつけてないといけないの?」


毎回、この3つのうちのひとつだったりする。 大概の人は、自分が骨折したり、家族が骨折したりで何かしら各人オリジナルの骨折エピソードがある。 うえの3つの質問をすることで、それをまたご披露してくれるわけだ。


アメリカ人ってのは、とにかく、知らない人でも道端で、店で、公園で、バス停で話をする。 話に花が咲いて、枯れるまでしゃべっちゃうことが多々ある。 でも、大抵はそのおしゃべりが終わったら、もしくは、どちらかが立ち去らないといけなくなったら、お互いさよならする。

あっさりしたもんである。


同居人もそんな毎回どっか行くたびに、どうしたのか聞かれてもういい加減うんざりしてるかと思いきや、結構同じ話を何回もアクション付きで繰り返している。 (どうやって屋根から落ちたとかね。)

どうもアメリカ人ってのは天性のおしゃべり好きなのかもしれない。 誰でもどこでも会話が始まる。 なかなか日本人にはあまり見られない芸当?だ。 (たまーに、田舎とかいくとそういうのあるけんどね。あと、大阪のおばちゃん、おいちゃん?)

あっしはこういう、何気なく話かけて、話ししてという芸当を取得したいと、アメリカに来たばっかりのころ、恥ずかしさを抑えて、街で機会あるたびに話かけてたっけ。 今はあんまりやらないけどね、よほどなんかコメントするくらいおもろいこととか無い限り。

それをすることで、現地民になったような気がしたもんだ。 はたから見てれば、とってつけたような話しかけ方だったりするんだけど。


同居人曰く、そんな何気ない会話を店ですることは、買い物しやすく、その日を気分いいものにするんだってなことを言っていた。 ほんでもって、

俺は赤ん坊から、おばあちゃんまで話しかけたがる雰囲気を持ってるんだ。 みんな俺が好きなんだ

とか。 ふうん・・・。と半分聞いていたが、嫌な顔されるよりいいわな。 あっしもいつか同居人のようになれるように頑張って会話術を見につけてみよう。





テーマ: アメリカ生活

ジャンル: 海外情報

△page top

« 意見の受け止め方
病院で英語の勉強と保険の話し »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

怪我人に優しい

同僚の子もこの前松葉杖で歩いていたのですが、この方がみんな親切だったと驚いていました。足の怪我がきっかけで話しかけてくれたり、親切にしてくれたりとシンガポールもまだまだ捨てたモンじゃないと思いました。

同居人さん、早く治ってよかったよかった。。。

URL | Madam Y    #-

2006/07/08 19:27 * 編集 *

香港人やフィリピン人も結構気さくに話しかけてくる人が多いですね。

意外と日本人だけがそうじゃないのかも?
やはり島国根性、井の中の蛙大海を知らずってやつでしょうか?

たくさんいるんです、海外に赴任してまで日本の変なシステムを押し付けるわがままな輩が......ハハハッ。

URL | 香港太郎 #-

2006/07/08 20:56 * 編集 *

個人的にいろんな人に話しかけるし、話しかけられるKiasuです。
>俺は赤ん坊から、おばあちゃんまで話しかけたがる雰囲気を持ってるんだ。 みんな俺が好きなんだ。

なんだ、自分と同じことを思っている人もいるんだ。

URL | Kiasu #-

2006/07/09 07:01 * 編集 *

あっしは存在感が・・

★Madam Yさん
うちの同居人が松葉杖でまだ歩いてはおるんですが、奴の場合、長髪、タトゥといういでたちなので、3回に1回は避けられたのでは?というじょーだんを自分でいうております。 

★香港太郎さん
ああ、そうですねぇ。島国根性。閉鎖的ですよね、なんにしても。 白人が話しかけてきたら、なぜかびびってるのも日本人だけでしょうか?

★Kiasuさん
お、うちの同居人と似てますか、そこんとこ? ああいういでたちなのになぜか赤ん坊から羨望のまなざしを受ける奴です。 前知識がないから、内面から出る雰囲気だけ読み取ってるのかな?

URL | すまいる #-

2006/07/09 15:51 * 編集 *

BASA BASI

インドネシアでは、そういったコミュニケーションのスタイルをBASA BASIだと定義します。BASA BASIとはいわゆる礼儀であり、そういったコミュニケーションはエチケットなのです。バリ島に来たことがある人なら一度は経験しているはずです。「どこから来た?」、「どこへ行く?、「恋人いるか?」などの質問の嵐。このどれもが礼儀だと思われています。

これができないと、『人付き合いの悪い生意気で傲慢な人間』だと思われてしまいます。

インドネシアへ来たら、『元気?』、『飯食った?』、『歯磨いた?』と声を掛け捲りましょう。きっと、短い時間にたくさんお友人をGETできることでしょう。

URL | RYO #-

2006/07/10 01:17 * 編集 *

RYOさん

まるでドリフのようなあいさつですね。 
バリに行く機会があったら、やってみます。

URL | すまいる #-

2006/07/10 12:00 * 編集 *

トラックバック

トラックバックURL
→http://smilekhfc2.blog54.fc2.com/tb.php/86-925d07fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。