すまいるの”メインは前菜ほどに”

シアトル生活16年目、長年独身保った関西女と同居人がとうとうゴールイン。前菜からメインに・・。

02«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»03

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

ヘルシー嗜好ブームのたまもの 

またTV番組のことで申し訳ない・・。 

私は食意地がはっていることもあって、食べあるき番組が好きであります。 でも、料理番組はあんまりその代わり見ないんですねぇ、なぜか。  

さて、その好きな番組にトラベルチャンネルの「アンソニーボーデーン・ノーリザベーション」というのがあります。 ここのホストであるアンソニーはNY出身のカリスマ・シェフ。 もともと有名レストランでシェフをしていたのだけど、料理本を出版してからか、いつの間にか各国、各地旅行しながら、各地の食べ物や文化、習慣を紹介するこの番組でさらに有名になった人であります。

この人がまた、年齢が50くらいなのに、悪ガキ的な要素を持っていて、このトラベル番組でのナレーションでガスガスといろんな言葉で思考を表現するのがおもしろい。 

トラベル番組なんか見なかった、うちのヘビーメタル同居人でさえ、

「このアンソニーと酒飲んでみたい。」

と言わしめるくらい、使う言葉はおもしろい。 カース(curse=汚い言葉を使う)したりすることもあるのだけど、それよりも訪れて歓迎してくれた土地の人や状況の表現がおちょくっているようで、「あ!そうそう同じこと思ってた!」と視聴者に思われるような素直な意見で、とにかくうまいんである。

ほかのトラベル番組やシェフにはまた見ないくらい、食の幅が非常に広い。 これは正直言って、他国の食べ物を受付る人がまだ少ないアメリカ人にしちゃ、めずらしいタイプの人。  

アジア人でさえ、敬遠するドリアン(あのくさい果物ね)をインドネシアに行っては、うまいとひとつ丸ごと食らい、最高級のネタで最高の職人が作った寿司を東京で、「性的満足感を味わうに似た経験ができる食べ物だ。」と表現し、ヨーロッパ、中東、南米などなどで必ずあるのにアメリカ人にはなじみがまだ少ないモツの料理の食べっぷりもいい。 大阪南のモツ屋であまりに食べっぷりがいいので、店の女将さん?に特別にその日のスペシャル出してもらってたくらい。

この人の番組を見てると、食べ物がおいしそうに見えて、私も食べてみたいし、作ってみようかと思う。 


ここの番組で日本に行ったとき、「料理の鉄人」でおなじみの森本シェフがゲスト案内役で出ていた。 アンソニーを連れて行った蕎麦屋さんのそばがまた、うまそうなこと。 麺類好きの私には毒だった・・。  日本の食べ物が恋しくなるエピソードでありました。


森本シェフの話になったんで、ちょっと話がそれますが、日本ではとーっくの昔に終わった「料理の鉄人」。 アメリカではこのアメリカ版番組「アイアン・シェフ・アメリカ」が今でも人気でやっています。 

そうそう、近所のタイ料理レストランで、モリモトという蕎麦ベースのビールを出しているところがあります。 ひょっとして?と、ビンの裏を見ると、やはり森本シェフブランドのビールだった。

最近、日本食がブームのアメリカでさらにこれらの番組が火付け役になっているようです。 アメリカ人やほかの国出身のシェフが日本の食材を使い、ときには日本風の料理をアレンジしてたり。 

そのせいか、普通のアメリカ風のレストランでもよく日本名の食材を使われてて、さらにそのまま日本語の名称が使われているのです。 感心です。 しょうゆや豆腐くらいだった日本の食材の認知度がミソペーストを使った焼き魚とか、えだまめ、ゆず、、、、。

アメリカ風レストランに行っても、そんなに自分が育った料理とのギャップに苦しまなくなったのは、ただ在米歴が長くなって、ここの味に慣れちゃったのか、それともここの味がアジア料理に影響を受けて、変わってきたのかどっちだろう・・。







テーマ: アメリカ生活

ジャンル: 海外情報

△page top

« まだ冬ですか?
歯医者を探せ »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

日本食

ブームなんですね。
えだまめとゆずだなんて、シブイです!
中学生のとき、シアトルに初めて行ったら、朝食からアイスクリームや甘いドーナッツ、
ケーキなどが大盛りでした。
アメリカという国はすごいなぁ、と狂喜乱舞した経験があります。(甘いもの大好き)
今は、だいぶヘルシーになってきているのでしょうね。

URL | 三四郎 #lMpwhDsw

2009/03/30 03:18 * 編集 *

三四郎さん

シアトルのここ数年の日本食レストランの増加はすごいもんがありますよ。 私がここに来たころなんて、数えるくらいしかなかったのに。 甘いのがお好きですかー。 しかし、アメリカの甘いものはまたさらに甘いでしょう? 私はどうもだめですねぇ、甘いのは。 しかし、東海岸方面に昔行ったときに、デザートがずいぶんとおいしかったのを覚えています。 甘さが控えめだったんですね。 

URL | すまいる #-

2009/03/30 19:13 * 編集 *

はじめまして

はじめまして(o*。_。)o

いつも、こっそり、ブログ読んでいる者です。

関係ないですけど、私は今年のサロマ湖100kmウルトラマラソンに出ようとしております。

いきなりですが、スポーツをする際はコンタクトレンズを付けている方が多いと思います。
私は必ずコンタクトレンズを付けてます。

それで最近、楽天市場にてコンタクトレンズ屋を始めました。
安さには絶対の自信があります。良かったらいらして下さい。

http://www.rakuten.co.jp/otsuyocontact/

これからも、こっそりブログを読ませていただきます。




っあ、アフィリエイトもやっておりますので宜しかったら、こちらのブログにリンクを貼って頂けないでしょうか。
アスリートの方だと結構コンタクトレンズを使ってらっしゃる方が多いと思います。

http://esearch.rakuten.co.jp/rms/sd/esearch/vc?sv=11&f=A&g=205789&v=2&e=0&p=0&s=0&oid=000&k=0&sf=0&sitem=%A4%AA%A4%C4%A4%E8%A5%B3%A5%F3%A5%BF%A5%AF%A5%C8&x=0

よろしくお願いいたします。
お互い頑張りましょう。

URL | おつよ #2IFyn/16

2009/04/01 06:12 * 編集 *

トラックバック

トラックバックURL
→http://smilekhfc2.blog54.fc2.com/tb.php/309-2a50ea40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。