すまいるの”メインは前菜ほどに”

シアトル生活16年目、長年独身保った関西女と同居人がとうとうゴールイン。前菜からメインに・・。

08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

運がいいととるか、悪いととるか 

先月末から同居人が転職したことはちらーちらーと書いた。8年ほど勤めた日系の大手運送会社を退職し、十代後半から何年かやった大工に戻ったのだ。

アメリカにある日系企業というのは、現地の人間に払う賃金がかなりしょぼい。 しかもプロモーション(昇進)はほとんどない。 せいぜい部長どまり。 なんでかは知らないが、やっぱり日本から送られる駐在員を優遇するためじゃないかと思う。

一応、日本でも大手企業に勤め、海外部門にて駐在員の事務処理を経験し、アメリカに来てからでも日系大手企業で働く人たちからの話を聞いてのあっしの情報なので、あながち、同居人の元勤め先が例外ではないと思う。 

今回は日系企業がいかにアメリカ人にケチか書くつもりでない。

そんな日系企業に8年も勤めた同居人はアメリカ人にしちゃ、たいしたもんだと思う。 目先のことを考えて、ぱっぱと先に移ってしまう多くのアメリカ人は大抵3年いれば長いほうだという。

しかし、あまりにしょぼい賃金では、もうすぐ小学校にあがる息子もいるし、あっしと家庭を持てば、将来があまりに不安なので、危険だが儲かる大工に戻ることにしたのだ。 (この辺前書いたような気がする・・が、まあいいや)


同居人の実姉ちゃんの旦那がサブコントラクター(下請け建設会社)を営んでいる。 そこで、また修行も兼ねて、働き始めた。 時給はかなりいい。 給料は倍くらい跳ね上がった。 でも、小さな怪我やら耐えず、毎日泥んこになって帰ってくる。 (ただでさえ、汚いのに。。)


5月頭から、ワシントン州の南を車で3時間くらい下ったところの海辺の田舎町へ家を建てて欲しいとお施主からじかに頼まれ、毎週月曜日か火曜日から木曜日までの4日間をRVに泊まりながら、毎日11時間労働という過酷な仕事に出かけている。

連休だった週末を家で過ごし、今日また出かけていったのだが、いっつも夕方電話をかけてくる声がどうも暗い。 

どしたん?

「二階から落ちた。」

ぬわにぃ??? どす声のあっしの声が裏返った。

どうやら、2階までの骨組みをほぼ終えるころまで行った今回の仕事だが(奴らはフレーマー)、その足を踏み外してか、2階から隣にある家の屋根をごろごろ転がって、一階まで落っこちたらしいのだ。 足をくねって、あばら骨も折ったかもしれないとか言うでないか。


その瞬間、あっしの頭に一番によぎったのは・・

奴は保険あったけ?

本人の身を先に心配したともさ。 足とか腕とかも骨折ったのか?どうもついさっきのことらしく、足ははれ上がっているが、折れているのか解らないらしい。

落ち着いて話していて、職場での怪我だから州政府に払っている保険で病院代などは払われるから大丈夫か。 しかし、次にあっしの頭に浮かんだのが、

やっぱり家の間取り?

なんでやねん・・・と思われるだろうが、昨日同居人のロックバンドのショーで楽しかった休日を過ごした後だけに、急に起こった不幸に、あっしは突如と神事深くなる。 そして、

身体が資本の大工。 怪我して働けないとなると・・・、

ああどうしよう。お給料が減っちゃう。

自分でも、奴に愛情はあるのか?と自問したくなるときがあるが、こんな現実じみたことを頭に浮かべるあっしは、決して狂ってないと思う。 オンナなんてそんなもんだ。


今日は奴の誕生日だったのに、、、、まあ、なんてついてない奴。 ああ、今月も精進しなけりゃ・・・と、うんうん、元気だしなよと、奴を元気付けながら、あっしはそんな超現実的なことを考えていた。 あーあ、前途多難だ・・・、あっしらの人生計画。 


