すまいるの”メインは前菜ほどに”

シアトル生活16年目、長年独身保った関西女と同居人がとうとうゴールイン。前菜からメインに・・。

03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

子供の心境 

昨日アップしようと思ったのに、また時間切れ。 

事はだから、おとといのことになる。 一度ぽしゃった、10年来の友人と会う約束がやっと実現した。 その友人が家族の世話で忙しいのだ。 

彼女も2人のちびっ子の母として、子供みたいな旦那の世話、犬もいるしかなり忙しいのに、つい先週、旦那が脱サラして始めたサブ・サンドイッチショップのビジネスまで手伝って、たいへんたいへん。


その彼女の2人のチビっ子と彼女に会って、そのサブショップで晩御飯を遅ればせ誕生日プレゼントでご馳走してくれるというので、まあ、彼女に会う口実として、いそいそ出かけていった。

彼女の子供もだいぶ大きくなったし(ほんと数ヶ月や半年の割合でしか会わないから)、彼女の皺も増えたような・・・(失礼)。 

しかし、驚いたのが彼女の上の子(5歳半の男の子)が、前からやんちゃ坊主だったのが、エスカレートしてまっていたこと。 父親に似てか・・どうも落ち着きがないなあ、なんて思っていたがまだ4,5歳ではやんちゃなほうがいいかあと以前は思っていたのだが、この日はかなりひどいくらい、母親である友人の言うことを聞かない。

あっしがいて図に乗っていたのかもしれないが、どうも彼女の話ではどんどん悪くなっているらしい。 言うことを聞かなくなるどころか、ニヤニヤと馬鹿にして、追いかけっこのように逃げ回ってしまうのだ。


いつもおっとりとして、ソフトにしゃべり、かなり辛抱強い友人なんだが、あんなにマジに怒っている顔を見たことがなかった。 店にいるから大声はあげてなかったが、もうかなり頭に来ていた。

あっしもつい、いつもの癖で、その坊主に二言三言言ってしまう。

そんなことばっかりしてると、お母さんが愛してくれなくなっちゃうぞ。 

一瞬だけ、それでひるんだ坊主だが、その後あっしがバイバイするまでずーっと一緒。 ヘラヘラと見てるこっちが腹たってくる。

あんた苦労してるね、最近旦那とうまくいってるの?

思わず彼女に聞いてしまった。


以前ここでも紹介した「男の子に問題が起こるのは、お手本となる父親の存在が無い家庭、または影が薄い家庭に多い」というドキュメンタリーだが、常に思い出す。 

彼女にも言って見たが、やはり彼女の旦那は相変わらず、子供にお手本となるようなタイプじゃないらしい。 子供の相手ができないのだ。 彼も母子家庭に育ち、お金がなくて苦労したらしいから、お金が必要と思うのも当然解るんだが、どうもそれが子供たちに必要だと思い込んでいるらしい。

だから、脱サラする前も後も仕事仕事。 家にいても、ホームオフィスに閉じこもって、ろくに子供にも奥さんである彼女にも姿を見せない。


あの坊主がそんな父親の背中を見て、まともに行動するわけがない。 男の子というのは、女の子が母親を見る以上に父親の背中を見ているような気がする。

実際、よくうちのチビの行動や言葉遣いを見ていても、一緒にほとんど住んでいないのに、まあ、しゃべり方行動もそのまんま。 歯ブラシを使って洗ったあとの水の落とし方までおんなじだ。


久しぶりに彼女に会えてよかったんだが、彼女とあの坊主の行く先を心配して、またあっしが坊主を叱り飛ばした後の自己嫌悪で気分がよくなかった夕べだった。

ちょっと遠くなっちゃったけど、いつでも電話して、遊びに来てもいいよ! 息抜きしなよ!

彼女に言えることは、こんなことくらいだった。


旦那もいい大人なんだから、ちょっと目が覚めてほしいもんだ。 と帰りの車中で考えていた。 同時にうちの同居人のことまで考えていた。 
友人の旦那に比べたらって比べちゃ悪いんだけども、同居人は少なくとも自覚症状があるし、あっしと一緒にいるために、チビのためにいいパートナー、父親になろうと常に努力し、どんどんいいほうに自分を変えている。

お金は彼女の旦那ほどないけど、そのほうがいいな・・としみしみ考えてしまった。 


次はもう少し早めに彼女に会えるようにしておこう。 かなり心配だから。




テーマ: アメリカ生活

ジャンル: 海外情報

△page top

« 目には目はやらない
砂漠でバギーとキャンプ・おまけ »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

うちの子ども達も言うことを聞かないので、人事じゃないです。「これだけ言ってるんだから聞けよ」って、怒り疲れることもしばしば。

私が思うには、子どもがいうことをきかない理由は、
1。どうしてもこうしたいという自己主張の強い性格。
2。ハイになりやすく、歯止めが利かなくなっちゃう。
3。大人の注意をひきたいから、わざとやる。

