すまいるの”メインは前菜ほどに”

シアトル生活16年目、長年独身保った関西女と同居人がとうとうゴールイン。前菜からメインに・・。

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

脂肪はうまいし非健康的 

今日のお弁当は久々に梅干のおにぎりを焼き海苔巻きに、先週の同居人の両親ンちでのBBQで残ったハンバーガーのハンバーグをつくね風に甘辛しょう油を絡めてみた。

同居人のお義父さんがいっつもシェフなんだが、おそらくこれは冷凍もんを買ったのだろう。 BBQ用に堅いハンバーグである(網から落ちないようにね)。 あごがだるくなりながら、思わず

ああ、イシイのハンバーグがなつかしい・・・・。

これ全国的に有名っすよね? 手料理がうまかった母だが、あっしら兄弟が好きだからやっぱり、多少インスタントものも買っていた。この焼いたらいいだけのハンバーグがお弁当に大好きだったのだ。

でも、アメリカの出来合いハンバーグのように固くない。適当な脂肪もやっぱり入っているから、日本の肉はいつも柔らかめだ。

アメリカに来て、肉のスジは多いが、いい脂肪分が少なくて、霜降り肉もほとんどなく、いっつも堅いのをあごがだるくなりながら食っている。 どうして、アメリカ人はこうまでして、いい脂肪分まで嫌うのだろう。

4人に1人が肥満といわれるアメリカ、なんでこんなに肥満が多いんか、住んでて解るんだが、栄養学の知識がほとんど乏しいのだ。 太っているのは脂肪が身体にくっついているからと、とにかくファット・フリー(脂肪分なし)の食べ物を食う。 また食品会社もこぞってコマーシャルし、売っているから、人々が誤解する。

脂肪の摂取度だけ気にしたって、ダイエットなんかできるわけないっしょ。 理解できないのが、脂肪分で成り立っているような食品まで脂肪分減らしたものを食品会社が作って、それを人が食ってるってのが・・。

ロウ・ファット(低脂肪)の牛乳
ファット・フリー(脂肪分なし)のアイスクリーム


どうやって作るのよ? 以前、アメリカ人のルームメイトがいたとき、このアイスクリーム食ってたから、ちょっと味見してみた。 むちゃくちゃまずい。 シャーベットみたいよ。 アイスクリームって脂肪分で大方できてるのに、無しにしてどうするの?

それをまた、1ガロン(3.7ℓ)とかも買って来て食ってるルームメイト。 ダイエットする気あるのかい? ダイエットの根本がまちがっとるよ、きみ。


もちろんヘルス・コンシャス(健康意識過剰?)の人も多いから、正しく食事をすることが大事なの知られているし、どんな食べ物がいいかという情報もあるのだが、何せ日本人にしたら、食材も乏しいが、料理法も乏しいと思う。 日本みたいに油をあまり使わない料理法がサラダくらいしかないっしょ。 せいぜい野菜蒸したり?

野菜蒸したり、生のまま食べたりしても結局、脂肪分無しランチドレッシング(タルタルソースのもっとトロっとした奴)をかけたり、低脂肪のサワークリームをベークドポテトにかけて食うんだから、結局脂肪分摂取しないとだめな料理法ばっかじゃいかんよ。

かつおの出しとしょう油、みりんで野菜にてみんさい。 おいしいし、脂分も低いわな。 って、たぶんカロリー的にはベークドポテトにサワークリームより低いと思うんやけど。


テーマ: アメリカ合衆国

ジャンル: 海外情報

△page top

« 案ずるより生むがやすかった
ニホンジンデスカ? »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

ドイツ人も肉の脂、嫌うんですよ。でも、パサパサのお肉にグレイビーたっぷりかけるから、結局脂っこいです。ヘルシー志向でベジタリアン料理と言う人も、グラタンみたいなホワイトソースにチーズたっぷりの料理が多いから、かえってカロリー高い。