変なことを考えていたあっしが、奴のためにせめてもの罪滅ぼし(?)。 なんかのバトンを団長からいただいたので、書いておく。


Q1.同居人の1番のチャームポイントは?
あっしに駄目もとでモノを頼むときに、目をあわせずに横顔のまま歯をひんむいて、ニッと笑ったときの表情。(文章で表現するのは難しい)

あと、あっしよりはるかに長いまつげ。(しかもちゃんと天然カール)

Q2.同居人に似ている芸能人は誰?
よく言えば、鈴木亜久里(芸能人?)
悪く言えば、明石家さんま(すんません)

Q3.同居人との慣れ初めは?(知り合ったきっかけなど)
同居人の勤め先に、お客として出入りしていた。 最初お互いしかとしてたが、メタルが好きだと知ってから・・・・。

Q4.これだけはやめて欲しい同居人の行動、癖は?
脱いだものを6歳の息子と同じようにカーペットにぬぎちらす。 どんなに汗かいても、3日くらいシャワーなしでオッケー。 1.5日くらい歯も磨かなくてオッケー。(シャワー浴びろ、歯磨けと言わすな)

Q5.同居人からもらった初めてのプレゼントは?
出かけた帰り際に通りかかったレストランの窓際に飾られていた花をポキッと折ってくれた。

Q6.プロポーズの言葉とその時アナタが感じたキモチは?
プロポーズはまだだが、結婚すんべぇという言葉は何万回も聞いた。最近、はいはいはいと聞いている。

Q7.同居人の特技は何?
まともな特技は、ロックドラムのセミプロ、合気道黒帯、海軍指導官だった父仕込みのコンバット戦術。
適当な特技は、のび太くんに負けないくらいの速さで寝入る。おならで返事する。 どんな時間でも、どんなに貯めてても好きにウ○コできる。

Q8.同居人が好きな女性のタイプは?
ジェシカ・アルバ (で、なんであっしとくっついたのか謎)

Q9.将来どんな生活をしたい?(例えば子供は何人とか?)
子供はもう一人(チビ以外に)くらい欲しい。 家族でキャンプやバイクに乗ってアクティブに、且つ普通に暮らす。 副業やって小金持ちになりたい。

Q10.次のバトンを渡す、旦那を紹介していただく5人!!
5人も浮かばないし、プレッシャーもかけたくないんで、見た方どなたでもやってみておくんなせぇ。(バトンになってへんけど)

sannma
鈴木亜久里っつうより、やっぱ、さんまかなぁ。
バンド仲間からビール缶ホルダーもらった同居人。のん兵衛が。

テーマ: 海外生活

ジャンル: 海外情報

△page top

« 運がいいととるか、悪いとるか・続
思い出すこと、覚えていること »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

さすが。

Q5.同居人からもらった初めてのプレゼントは?
出かけた帰り際に通りかかったレストランの窓際に飾られていた花をポキッと折ってくれた。

日本人には出来ないですねー。
かっこいい。
花を折られたレストランは、迷惑かな。

URL | Toshi@タイ #LkZag.iM

2006/05/30 20:36 * 編集 *

自分とクロス!?

やっぱり、やりたいことをやるほうがいいのでしょう! 他人との比較ではなく、自分らしさですね。それで、食べていければいいのですが、そうじゃないとまずいですよね。
って、何か変なコメントです……。

URL | RYO #-

2006/05/30 22:33 * 編集 *

そうですか、Kネコお辞めになったんですか。あそこのアメリカ人に対する待遇の悪さは有名ですからね。

アメリカって大工結構儲かりますよね。そして腕のいい大工なんていい家もってるんですよ。もちろん自分で建てた家。私の友人のお父さん大工でした。自分の家にもこだわりがあり、とえもファンシーな家で驚きました。同居人さんの職人としての新たなスタート応援しています。

