すまいるの”メインは前菜ほどに”

シアトル生活16年目、長年独身保った関西女と同居人がとうとうゴールイン。前菜からメインに・・。

05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

”外見”をはばかる 

同居人は痩せ気味の小柄な女性が好みだ。 同居人のパートナーである自分の体形を前面に出すつもりはさらさらない。 あっしは日本人にしちゃでかいほうなんだが、アメリカ人にしたらチビこいほうなのだ。

そんな好みだからもあるだろうが、同居人はちょっと肥満気味の、特に女性を街で見かけると、かならずと言って同じコメントをする。

見苦しい

あっしにしたら、ちょっと人のことほっときなさいよ、と言ってやりたいところだが、同居人はじめ、アメリカの男性にはこの辺言い分あるらしい。

それを知ったのが、またTVの番組の話しで申し訳ないが、コメディ・セントラルというケーブルTVのチャンネルでやってるコメディ番組、"Mind of Mencia"(メンシアの心?)でのこと。


このホストがカルロス・メンシアというメキシコ系アメリカ人のコメディアンで、ちょっとメキシコ系なまりがあるものの、かなりの早口と大声で、吐き出す彼の意見や見解を交えたジョークはかなりキョーレツ。

その彼の女性に対する身なりというか、自意識について問いただすジョークを先週やっていた。

ぽっちゃりのオンナが腹の贅肉だしながら、Cuttie(キュート)と書いたTシャツを着るのを見るのはうんざりだっ!!!

そのとおりだああっ!!

同居人が飛び上がって叫んだ。 
それであっしが今度飛び上がったよ。


ちょっとこのあたり、脳天気さんのタイムリーな記事と似た見解になるが、このジョークはジョークであって、かなり現実を帯びている。

このジョークを見た(聞いた?)つい数日前に、お隣のかなりかっぷくのよろしい女性が、腹と背中を出しながら、"SEXY"とかかれたTシャツを着ていたとかで、同居人がかなり、憤慨?していたところだったのである。


あっしはそんなに太ってるわけでも、超痩せてるわけでもないが、そんな腹にたっぷりついていない側の女性として思うのが、自己アピールの方法間違いウンネン、勘違いについては、ちょっと置いといて、服装について思うのが、やっぱり、服というのは自分の身体の弱点を隠すようにアレンジして着てこそ、似合うとかセンスがいいとかなんだと思う。

そんな腹を出して、センスとか似合うとかはあんまり考えないのだろうか。 それとも、いつぞやのアキツさんの記事じゃないが、とにかく腹を出すのがせくしーと思っているのだろうか。(太っているとか関係なしに) 

あっしは、自分の弱点、足短い、胸がない(とはっきり書いてやるぞ)を隠すような、服の着方、選び方を心がけている。 そういう人たちはダイエットもさることながら、自分のぽっちゃり体形が好きならそれでいいと思う。 健康的ではないと思うが、昔、日本にいたときの先輩で、はっきりと「太っていたほうがきれいよ。」と言い切った粋な人がいた。

彼女の言葉は今でも頭に残っている。 すばらしいことだと思った。 自分がとにかく欠点だらけで、やたら痩せることに集中してしまい、自分を忘れてしまうよりいい。

でも、一般的にみて、ただ見苦しい服装より、その好きなぽっちゃり体形をせくしーに見せる方法というのは決して、露出じゃないし、"SEXY"と書かれたTシャツを着ることじゃないような気がする。


世の中のアメリカ人女性(に限らず)”外見”(外聞)をはばかりませんかね?


テーマ: アメリカ生活

ジャンル: 海外情報

△page top

« 病院で英語の勉強と保険の話し
"Myth Busters!" »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

是非、すまいるさんにシンガポールに起こしになっていただき、女性のファッションを観察してもらいたいものです。私、すまいるさんの記事や脳天気さんの記事を拝読しても大した驚きはありませんでした。それほどまでにこちらの女性のセンスは凄いですよ。しかも顔はエイジアン。でも名前はコケイジョン。

URL | Kiasu #-

2006/07/07 08:07 * 編集 *

Kiasuさん

中国系の方はアジア諸国の中でもとくに英語名つけるのに抵抗ないですね。 あれって、日本人は結構抵抗あるみたいなんですが。 おもいっきりアジアンでローズマリーとかやめてくれと・・。でもクリスチャンだったら、洗礼名とかあるらしいんですけど。 使い古されたネタかもしれんけど、これで書いてみようか。

ファッションはいつか見てみたいものです。 ええ。(怖いものみたさ)

