すまいるの”メインは前菜ほどに”

シアトル生活16年目、長年独身保った関西女と同居人がとうとうゴールイン。前菜からメインに・・。

03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

軍人の雇用形態って 

おとといあたりのTVで映画フォレスト・ガンプをやっていた。 あっしはこの映画がなんだか好き。 戦争の場面がでる映画は嫌いだが、これはまあまあオッケー。 

この映画でふと思い出したのが、先日地元出身の軍人、LT=ルーテナント(陸軍中尉か海軍大尉)がイラクへの派遣を拒んだというTVのニュース。

なんでも、国がイラクへ軍を送るという理由や策が納得いかないらしいというのが、彼の拒否の理由らしい。


あっしも、個人的にアメリカが軍を派遣することには反対だが、しかし、軍人にとっては、国が彼の雇用主であって、派遣されるところ、戦争や人命救助などに行くのが仕事ではないか。 

それが嫌というのなら、雇用主の命令が聞けないのなら、軍人やってる意味が無い。 辞めてしまえばどうなんだ? ・・・と思ったところで、ひょっとして辞められないとか?と思い浮かんだので、同居人に聞いてみた。

お父ちゃんが元海軍ドリル・インストラクター(海軍戦法の指導官)で、お義姉ちゃんも元軍人、政治、時事、歴史オタク?の同居人は結構その辺詳しい。

辞められんよ。

一言きっぱり、同居人。 え?終身雇用?

怪我したとか、逆に首とかでないと任期中は辞められんよ。 

あ、びっくりした。 任期が4年とかで登録したら、その間は辞められんそうな。 で、任期が終了したら、Honorable Discharge(名誉ある解雇?)となるわけだ。 

その中尉殿は何年軍にいるのか報道されてなかったが、中尉になるくらいだから、4年以上はいるんでしょ。 2回目サインアップ(契約書に署名して)してから、気が変わってしまったのだね。 

4年と言えば、大統領の任期と同じか、W氏の任期中に気が変わったとしても、反共和党のあっしとしては、なんだか気持ちがわからんでもない。 他の右翼のような、ブレインウォッシュ(洗脳)されたような軍人が「国を守るためでありますっ!」とか言いながら、実は国は攻められたことほぼなくて、他国へ攻めてるっつうの・・という事実を考えれば、ある意味、勇気ある行動だと思う。(イラクへ行きたくないというのをただ単に弱虫だと言った人も多数いたみたいだが。)

しかし、軍人が正当化できる仕事だけやることはほぼないんでないか? 天災時の人命救助だけに借り出されるわけがない。 なら、最初からこんな命令も解ってただろうに、ある意味勇気ある行動だけど、なんだかほんとうによく考えて軍人になったのかな、と厳しい見方もしてしまう。


つい、数日前のニュースでまたこの件を報道していた。 この中尉殿はイラクに行かなくてもよくなったらしい。 それでどうなったのかは、晩御飯を支度をしながら聞いていたので、よくそのほかのことは聞いてなかった。 

しかし、民主党派のワシントン州にいるからまだよかったものの、もし共和党よりの南部や中西部にいたら、逆に彼は袋叩きかなぁ。 万が一解雇となったり、任期終えても次の仕事がしばらく見つからんとかあるかもしれない。

民主的な見方したとき、命令に従わない人として判断されるのか、それとも言論の自由と主張の権利で勇気ある行動する人として判断されるのか、どうなんだろう。



テーマ: アメリカ生活

ジャンル: 海外情報

△page top

« 夏場の食事と家電のお話
案ずるより生むがやすかった »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

深く考えずに軍人になったアメリカ人って結構多いのでは・・・・・・。他国でレイプ事件なんかあるといつもそう思います。

友人の兄貴、沖縄にいました。日本は米国の植民地だとはっきり言ってました。

URL | Kiasu #-

2006/06/26 09:19 * 編集 *

Kiasuさん

軍人になった人の理由ってまあ、さまざまですが、「国に忠誠心を持っているから。」「福利厚生がいいから。」「武器を持って戦ってみたかった。」などなど。 同居人の義姉ちゃんは、家の事情がそのとき複雑だったから逃げ出したかったそうな。 知り合いの友達に、日本人で永住権から市民権を取った人かが、念願の軍人になったそうだす。 夢だったとか。 

忠誠心が理由の人が大半と信じたいですけどね。 日本のどこかの米軍基地が撤退するって話し聞きましたけど・・。 

URL | すまいる #-

2006/06/26 20:14 * 編集 *

素人でも

健全な脳みそを持ってる人が素人なりに討論すると、本当の意味での討論になると思います、こういうテーマ。

で、素人な僕も日本はアメリカの植民地だと思いますし、アメリカでこうなら、日本の自衛隊の皆様はもっと頭を悩ませていらっしゃると想像します。

それで、インドネシアでは、確実に食えて将来が安定するからという理由で入隊する若者が多いようです。どういう家庭からの出なのかは、もちろん想像がつきますよね。

URL | RYO #-

2006/06/27 01:15 * 編集 *

RYOさん

まだ、安定した職という考えは安易ながらもまだ許せる範囲かな・・と思うんですが、中にはまったく考えてないと怖いんですよ。 

湾岸戦争に行ったという元軍人(に見えなかったが)がカレッジのクラスメートにいました。 戦争に行ったの?戦争にどうして行きたいの?と質問したら、「軍にいて、戦争行かないといる意味ないじゃん。」という答え。 根本があってるのかどうか、そのときは幻滅しましたけど。

URL | すまいる #-

2006/06/27 11:49 * 編集 *

オーストラリアでは手に職をつけるために軍隊に入る人が多いです。給料をもらいながらいろいろ訓練ができるわけだから、わりのいい就職先です。
でもいざ本当に戦うことになったら、後悔する人が多いのでは、と思います。

URL | 脳天気 #-

2006/06/28 03:44 * 編集 *

脳天気さん

そうですね、日本の自衛隊のような仕事だったら、戦争に行くこともないだろうし(よほどのことがなければ)、そういう人にはいいかもしれないですけどね。

URL | すまいる #-

2006/06/28 11:23 * 編集 *

トラックバック

トラックバックURL
→http://smilekhfc2.blog54.fc2.com/tb.php/78-d8a72dc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。