話は変わりますが、アメリカで短期間に儲ける方法。アラスカ行って漁師ですね。昔、夏休みの間だけ一緒に行こうと友人に誘われたことがあります。当時3ヶ月弱で20,000ドルという話でしたね。でも命の保障はないってことでしたのでやめました。こつこつボトルピッカーで食いつないでいました。

URL | Kiasu #-

2006/05/31 07:54 * 編集 *

ありがとうございますた

無事バトンを受け取っていただき、ありがとうございました!
明石家さんま似のアメリカ人ってかなりレアですよねぇ。
ってかスズキアグリとさんまってかなり似てて、どっちがいいのか悪いのかってのも微妙ですよねぇ。
「結婚すんべぇ」にある日いきなり、「いいよ」と答えた時の同居人さんのリアクションに興味があります。

URL | 団長 #-

2006/05/31 10:19 * 編集 *

わかるよー。

大工って身体が資本だけど、と、同時に「お給料が……」とも思ってしまうこと。
あたしも妊婦の身、がしがし働きたくとも働けず、ぼくちゃんだけが頼りなんですが、わかっているのかわかっていないのか。

しかし日系企業ってそうなんだ。
そこに8年も勤めていたって、すごい根性ありますよね。素晴らしいです。

バトン、勝手に受け取ってやってみようかな(笑)。

URL | アキツ #SkpZqjko

2006/05/31 19:41 * 編集 *

なかなかハンサムじゃないですか。
なるほど鈴木亜久里に似ています。
引越しして、転職して、落ち着いたら次は結婚なんでしょうかね。



URL | 脳天気 #lA3BLie6

2006/06/02 07:13 * 編集 *

お返事遅れてすんませんっ

★Toshi@タイさん
目の前で折ってくれて、ちょっと冷や汗もんでしたよ。でも夜中だったから人も周りにいなくてよかった。 半分うれしいやら、引いたやら・・。

★RYOさん
おコメントを読んでから、自分が何書いたかもう一回読んだまぬけなあっしですが、言いたかったことは解りましたよ! 言葉にならないんですが、わかりましたよ、ええ。

★Kiasuさん
奴がいたのはそのKネコの競合相手のペ○カンのほうです。 ほんとアメリカの大工って儲かるんですね、家持ってる人がほとんどです。でも日本と違って、人数かなり少なで、一般住宅くらいなら足場くまずにやりますから、危険度も倍。 何回も屋根から落ちたし、それで若いときにやってたのを一度辞めて運送業に移ったらしいんですが・・・、またもどれってことですかねぇ。 実はあっし、猟師くんともデートしたことありました。 ほんと3ヶ月ですごいですが、かなり過酷らしいです。 でも、チンピラみたいな身なりで、ずいぶん金持ちでした。

★団長殿
今まで何度も同居人の写真を撮りましたが、どうしても写真に撮ると、さんまになるんですわ。 いつ、その転換期になるのかねっとたまにそれとなく聞きますが、どうもこの大工でお金を貯めてから・・したかったらしいっす。 うう、前途多難。

★アキツさん
実はバトンまわそうかなと思ったんですが、5人もひょっとしたら、女性がいないかも・・とやめてしまいました。是非よろしくです。

★脳天気さん
実は鈴木亜久里ってよーく顔を覚えていないんですが、さんまをよくした顔ってそうだとよく聞いたもんで。 
ええ、そろそろ落ち着きたいですねぇ。 

URL | すまいる #-

2006/06/02 20:05 * 編集 *

トラックバック

トラックバックURL
→http://smilekhfc2.blog54.fc2.com/tb.php/65-b9236315
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

またバトンでもやってみましょうか。

一時期のミュージックバトンのように、mixi内でも見かけるこのバトン。ところで「○○」という、タイトルはないのだろうか?まあ、いいや。 シアトル在住のすまいるさんから勝手にもらってきました(笑)。回してくださる予定だったともいうし。では、やってみましょう。

ハーレム通信

2006/06/04 02:17

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。