URL | すまいる #-

2006/07/07 11:13 * 編集 *

腹だし

イタリア人も、お腹ポッチリ出し、胸の谷間もあふれるばかりに出し、セクシー度を見せています。
日本人からは比較にもならず、欧米の中でもはみ出し度が大きいのですぐイタリア人ってわかります。
それがセクシーということなんでしょうけど、一歩まちがえれば(すでに行き過ぎもいるし)下品に見えちゃうのに、その基準が違うのでしょう、と思うしかありません。

URL | yuranoto #6DhLHxds

2006/07/07 11:28 * 編集 *

お肉はみ出しだけならまだしも、「セクシー」と書いた服を来てわざわざ注目を集めるってすごいですね。私もすまいるさんと同じで、お洒落というのは流行を追うことではなく、自分に似合った服装をすることだと思いますね。

しかし、若い日本女性の痩せ痩せ度もちょっと限度超えていますよ。服着ているときには確かに何でも似合ってきれいですが、温泉などで見ると、あまりに肉がなさすぎて痛々しいほどです。ダイエットしすぎて不妊にならないよう気をつけんさい、と助言したくなってきます。

URL | ビアンカ #JeDKLqWY

2006/07/07 11:53 * 編集 *

yuranotoさん

その基準というか、境目というかが一部のアメリカ人女性の間で、どんどん勘違いされているのかもしれません。 自分が太ってないと思ってる、実際、医者の数値から見ても肥満な人が結構いますから。 そういう人が多いから、アメリカに糖尿病の人多いのかな。

URL | すまいる #-

2006/07/07 18:59 * 編集 *

ビアンカさん

太りすぎてもいかんし、痩せすぎてもいかんし。 
でもちょうどいい体重、体形ってそんなに難しくないと思うんですけどね。 

アメリカに来て、日本にいたときと変わったのは、ただ単に細いのがいい・・というより、筋肉ちょっとつけたほうがいいという考え方に移行していったことなんです。 ちょっとそのほうがしまってて格好いいかなって。 腹筋してます、ええ。 お通じにもいいです。

URL | すまいる #-

2006/07/07 19:07 * 編集 *

みなさんのおっしゃるとおりです。

きっと、セクシーさを演出したいのではなく、『みんながそうしてるからアタシもぉー!』ってやつではないでしょうか!?

ちなみに僕は、肉付きのよい女性、とても好きです。

URL | RYO #-

2006/07/07 20:37 * 編集 *

RYOさん

確かに流行みたいです、そういうTシャツ着るの。
似合ってればいいんですけど、正直言ってあまり肉付きよすぎると、お世辞にも似合ってるとはいえないです・・。

RYOさんのように、ぽっちゃり女性が好きな男性もいますから、お隣さんみたいに、「ゴージャスだ」とだれかに言われて、自分はそうだと思っているのは、いいと思います。 とにかく自分の体の欠点を見つけて、毎日人に会うたびにぶつぶつ文句言うより。 人の好みってそれぞれだから。 実際お隣さんもお顔を見れば、結構美人ですし。 ただ、不健康なくらいに太ってると・・・、気の毒になっちゃうってのが正直なところ。

URL | すまいる #-

2006/07/08 16:53 * 編集 *

えーっと

TBをさせてもらいます。が、もうちょっとお待ちを。

URL | アキツ #SkpZqjko

2006/07/08 17:35 * 編集 *

自分のことをわかっていないのか、それとも家に鏡がないのか、皆さんすごいですよ。ボンレスハムのような人がピチピチのシャツ着てたり、オフィス勤めのオネエチャンが平気でへそだしタンクトップ?で通勤してたり。普通じゃないよねこの感覚、って同僚に日本人と話していたばっかりでした。

URL | Madam Y    #-

2006/07/08 19:32 * 編集 *

暑いと露出度も・・

★アキツさん
お待ちしてま。

★Madam Yさん
通勤にへそだしですか?それはさすがにアメリカでもない。 よほどカジュアルな服装で勤められる倉庫とか外での仕事とかじゃないと、それはないですねぇ。 

URL | すまいる #-

2006/07/09 15:44 * 編集 *

記事の引用ありがとうございます

記事を引用していただいてどうもありがとうございました。
それなのにコメントが遅れてすみません。
SexyのTシャツの人は笑いが取りたかったんだとしたらたいしたものですが、たぶんそうではないでしょう。
オーストラリアの「欠点を隠さず自分らしく」というコンセプトには賛成ですが、それは肌を露出することとは全く違うと思うのです。オーストラリア人やアメリカ人にどうやって説明すればいいんでしょうか?

ブログデザインが変わりましたね。素敵です。

URL | 脳天気 #lA3BLie6

2006/07/10 04:02 * 編集 *

トラックバック

トラックバックURL
→http://smilekhfc2.blog54.fc2.com/tb.php/84-1ba52f79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。