すまいるの”メインは前菜ほどに”

シアトル生活16年目、長年独身保った関西女と同居人がとうとうゴールイン。前菜からメインに・・。

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

仕事・家族・合気道 

ご無沙汰しております。 PCの前には座るんですが、座ったら家計簿つけるか、公共料金、カードのオンライン支払いとか、ほかの調べ物とかで数時間経ってしまい、ブログ書いてる気力がないまま、家族行事やらお稽古でずるずると3週間もほったらかしてしまいました。

日本で読んでくれている方からは体は大丈夫か?と心配までいただきまして・・・。 ちょっと風邪を引いたりもしましたが、かなり軽かったので、たいして影響はありませんでした。 

私のスケジュールといえば、平日は仕事、家事、合気道で固まっておりまして、週末に家族行事が入ると、それで疲れてしまって、一週間が過ぎるといった具合であります。

今月は、週末に友人と友人の両親を訪ねて、ど田舎にのんびりしにいったり、合気道の昇級審査を受けるために練習重ね・・、あ、そうそう、うちのチビが最初の審査を受けたんですよ。 ま、子供の合気道だから、ほとんど受身とかなんですけども。

物覚えのいい子で、学校でも成績がいいからか、道場でほかの子が審査受けた・・って話をしていたら、自分もって思ったらしい。 先週の金曜日にデイケアの家に迎えに行って、道場に向かう車にて開口一番、

「ボク、審査受ける用意できてるよ!!」

なんか、この年の子って学校でも元気よく手をあげたりするのを見るけど、テストっていうものを喜んで受けるのは、現代っ子なんでしょうか。 競争心がもう植わっているんですよね。

道場についたらまた、子供クラスを教えているLくんに、

「ボク、審査受けるの?」

もー、やる気まんまん。 

結果、前置きなしで、Lくんはしっかり審査しましたよ。 

「あまり前置きないほうが、よけいな心配しなくっていいじゃないかと思って。」

なるほど。 でも、心配いらなさそうです。

道場生の前というだけでなくて、先生によって審査を受ける・・・ということで過度の緊張感を覚える義母の私とはえらいちがいであります。

ちゃんと審査受かって、黄色のテープもらいましたよ。 子供クラスの級ってのはないんですが、いろんな色のテープを審査を受けたら帯に巻くんです。

ちなみに必須内容はというと、

黄色:膝行(しっこう)、座って前転(前受身)、座って後転(後ろ受身)
赤色:転換、入り身、立って前受身、立って後ろ受身
紫色:片手取り前方投げ、片手取り呼吸投げ

ってな感じで、青色、緑色、茶色と続き、新しい白帯にして、黒色テープが1~6本まで増えるらしいです。 


私も昨日やっとこさ審査が終わりました。 緊張はあまりしなかったんですが、一回ろくに技ができなくなったら、とたんにほこり程度しかなかった自信ががらがらとくずれてしまいました。 なんか、その日もひとつ動きが悪いなぁとは思ってたんですが、もー、ぼろぼろ。 ため息まじり。

おそらく始めてうちの道場の審査を見た、同居人は一応なぐさめてはくれたんですけどね。

「お前が思っているほど、悪いことないぞ。 よかったと思うけど。」

今回、ビデオ撮ってもらいたかったので、来て貰ったんですが、今までは見られてると緊張するので、来なくていいって言ってたんですね。 でも、ほかの道場生のひとりと思えば、見られている緊張はなかったです。 審査受けてるっていう緊張感はありましたけど。

test
これは同じ日に審査受けたLくんの受けを取っているところ。 (杖(ジョウ)取り)

私は3級の審査、彼は1級の審査を受けました。 通常なら、受けは上級者が取るんですが、この日彼の上級者が誰一人現れず・・・、唯一久しぶりに顔を出した2級のDさんと、私が受けを取ることに・・。

Dさんは一ヶ月以上ご無沙汰していたので、どうも部分忘れてしまっているようで、ちょっとぽろぽろ間違いを・・・。 私も人のこと言えない、自分のときも間違えたけど、ここでまたぽろぽろ間違えた。 

