すまいるの”メインは前菜ほどに”

シアトル生活16年目、長年独身保った関西女と同居人がとうとうゴールイン。前菜からメインに・・。

04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

目には目はやらない 

引っ越したばかりのアパートでまだ目新しい事や隣人のことが多すぎて、そこから考える事柄多い今日このごろ。

つい1,2日前のこと、同居人が2,5日ほど出張へ行ってしまったので(って、車で3時間ほどの海辺の町に家を建てにいったんだが)、二晩ほど一人で過ごすことになった。

横隣の住居人の騒音(あっしにしたら)と上の階の親子のでかい足音などがまたあったら、どうしてくれようか・・・と、身構えていたのだが、意外と憤慨するほどでなかった。

特に、最初が肝心と管理人を通して、もしくは壁や天井をぶったたいて抗議した甲斐はあった。 横隣の音楽(というかブームボックスみたいなベース音)はかなりボリュームダウンされ、上の階の足音(というかジャンプしてる地響き)もかなり減った。


しかし、横隣からいつも帰宅すると夕方にブーンブーンと壁を振動させるような音が聞こえ出すと、このヒップポップのような音が大嫌いなあっしは、もう少しで壁をまた蹴飛ばすところだった。

でも、あきらかに音は下げられているので、少し寛容になってみようと、待ってみた。 すると、ブーンブーンも10分もかからず、5分少し程度で断続的に止んだ。


あっしは何回もブログにも書いているが、へヴィメタルなるうるさい音楽が好きである。 なのに、生活騒音が嫌いなのだ。 このへん偏屈と思われるかもしれない。 でも、隣人に迷惑をかけてまで自分が楽しむ趣味がないだけ。

だから、隣人がどんなにうるさくしていても、 「目には目を」で、あっしもメタル音楽をがんがんかけることはしない。 だいたい人間の心理として、そういうことをしているなら、きっと気にしないだろうと隣人もうるさい音を出してしまうものだろうし。 

そんなことをまったく気にしない人もいるだろけど、あっしは少なくとも1回は管理人を通して文句を言ったわけで、それであっしがおとなしく暮らしていれば、どんな人でも解るだろう。 

あの隣人はうるさいのが嫌い、だから、自分も静かに暮らしている。


そう思ってもらえれば、うれしい。 


そんな騒音対策(?)はうまくいき始めたのだが、今度はどうも上の階の人がこんどはバルコニーからなんやらいろんなものを落としてくれることに気がついた。 

最初同居人が気がついたのだが、

上の♀!タバコの吸殻を捨てやがる!

最初引っ越したときに、吸殻がひとつあったのに気がついたがメンテのおっさんらが落としたのかと思っていたが、おととい、鉢植えに水をやっていたら、確かに吸殻が増えている。 しかも半分使用済みマッチまで落ちている。

先週くらいからうちのデッキのフェンスにかかっているタオルは未だに取りにこない。 昨日は極めつけ、スーパーのナイロン袋がうちのデッキに転がっているし、もう、いいかんげにせぃ!

夜中に掃除機かけて、子供を夜中まで跳ねさせて、犬も跳ねさせて、ゴミまで落とすか! 

でも、目には目をが嫌いなあっし。 これなら目には目をにならないだろうと考えてみた。 ゴミを取りにこないなら、返してしんぜよう、と、転がっていた袋にタオルと吸殻とマッチをすべてほおりこんで、朝出勤前に彼女らの玄関ドア前に返してあげた。

それが昨日のこと、今日どうなってるかわからないが、あっしが汚いのも嫌いなことが解っていただければ幸いだ。


あっしは、「目には目を」を信じてないのは、根本的な問題の解決どころか、事態がもっと悪くするからだと思う。 
 
同居人はアメリカ人らしく?「目には目を」を信じてるらしい。 そんなことしてるから、アメリカ人はイラクに報復よろしく軍隊派遣しちゃうんだろう。 「目には目を」でなかったら、なんなの? 大量破壊兵器?なにそれ?

あっしは、隣人に平和でアピールしたい。 国同士のことになると、そう簡単に行かないのは当然だけどもね。



テーマ: アメリカ生活

ジャンル: 海外情報

△page top

« タフでお行儀よく
子供の心境 »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

これは相手次第ですね。
日本でちょっと前に話題になった「騒音おばちゃん」みたいなのが近所にいたら黙ってられませんよ。

ORにいたとき、アパートの隣が毎晩うるさかったの文句いいにいったら、うまくまるめこまれてパーティーに参加し、自分が一番はしゃいでました。アホでした。

URL | Kiasu #-

2006/05/06 06:02 * 編集 *

Kiasuさん

騒音おばちゃん? 日本に一時帰国したときに、ゴミオバちゃんっていうのは見ましたが・・・。

隣人もお知り合いになれば、すこし騒音に寛容になれません? 人によるかな。

URL | すまいる #-

2006/05/06 08:59 * 編集 *

「目には目を」な国に住んでいると、常に真剣勝負って気がしますね。
特に車の運転なんかは、殺らなきゃこっちが殺られるくらいのヤクザなキモチになります。
平和な日本に住みたい、と思いますが、日本も相当物騒になりましたよねぇ。

URL | 団長 #-

2006/05/06 12:26 * 編集 *

団長殿

カタールじゃ・・ねぇ、そうですね。 アメリカでも身構えたほうがいいときあるんですけど、毎日、どこでもってわけなないですし。

日本はかなり物騒ですよ。 ニュース読んでるだけですけど、サイコな事件ばっかり。 もともと陰気な民族だからでしょーかね。

URL | すまいる #-

2006/05/07 09:48 * 編集 *

目には目を

非常に良い対策だと思われます。『目には目を』だと、お互いのあら捜しになって精神的にも疲弊すると思われます。ですが、寛容なやり方も我慢との戦いです。頑張ってください。

URL | RYO #-

2006/05/09 22:58 * 編集 *

RYOさん

あ、ありがとうございます。m(__)m 昨日も夜中に音楽鳴らすんで、壁をたたいてしまいました。 すぐに音下げましたけど、むかついたので、しばらく寝られませんでした。 たたいてから気にしないようにせねば・・・。鍛錬、鍛錬

URL | すまいる #-

2006/05/10 11:42 * 編集 *

タバコ返却作戦

お見事です。
私も目には目を、って、火に油をかけるようで嫌です。
私も騒音のこととか、気になることがあったら言うようにしています。イタリア人は言わないとわからないらしいです。「人の身になって考える」という習慣がないのか、だまっていると存在が無視される危険性があります。アメリカもそうでしょうけど。

URL | yuranoto #6DhLHxds

2006/05/11 10:16 * 編集 *

yuranotoさん

そのタバコ返却作戦もあんまり効き目は無いと今朝判明しました。また、落ちてます。こんどはたべかけマフィンまで。(もー、きれた。)

URL | すまいる #-

2006/05/11 13:13 * 編集 *

トラックバック

トラックバックURL
→http://smilekhfc2.blog54.fc2.com/tb.php/52-0a40de0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。