うちの場合、娘は主に1で、息子は主に2かなあと思います。3でなければいいんですが。夫も子どもの頃はものすごく落ち着きがなくて、義母は相当苦労したらしいですが、今は普通に社会人してるから大丈夫なのかな。

しかし、子どもって本当に親の姿を見ていますよね~。同居人さんがよいお父さんで、すまいるさんは幸せですね。

URL | ビアンカ #JeDKLqWY

2006/05/04 22:37 * 編集 *

たびたび失礼します

上記のコメントの最後の部分、思い返すと随分失礼な発言でした。おチビさんの親御さんは同居人さんなのに。。。ごめんなさい。

すまいるさんが、いつもおチビさんのことにとても親身になって真剣に考えていらっしゃるので、ついお二人のお子さんのような気がしてしまいました。すまいるさんがこの先お子さんを持たれても、同居人さんと一緒にきっとよい子育てできるでしょうね。本当はそれが言いたかったのですが。

URL | ビアンカ #JeDKLqWY

2006/05/05 01:08 * 編集 *

ビアンカさんのおっしゃる子供がいうことを聞かない理由、的をえてるとおもいます。

ウチの子供はふたりとも2番に当てはまります。そしてその父親は小学校4年生まで通信簿に「まったく落ち着きがない!」と毎回書かれていたほどです。

でも子供だって言う事を聞かなきゃならない時がくるんだから、絶対! 言うことを聞かなくてもいい時期(親の許容レベルは別として)には、それほど神経質にならなくてもいいのではないでしょうか?

URL | Kiasu #-

2006/05/05 06:14 * 編集 *

心配気味

★ビアンカさん
んー、どの辺が失礼な発言ってわからなかったんですが。(笑) 

3つの条件?は、ほんとそのとおりらしいですね。チビなんか親が離婚してるからか、3をよくやります。 でもって、最初腹立ってたのが、私が同居人に話し出すとと同時にチビも同居人にわざと私の話をカットするように話し出すのです。 にくったらしいったら・・と思ってたんですが、これをやるときって親が忙しいとかで十分注意を払ってもらえなかった週にやるんですね。 だから最近はまたやってる・・と笑いとばすんです。

友人の坊主は、この日2のパターンかなぁ。

★Kiasuさん
そうですね、いずれ子供はまともになってくれることを願って親御さんはみんな必死にしつけをしたりして子育てする。 ほっといても子供は育つっていいますけど、ある程度やっぱり親や周りの大人が子供に注意したり、指導したり、親の背中をみて子供は学んで、良い大人に育つんでないかと思います。 

いずれ彼女の努力があの坊主をいい方向へ導いてくれるように、まともな大人に育ってくれるように願ってます。(できれば旦那も参加してほしい) 

URL | すまいる #-

2006/05/05 10:56 * 編集 *

旦那の参加

我が家でも長男が大変です。彼は家内の言うことには従いますが、僕の言うことにはすぐ従いません。それ自体は気にならないのですが、家内が多少甘やかしている気がするときがあり、強く叱ります。すると、引きつった泣き声で泣き喚きます。最後には「お父さんは怖い!」とパニクリます。これを見てしまうのは正直父としてびびるのですが、どこかで線引きしなければと考えています。いつになるか分かりませんが、このテーマで綴りらせてもらいます。
ちなみに、僕は家事や養育に参加するのが大好きで、先日の第三子出産で会社休んだら、一応日系なので大ひんしゅくでした……。会社に僕の代わりはいるけど、我が家に僕の代わりはいないので。この件で、今の会社からの退社が早まりそうです、トホホ。

URL | RYO #-

2006/05/09 22:32 * 編集 *

RYOさん

あっ、第三子ご出産!だから、最近ブログのアップがときどきになってたんですねぇ。おめでとうございます。(これは改めてそちらのブログでも・・)

そうですよね、日系会社だと外国にあっても日本の習慣を持ち込みますよね。 うちだってそうです。 長ーい休みなんてすごい嫌味言われますよ。(つっても実質10日なのに)

家事、育児にお父さんが参加は大賛成!応援してます。

URL | すまいる #-

2006/05/10 11:39 * 編集 *

トラックバック

トラックバックURL
→http://smilekhfc2.blog54.fc2.com/tb.php/51-4376ae2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

子供のしつけと父親

(偶然なのだとは思いますが、)5月4日にすまいるさんとビアンカさんが子供絡みの記事(すまいるさんの記事とビアンカさんの記事)を綴られています。子供ということで過敏に反応してしまい、少し時間がたってしまっていますがTBさせていただきます(内容が直接的につなが

必至にいろいろと考える

2006/05/11 13:25

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。