この日いつもどの技もばっちしなLくんがめずらしく技がうまく決まらないことがあり、審査終わった彼の落ち込みようといったら・・(´ω`;)ドヨ~ンでしたよ。 思わずセンセーも心配してました。

やっぱり、下の級のものが受け取ってっていかんですよね。

小柄なLくんなので、ほかの上級者は彼の倍近くの体重があり、腰投げなどの体重がかかる技はかなりたいへん。 前回の審査でも結局、下の級の私が腰投げの受けを取りましたんで、今回もそうかなと準備はしてました。 (彼と近い体重で飛び受身を取れるのが私しかおらんのです。)

でも、上級者が一人も現れなかったんで、また木剣、杖(ジョウ)の組太刀、組杖の受けも私が取る羽目に・・・。 

なんか、私の受けを取ってくれたLくん、私がよく間違えたんでそこらへんから、彼も調子を崩し始めたような気がする。 ごめんよー、ごめんよー、と何回心の中でお詫びしたか。


この後、みんなで近くのドイツビールとソーセージを出すバーに飲みに行きました。 ビールうまかったです。 バーに向かう車の中でまた同居人にぐちぐち、ナヨナヨとこぼす私。 

バーに着いたら、みんなもう着いてたのに、Lくんの姿がない。 しばらくしたら来たのだけど、聞いたらどうも来る前に友達の働くバーで友達に愚痴って、ショット飲んでたらしいです・・・。

いや、落ち込んだときはパーッとお酒で騒ぐのがいいですな。 酔いが悪い人はいかんですけどね。


さて、また次の級に向かってがんばって稽古せねば・・。 

さっき見たビデオの感想ですが、自分の動きを始めてみたんですけど、なんかずいぶんだらだらとしんどそうにやってるんですよねぇ・・。 しかも髪の毛が気になって仕方ない様子。  

もっと機敏な動きせねばいかんですね。 あと、髪の毛のゴムをなんとかしよう・・。 (一度、ちょんまげって言われたことある。)




 

△page top

« 日本から小荷物
疲れました »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

ご無沙汰です!
私も合気道の審査の時は同じ経験しています。

先生はいつもの稽古を見てくれているので、好調・不調も含めて見てくれているんでしょうが・・・。
ミスすると自己嫌悪になったり。
いつも通り思いっきりやればいいって分かってるんですけどね(笑)

URL | 考える整体師 #-

2009/02/21 02:55 * 編集 *

考える整体師さん

そうなんですよね、先生は見てくれてるから審査受けることになったんですから、精一杯やればいいんですよね。 しかし、せっかく途中までいいかなって思ってたのに、苦手な三教が練習重ねたにもかかわらず、決まらなくて、そこからガラガラと・・・。 次はまたどんどん難しくなるのになー、級でもたもたしててどうするかしら?

URL | すまいる #-

2009/02/21 16:27 * 編集 *

3級おめでとうございます~。チビくんもおめでとうございます~。審査ってなかなかうまくできませんよね。まあうまくできるようになったら多分もう有段者だし。と思うことにしてます。
審査の受けは、うちは基本的に同じ級同士で、1級下の人間が取ることもあるので、いいんではないですか?
あ、そうそう、子供クラスはうちは黄色帯とオレンジ帯です。黄色が10級でオレンジが9級だったかなあ・・・・?

URL | きだまうみ #X0ZrUaTA

2009/02/21 18:07 * 編集 *

まうみさん

本番に弱いタイプなんで、テストや審査ってなると日ごろの70%くらいしかできないんですよ。 自分に自信がないんでしょうねぇ。受けは級が下でもうまいひといますから、受け取るのはいいと思います。 それで受けの評価も上がりますし。 私は前回、2級の受けをやったときにまあまあだと思ったんですが、今回調子がよくなかったのもあって、自分で満足いく受けじゃなかったですね。。 ま、精進して次もっとがんばろう。

URL | すまいる #-

2009/02/22 11:42 * 編集 *

トラックバック

トラックバックURL
→http://smilekhfc2.blog54.fc2.com/tb.php/303-9bb0d61d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。