すまいるの”メインは前菜ほどに”

シアトル生活16年目、長年独身保った関西女と同居人がとうとうゴールイン。前菜からメインに・・。

05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

なんてことない一日 

タイトル通り、いとつの記事になるほどのネタじゃないんで、コネタを集めた一日にしてみた。

<チビの迎え>
先週の金曜日は、あっしが初めてチビをデイ・ケア(託児所)に迎えに行ったが、それがうれしかったのか、今週の金曜日も迎えに来てと同居人に言ったらしい。 

チビは母親以外の年上女性にモッキング(ナンパ?)するのが得意で、6歳でレディ・キラーと呼ばれている。 彼女が迎えに来てくれるような気分なんだろな。

喜んでくれるのはこっちもうれしいが、5時までに迎えにいかないといかんので、あっしは仕事を早退せなあかんのだ。 ま、たまになら、いいんだが、早めに仕事に行けばいいし、毎週はやっぱそういうわけにいかん。 

先週はたまたま、同居人もチビの母親も都合がつかないとか、電話で喧嘩するんで、横で聞いていたあっしがむかついて、「じゃあ、あっしが迎えにいってやるっ!」とえらそうに申し出たのであった。

しかし、今週は折れたほうの足を長い間、さげていてもだいぶ痛くなくなったから、とあっしのオートマの車でチビを迎えに行くというので、朝あっしを仕事場へ落とし、夕方奴はチビを迎えに行き、あっしを拾って家に帰ってきた。 

ちょっとは行動範囲が広がって、同居人も気分転換になったろう。 


<怪獣番組の影響>
ケーブルTVのオン・デマンド(無料映画がいつでも観れる)で、なんと「モスラ」をやっている。 みんなで見ることにした。 

いや~、フランキー堺さん、若い。 初めてザ・ピーナッツの顔をまともにアップで見たかもしれん。 

「モスラ~、ヤッ、モスラ~」

という歌?が有名だが、この「モスラ~ヤッ」のあとが日本語なのかなんなのか、歌詞がさっぱりわからない。

「なんて歌ってるんや?」

と同居人とチビに聞かれるが、さぁ・・・ってなあっし。 なんて歌ってるんでしょかね?


その夜、モスラを見ていたので、ちょっといつもより遅くベッドに入った、チビ。 数時間後の11時ごろ、同居人もソファで居眠りしてしまったころに、チビの部屋からなんやら、泣き声で「助けてぇ」なんて聞こえる。 

同居人が寝入ってるんで、あわててドアを全開したあっし、

どした?

なんかちょっと寝ぼけ眼のチビがどうやら、怖い夢を見たらしい。 あっしは、しばらく、そばにいようか?と、またチビが寝入るまで、横でじっと見ていた。

あんまり悪夢にうなされることはないチビなんで、最初、なんの夢みたのか・・とわからなかったが、数分考えて、あ、モスラ?と気がついた。

翌朝、起きたチビに悪夢のあと、ちゃんと寝れたか、聞いてみたが、「怖い夢?見てないよ。」 前に一度、同じことがあったが、まったく怖い夢を覚えてないのだ。 まあ、トラウマするよりいいか。


<父の日のプレゼント>
チビを迎えにいく途中、チビの母親が、同居人にチビに伝言を頼んだらしい。

「コーヒー・テーブルの上に忘れ物したから、夕方電話して。」

同居人がチビにその伝言していた、横で聞いていたあっしらはこれだけで、なんのことか解る。 今週は父の日の週末。

家に着いて、母親に電話したチビ、

「あっ、お父さんへのサプライズ。 明日お母さん持ってきて。」

小さな声で話ししているが、言葉を隠すことを知らない6歳だから、しかも同居人の目のまん前で電話しているから、まる聞こえ。 

翌日、また母親に電話するチビ、

「お父さんへのプレ・・、あ、サプライズ、持って来る?」

もう隠さんでもええって。

テーマ: アメリカ生活

ジャンル: 海外情報

△page top

« THEY DRIVE ME NUTS!
将来思う厳しさより、その時の暖かさ »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

モスラの歌

モスラ、懐かしいですねー。
モスラの歌、「モスラ~、ヤッ、モスラ~」 という最初の部分しか思い出せません。
気になったので調べて見ました。
<a href="http://www7.plala.or.jp/edih/melody/mothra.html" target="_blank">「モスラの歌」と古関裕而</a>
ここに歌詞が出ています。

意味がわかるわけないって。

URL | Toshi@タイ #rMPwZq/k

2006/06/17 16:32 * 編集 *

すまいるさんが迎えにきてくれると、友達に自慢知るんじゃない、おチビちゃん。かわいいものです。すまいるさんのことが本当に好きだからうれしいいんでしょうね。

話は変わりますが、同居人さんの元奥さんの気遣いも大したものですね。このあたりイベントを大事にするお国柄がでているような気がします。

今日は父の日ですね。PCに向かいあっている私のことなどほったらかしでまだ皆寝てますよ。メイドまで、寝てる!ムカッ!!

URL | Kiasu #-

2006/06/17 17:52 * 編集 *

ウチも良く怪獣映画や戦隊物のDVDを一緒に観させられ、その夜はしょっちゅう夢の中で戦っているようです。
そのもがいている姿がまたおもしろいんです。

URL | 香港太郎 #-

2006/06/17 19:48 * 編集 *

ふむふむ

★Toshi@タイさん
やっぱり呪文だったんですね。なんだかどっか東南アジアの国の言葉か?なんて聞こえたもんで。そりゃ、何言ってるかわからんわ・・。

★Kiasuさん
その託児所に他に子供はいるの?と迎えにいったとき聞いたんですが、あんまり数はいないらしいです。 おませだから、母親以外の女性に来てもらうのがまたうれしいんでないかと。

シンガポールではあんまりそういうイベントには敏感でないんですね。 

★香港太郎さん
朝になってまたモスラ見ようとかいうんで、また怖い夢みるぞ、といったんですが、子供って見たこと覚えてないんですねぇ。 

URL | すまいる #-

2006/06/18 09:15 * 編集 *

タイトル変更

『幸せな一日』

こういう理解のほうが合ってるような!!

URL | RYO #-

2006/06/19 02:13 * 編集 *

RYOさん

ナイスタイトルですぅ。

URL | すまいる #-

2006/06/19 11:33 * 編集 *

まわるまわる♪

あ~頭の中でザ・ピーナッツが踊りながらモスラの歌を歌ってる。。。
チビちゃん、うなされちゃいましたね。それだけインパクトが強かったのでしょうか、フランキー堺。

URL | Madam Y #-

2006/06/19 23:09 * 編集 *

Madam Yさん

この映画から、双子というのはいつもああやってハモっているのかという誤解を招いたのでないかと。

フランキー堺氏が追っかけてきてる夢もかなり怖い気がします。 

URL | すまいる #-

2006/06/20 10:26 * 編集 *

トラックバック

トラックバックURL
→http://smilekhfc2.blog54.fc2.com/tb.php/73-1e0d4739
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。