すまいるの”メインは前菜ほどに”

シアトル生活16年目、長年独身保った関西女と同居人がとうとうゴールイン。前菜からメインに・・。

03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

歯医者を探せ 

歯医者の夢を見た。 ・・・っていうか、歯医者で治療する夢じゃなくて、行こうと考えていた近所のとある歯医者に行ったら、思ったような医者と場所でなく、がっかりした、という内容。

歯の夢を見ると、不安が募っているという意味があったりするそうですが、そーでなくて、単に、

歯医者選びにネット検索していたら、夢見に出ただけ。

でした。

アメリカでは歯が悪くなくても歯医者に定期的に行って、クリーニングするのは当たり前。 歯ブラシでは取れない歯垢が取れて予防になる。 また、白人は特に歯と歯の間に隙間が空きやすいので、子供のころだけでなく、大人になっても矯正する人も多い。 まるで投資するかのように、ローンで払ってでも歯をきれいにする人も多い。

ほかの人種はわからないけど、日本人は歯に関しては非常に無関心だと、この国に来て思い知らされた。

私の歯は子供のころから、下あごがゆがみ、上あごとの噛み合わせがまったく合っていない。 しかも中途半端なドラキュラごとく、右側の犬歯が異常に前に飛び出している。 また胃が悪いことが多かったせいか、色もあまりきれいとは言えない。

こんな歯でいると、アメリカ人には決まって、

「なおさないの?」

って言われることもある。 かなりプライベートなことだから、よほど親しくないと言われませんけどね。

見た目に悪いくらいは自分でも開き直ってて、いつか金銭的に余裕できたら直してやる、くらいにしか思っていなかった私だったけど、ここ数年の腰痛、そして去年から首や肩、背中の痛みがときに走るようになって、いろんな医者への通院がまったく効果なかったことから、ひょっとしてこのゆがんだ歯とあごのせい・・? と思うようになった。

日本にいたときにも聞いたことはあったので、年をとったら、きっとあごがうごかなくなるかも・・と思っていたけど、背骨や腰に来るのが30代であるとしたら・・・と文明の利器?ネットでリサーチしてみた。

すると、日本での研究グループがリサーチ結果を出しただけでなく、アメリカの歯科医のリサーチ結果がご丁寧に歯科医協会のようなサイトに掲載されていた。

それによると、とある30代前半の男性が腰痛に悩み、整形外科医やフィジカルセラピー、マッサージなどに通ったが効果なく、とあることから歯医者で数ミリのあごの噛み合わせのずれを直したところ、その直後に腰痛がうそのように治った・・というケーススタディであった。

その記事によると、原因不明の腰痛で従来の治療(整形外科、フィジカルセラピー(筋力運動)、マッサージセラピー、針灸など)で治らない場合は、この歯の問題がからんでいることがあるとか。

そうなったら、何年もほったらかしにしていた歯のクリーニングついでに、歯医者に相談するべしっ、と思ったのは思い立ったら吉日タイプの私であります、即座に歯医者選び。

しかし、歯医者って数が多いんですなぁ~。 もう近所だけでも何軒もある。 いいお医者をと思うと、近所だけではいかんのでは? ますます、どう選ぼうか迷って仕方ない。

この選び方ですが、知人からの紹介がなければ、私はとにかくいろんなレビューサイトを参照してまわる。 気をつけるのは、自作自演のレビューもあるだろうから、1個だけのレビューは信じない。 

3つ以上あればまあ、いいかなっていいういい加減なところもありますが、とにかくこれにずいぶん時間を費やしました。。 何年も前にとある歯医者紹介業者にて教えてもらったところに言ってぼったくられた経験があるだけに、今回かなり慎重(笑)。

そのレビューについて、専門にしているサイトもあるくらいだから、ネット様様ですわ。

私がよく見るのは、使用無料の、

イェルプ www.yelp.com (ヒッピー系)
ジュディズ・ブック www.judysbook.com (ヒッピーから主婦系?)
シティ・サーチ www.citysearch.com (主婦やほかのビジネス系?)

私としては、メンバーになってからレビューのコメントを掲載していく、イェルプとジュディズ・ブックを結構気にしている。 メンバーの写真やあばたーなんかも載ってて、意見はごく率直で細かい。 この2つのサイトはメンバーのIDをクリックすると、レビュー歴が見えて、この人がどの店や病院に出没しているのがわかるくらい。 

このほかにも医者専門のサイトでレビューがあったり、電話帳ネット版のレビューがあったり、はぁ~、いったいどれだけのサイト見たかなぁ・・。 でも、なんとか絞りましたよ。

で、コンタクト取ってみたら、

「ドクター○○は、先日スキーで怪我されまして、数週間は治療できないかと。」

というメールが返ってきた。


なぁんだ、もう。  この決心どうしてくれよう。







テーマ: アメリカ生活

ジャンル: 海外情報

△page top

« ヘルシー嗜好ブームのたまもの
また献血行って来た »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

歯は大事ですよね~

かく言う私も歯並びは悪く、あと高校の時から顎関節症で、口を大きく開けると顎が鳴るのです・・・・・茶渋がつきやすいので(やたら茶を飲むから)クリーニングは定期的に行きますが。歯列矯正もしたいけど、お金がかかりすぎる~。
幸い私は腰痛がないので気にしてないんですが、ここまできたらそのドクターの怪我が治るの待ちましょう。執念ですよ。

URL | きだまうみ #X0ZrUaTA

2009/03/18 16:22 * 編集 *

私も歯並びが悪いです。肩がこりやすいとか色々弊害があるそうですが、幸い自覚はありません。矯正ってとてもお金がかかりますけど、小学生の内に親御さんがお金を出してやってしまうお宅も結構耳にします。すごいなぁ。。。

URL | わたわた #-

2009/03/19 04:45 * 編集 *

お返事

★まうみさん
顎が鳴りますか!私もかくかく結構な音が鳴ります。物食べてても鳴る、お稽古で受身とっても鳴る。入り身投げのときにとくに鳴るんで、投げの人が「顎??」ってな顔してるんですよ。 これが全部腰痛の原因だというわけじゃないんでしょうけど、藁をもすがる思いってやつでしょうか。

★わたわたさん
その弊害について絶対いつかあるだろうなと思ってたんですよ。 それが腰痛かもしれないとは思いませんでしたけど。 アメリカでは大多数の白人の歯並びが悪いので、みんな直すんです。 アジア人は狭い顎に窮屈そうに歯が生えますが、白人は隙間ができるんです。 うちのチビなんか全部の歯の間に隙間があるんで、かなりみっともないです。 隙間ができないうちの同居人みたいな人も稀にいるんですけどね。

URL | すまいる #-

2009/03/19 07:32 * 編集 *

トラックバック

トラックバックURL
→http://smilekhfc2.blog54.fc2.com/tb.php/308-b1d49f2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。