すまいるの”メインは前菜ほどに”

シアトル生活16年目、長年独身保った関西女と同居人がとうとうゴールイン。前菜からメインに・・。

05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

TVニュースの報道 

もう何気なしに見ているTVのニュースやリポート番組などなど。 シアトルに来てしばらくして、アメリカのニュースなどの報道の仕方というか、アプローチが日本とずいぶん違うなぁと思ったもんだった。 


地元で起きた火事のニュースだった。新しいビルなのに、どうやら電気工事会社の配線ミスかなんかで発火し、木造3,4階建てのコンドミニアムはあっと言う間に焼けて、つい一ヶ月くらい前に引っ越してきた若い夫婦に5,6歳の男の子、猫の家族が焼け出されてしまった。 彼らは保険をかけておらず、家財道具やらすべてを失ってしまった。

ま、ここで、アメリカで家やコンドミニアムなどに火災保険をかけない人が結構いるのだ。アパートだってRenter's Insurance(借り人保険?)ってあるくらいで、保険が6ヶ月プレミアムで結構安くかけられる。 家やコンドミニアムなんて、大きなお買い物なのに、かけないのだな・・・、ちょっとでも出費を防ごうと保険をケチってるのが大半の理由だと思う。

さて、そこでローカルTVの報道はというと、

「XXさん家族は、保険を持っておらず、すべてを失いました。(と、ここでXXさん家族のコメントに、名前がテロップ?に映し出されて涙の言葉)。この火事でXX万ドルの損失です。このXXさん家族を救うために、○×銀行に寄付金のための口座が設けられました。寄付をと思う方は、お近くの○×銀行支店にてどうぞ。」

最初は、アメリカ人ってなんと心の広いことか、と関心して見ていた。(そう、見ていただけ。)お金持ちでない子供が車にはねられてとか、原因不明の病気に侵されてとか、そういうときにもこういう寄付金を募る銀行口座が有志によって、開設されることがある。 それをローカルTVで報道される。


日本だったら、火事の起きた近所の人がインタビューに答えたり、ただ単にどこで火事が起き、原因はなんだったかとかは報道しても、焼け出されたご本人が名前を堂々と出して、しかも保険持ってません、無一文ですっという、すごーくプライベートなことと思われる状況をBGMにしてTV出るかなぁ~。 

アメリカって助けてくれる人も多いけど、その同情を期待してしまう人も多いなと思う。 日本だったら、火事で焼け出されて無一文ですってTVに出ないと思う。 火をつけられたというような、本人に火事の過失も、そのプライベートな問題もないときには事件の解決のために出るかもしれない。 でも、無一文になったって暴露したくないなぁ。


これってローカルTVだけでなくて、全国ネットのお昼のトークショーなんかに出てくる若い男女一般人ゲストでもそう。 聞いたことありますかね、アメリカのジェリー・スプリンガーのショーとか。 すごいんですわ、これが。 あっしは観てるだけのこっちのほうが恥ずかしくて見てられない。(観てるんか?)


三角関係の男女を募って、まじでTVカメラの前で喧嘩させる。

このビッチがあたしの彼をそそのかして、しまいには、あたしをアパートから追い出したんじゃないぃっ!!

ってな喧嘩で、どこまで本当かわからんけど、女性同士がとっくみあいの喧嘩するのだ。 こういう三角関係の中の男性ってのが大抵、定職をもたず、ぐーたら毎日過ごしているっていうタイプだったりして、これってstagedされた(作られれた)ものじゃないの?と一見して思えるような内容。

そういう恥ずかしいプライベートをTVでぶちまかしてどうして平気なんだろう。 たまーに、感じるがアメリカ人って、

ひょっ、ひょっとして羞恥心がない?

