すまいるの”メインは前菜ほどに”

シアトル生活16年目、長年独身保った関西女と同居人がとうとうゴールイン。前菜からメインに・・。

04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

初物 

1月は2日から動き出すアメリカです。 正月もへったくれもない。

合気道の初稽古が2日だったんですが、この日は子供クラスがあり、チビをクラスに参加させるためだけに行きました。 いつもそのあと大人クラスに参加するんですが、同居人が別の用事があったんで、チビを見れなかったもんで。

合気道はチビに合ってるようです。 ほかの子供らより参加する日が少ないのにもうだいぶついていっています。 しかも、大人の初心者でさえ、何度言われても忘れてしまう足の位置(相半身、逆半身など)がしっかりできています。

子供の観点ってすごいもんがありますねぇ。 

もうひとり、チビよりおそらく2歳くらいは下かと思われる男の子がいるのですが、この受け(アタックする側)投げ(アタックされる側)のコンセプトがまだわからない様子ではあるのですが、日本語の技名を結構覚えて、私やインストラクターのLくんを驚かせます。

子供一人ひとりの得意なところ、苦手なところを抑えて教えてやると、ぐいぐい伸びるでしょうね。 大人を教えていると、あまりこの個人差というは大きくないんですが(ほぼ同じところが理解できなかったりする)、子供はもっと千差万別です。

私も教えるということを勉強できるので、チビをできるだけ連れて行ってやって、私も参加したいもんです。


さて、その翌日土曜日に大人のクラスへ颯爽と?行ってきました。 雪とクリスマスで2週間ばかし、まったくやってなかったので、ぼろぼろでした・・。 

私と上級者の先輩達だけでしたので、いきなりほぼ自由技でした。  自由技というのは、特に先生が四方投げやんなさい、正面打ちから一教やんなさい、とか指示を出すのでなく、ランダムに受けもアタックし、投げも自分がこれと思った技で返す。

いろんな技をこなしてないと難しいのです。

私はまだまだ初心者なので、この自由技やってもおんなじ技を繰り返しやってしまいます。 ま、でもそれでいいんでないかな・・と思ってますし、センセーも「同じ技を繰り返しでもいいから、ゆっくりでもいいから、大事なのはと止まらないこと。」といいます。 

そうですよね、攻撃されて考えて技繰り出すのは武道の意味がないですよね。

得意な技を繰り返しやってもいいわけです。 でも、私はなぜか不得意な技ばっかりやります。だって、うまくなりたいでないですか。 私がどうもうまくできないのが、

回転技と三教・・・。

どんな技か・・というのを、ゆーちゅーぶでビデオ探してみたんですけど、これっといういい画像がなかったんで、貼るのやめました。

また、来週から精進、精進。


さて、今年はちょっとコミュニティにお返ししよう・・と、

献血行ってきました。

テレビで地元の献血センターで、私の血液型が不足しているというので、ぢゃあ、献上してこようぢゃありませんか。と、行って来た訳です。

始めてでしたんで、献血後にくらくらへたり込んだら、はずかしいな・・と思いながら、行ってきたんですが、この場所に到着するのに、2日間かかりました

・・・というのは大げさで、一回目は金曜日に行くはずが、寝坊してしまい。 2回目は朝にアポしていたのですが、お稽古の前に献血はいかんだろう・・と午後にアポしなおし、ようやく場所に向かおうと運転しはじめたら、住所をすっかり覚え間違えて、7分くらい遅刻。

なんか、行くな・・って言われてるような気がしました。 でも、無事に終わりました。 

センターの人はナースも含め、どうやらボランティアらしく、そのためかずいぶん対応がよかったです。 しかも、献血に行く人って常連が多いみたいで、ナースも「あーらボブさん、まだバンドエイド貼ってなかったわね。」 みたいな感じで、お知り合いのようなおしゃべり。

一回の献血で3人の人が助かるそーで、一回やっただけで満足してちゃいかんな、と次の献血もアポ取って来ました。 あんまりやったら、こっちがくらくらくるかもしれないので、1,2ヶ月に一回ですかね。


あ、献血後ですが、別にくらくらはしませんでした。 ちょっとボーっとはしましたけど、私は立ちくらみやらよくあるので、その程度どうってことありませんでした。 よかった。