カロリーカット系の食品は絶対買うなって夫は言います。水で薄めてるんだからお金出すの勿体ないし、変なもの入れて味を誤摩化してるから逆に体に悪いって。

脂肪なしのアイスクリームはすごいですね。そこまでしてアイス食べなくても、別のもの食べたらいいのに。

URL | ビアンカ #JeDKLqWY

2006/06/23 21:28 * 編集 *

オーストラリアも事情は同じです。ローファットやファットフリーの食べ物があふれています。しかしファットフリーの小麦粉とかファットフリーのジャムって一体何なんでしょう?ファットフリーで当たり前だろうが!
こんなのに騙されて、これでダイエットができると信じているんだから、オーストラリア人の無知は恐ろしいです。

URL | 脳天気 #-

2006/06/24 02:30 * 編集 *

アメリカンって結構、両極端(どこでもそうかもしれないけど)で食べ物でもカロリーとか脂肪分気にしている人もいれば、全く関心ない人もいますね。でも、気にする人でも、ハッパでとんだ後マンチー状態でガツガツたべているのには笑ったことがありました。←内容にあまり突っ込まないでください。

URL | Kiasu #-

2006/06/24 05:25 * 編集 *

食うな~もう

★ビアンカさん
ほんとそうですよ、ダイエットしたかったら、料理を覚えなはれ、と言いたい。 低脂肪のTVディナー(電子レンジでちんっていう冷凍の出来あい品)なんて、ダイエットになってないっつうの、返って入ってるチキンなんて脂肪分だけですよ。

★脳天気さん
ファットフリーの小麦粉?それはさすがにこっちで見たこと無いです。 ジャムだったら、ロウ・シュガーですかね。 あの低糖分のまずい化学調味料シュガーあるじゃないですか、あれで作ってあるジャムが売ってたので、甘いのが苦手なあっしが買って見たんです、まずくて、半分食べて捨てました。

★Kiasuさん
ポートランドで遊んでましたねぇ(笑)。 あれ、トンでると、食べなくなるんだと思ってました。

URL | すまいる #-

2006/06/24 10:00 * 編集 *

欧米人の太り方って尋常じゃないです、確かに。ウチの近所は外人が多いのでそういう人をよく目にしますが、何をどう食べたらこうなるのだろうか、と感心?してしまいます。人の振り見て、ですね。
やっぱり煮物とか和食はヘルシーです!

URL | Madam Y  #-

2006/06/24 18:48 * 編集 *

Madam Yさん

かなりの割合ですごい体形の人を見ますよ。どうしてこんなになるまで・・・・って哀れな目で見てしまいます。 あっしなんか、おへその下の脂肪できゃーどうしよう!ですよ。

URL | すまいる #-

2006/06/24 21:39 * 編集 *

バリ島では、

ほとんど油で揚げるだけの肉料理や魚料理ですが、もともと野菜もたくさん摂るし、肉を食べるときって意外に限られたときだけだったりします。例えば、宗教儀式のときの小豚の丸焼きとか。日常では鶏を揚げたりしますが、高いのでそれほど摂取しません。でも、食に対する知識はなく、不健康に太ってる人も多いです。最後の望みは宗教の教えにのっとり、歳を重ねるつれて肉摂取の量を減らすことだけか?

URL | RYO #-

2006/06/27 01:00 * 編集 *

RYOさん

以前、ハワイに家族が住んでいる日系アメリカ人の知り合いが言ってました。 「ハワイの原住民はもともとフルーツと魚が主食で、健康的だったのに、白人が肉を持ち込んだから、すっかり太くなってしまった。」と。

日本でもおんなじようなことがいえますが、バリはあんまり影響なさそう?でしょうか。

URL | すまいる #-

2006/06/27 11:42 * 編集 *

トラックバック

トラックバックURL
→http://smilekhfc2.blog54.fc2.com/tb.php/76-de371989
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。