そうでないと信じたい。 実際TVのネタ作りだろうと思う。 でも、実際身の回りで似たような事実があるのを何度も見ているので、まったく嘘でもない。


ある日、自分が何かの事件か、いいことをしたことでローカルTVにインタビューを求められたとする。 あっしは、、あんまりいいことでもTVに出たくないですねぇ。 しかも、フルネームを出して。 できたら目にモザイクかけるか、後姿にしていただきたい。 うー、しかし、あっしの後ろ頭はフラットで特徴あるから、「あれ、すまいるだろう!」といわれたら嫌だ。 できたら、火事で焼け出されても、車にはねられそうになった子供を助けても、ほっといていただきたい。 謎の日本人Xくらいでオッケーです。

テーマ: 海外生活

ジャンル: 海外情報

△page top

« 付き合う基準はロック
節約の心得 »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

今日のブログを読ませてもっらて焦りました。
私も保険に入ろっと。
火事なんて自分だけが原因で起こる訳じゃないですもんね。
おおこわ。

URL | 香港太郎 #-

2006/03/02 22:46 * 編集 *

備えあれば・・

アメリカの火事の一番の原因って、電気配線関係なような気がします。 古すぎとか、配線間違いとか・・・。 アパートで隣がぼや出して、えらい迷惑かかった元同僚もいました。 保険は入っといたほうがいいかもですね。といいながら、あっしは今は入っていない・・。 引っ越したら入ります。

URL | すまいる #-

2006/03/03 00:17 * 編集 *

いいんです

バリ島には保険に大金を捨てる人は少ないです。家が家事で消失したら、それも運命と思うようです。
それと、バリ島では新聞でよく募金を募っています。その多くは、高い費用のかかる大掛かりな手術の必要な病人や重病を患っている新生児や幼児のためです。何しろ貧しくて不幸なので援助が必要だと新聞に書いてあります。この手のパターンはTVでは見かけませんが、こちらのローカルTVニュース、死人とか重症の病人がそのままに写されるのですが、これはかなりエグイです。
ちなみに僕は、自動車保険にだけは入っています。

URL | RYO #-

2006/03/03 01:46 * 編集 *

ジェリー・スプリンガーのショー、すごいですよね。(オーストラリアでも見られます)
もしかすると、テレビに出ると報酬がいいのかもしれないけど、しかしあれほどの修羅場をよくさらすものだと...。
火事で一文無しになって、テレビで寄付を求める人といい、アメリカ人は、金のためならプライドを売ることができるんでしょうか?それとも、プライドは別のところにあるのかな?

URL | 脳天気 #-

2006/03/03 05:48 * 編集 *

★RYOさん
バリじゃ、家族が保険のようなものですかね? ワシントン州では自動車保険に入らないと違法なので、みんな入りますが、家はべつに責任じゃないです。 こちらでローカルTVで募金の報道をするんですが、多すぎてもう個人への募金なんて、忘れてしまうかも。 以前トム・クルーズがたまたま行った地方のスーパーのレジにおいてあった募金箱に募金をしたら、その大病をしている女の子の募金箱で、$5000くらいの大金だったので、大ニュースになってました。 そういう人はラッキーですよ。

★脳天気さん
アメリカ人って社会的地位や経済力はピンからキリですが、プライドにかけては、無きに等しい・・・と思うことがしばしばです。 というか、生死の境目や欲のためにプライドかけないという意気込み?が感じられます。

URL | すまいる #-

2006/03/03 12:54 * 編集 *

アメリカのテレビ、どこまでが本気でどこまでがヤラセかわからないときがありますね。あとニュースレポーターに泣きつく被害者。

ニューオリンズの災害のときも、ものすごい勢いでレポーターに訴えていた被災者がいました。アメリカ人って人にものすごく優しかったりするいっぽうでむちゃくちゃ冷めたところがあり、そのギャップに以前、悩んだことがあります。個人的にわすれられないのが、Bumがくれたパン。お金もなかったしお腹がすいていたのでとてもうれしかったです。でもそのBum,違うBumからパン奪ってました。

URL | Kiasu #-

2006/03/03 15:09 * 編集 *

Kiasuさん

ニュースは本物だ・・と信じたいですね。 ニューオリンズの被害者の叫び、見ましたよ。 大変なのは見て解るけど、ものすごい感情の表し方だぁ、しかもどうみても14,5才くらいの女の子なのに、、。ほんとうに将来が真っ暗で打ちのめされてたら叫ぶより、頭かかえて、座り込んでるかなぁ・・と思いました。 子供が死んだとかだったら、知った瞬間叫ぶのはわかるけど。 BumがBumのパンを奪ってたのがおもろい。 

URL | すまいる #-

2006/03/04 15:58 * 編集 *

トラックバック

トラックバックURL
→http://smilekhfc2.blog54.fc2.com/tb.php/5-690b186c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。