テーマ: アメリカ生活

ジャンル: 海外情報

△page top

« こんどは洪水
第646回「2009年の目標」 »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

献血

日本ではよく行きました。私はまた血が濃くて400ミリ献血もおっけーだったんで・・・・貧血というものを経験したことがない(脳貧血を除く)オンナです。そうか、武道家だとこれも自慢になるのか・・・・
私の苦手技は、逆半身片手取りからの当身・くずしからもってく一教系・・・・くずしがうまく入らないんですよねえ。

URL | きだまうみ #X0ZrUaTA

2009/01/04 18:31 * 編集 *

まうみさん

まったく献血ってしたことなかったんですよ。自分のことに精一杯で他人のことなんか考えてる余裕がなかったっていうか・・。情けないですけども。 
逆半身片手取りからの当身ですか・・、ちょっと頭でしばらく想像しちゃいましたが、ああ、あれですね。 あれから一教はやったことないですが、なんかちょっとやりにくそうですね。くずす方向と逆の方向いきそうだし。 

URL | すまいる #zk8uinaQ

2009/01/04 20:53 * 編集 *

チビさん

チビさんも合気道をはじめたんですね!
いいじゃ~ないですか!
今からやっておけば、ものすごい合気道家になるかも。
楽しみですね。

ちなみに私も一教がいまだにわかりません。
ある師範が「一教一生(いっきょいっしょう)」
とおっしゃっていて、グッと来ました。

URL | 三四郎 #lMpwhDsw

2009/01/06 19:48 * 編集 *

三四郎さん

去年の秋ごろからぼーちぼーち連れていき始めたのですが、きっと性格にあってると思ったんです。 ただ、時間の関係で私が仕事を休み、早退できたときしか連れていけないのが残念。 
一教もそうなんですが、入り身投げもだいぶ自分で
「マシになったかも」と思えるまで今の今、2年かかりました・・。入り身投げって10,20年投げっていうらしいですね。

URL | すまいる #-

2009/01/06 22:33 * 編集 *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| #

2009/01/07 20:15 * 編集 *

○える○体師さん

なんか怪しい名前にしちゃいまして・・。
早速ご訪問ありがとうございます。 次はご遠慮なさらずにコメントばしばし下さいマシ(笑)。

URL | すまいる #-

2009/01/07 22:24 * 編集 *

遊びに来ました!

外国の人にとって合気道の名前を覚えるのは大変だろうなぁ…といつも思います。

シアトルの合気道はどうですか?

イギリスの合気道は、日本の合気道と比べると固い人が多いです。

技を受けずに踏ん張る人も多いですしね。

皆、体が大きいので大変です。

私は真剣に合気道を始めて5年近くなります。
まだ3級です。
日本で一緒に稽古を始めた人は、ほとんど黒帯になっています。

日本は週に4回ペースで稽古に出ると、大体、2年以内に初段になれます。

私は、イギリスの稽古日数をカウントしていないので、3級のままです。

やはり、早く袴をはきたいですが、合気道は70歳からが本当にスタートのようですから、のんびり頑張ります。

昇段したと同時に、稽古に来なくなる日とって多いですからね。

さて、献血ですが日本では良く成分献血に行きました。
一時期、献血マニアで盾もいただきました。

イギリスでも献血はあるのでしょうけど、どこへ行けばいいのやら・・・

URL | Takao #99DFA69w

2009/01/09 12:25 * 編集 *

Takaoさん

早速ありがとうございます。
日本だと昇級、昇段が早いらしいですね。うちの道場に日本語ぺらぺらで日本の事情をよく知っているアメリカ人の先輩に聞きました。 私も週3,4回稽古に行ってますけど、ようやく3級ってとこですよ。 

5年やっておられるのに審査の機会がないのですか?残念ですね。でも、技術は延びているだろうから、「3級で?それだけできるの?」って言われるんじゃないですか? 私は最近あまり級とかこだわらなくなりました。 おっしゃるとおり、先は長いですしね。 またお越しくださいマシ。

URL | すまいる #zk8uinaQ

2009/01/09 22:14 * 編集 *

トラックバック

トラックバックURL
→http://smilekhfc2.blog54.fc2.com/tb.php/295-cb506162
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。