すまいるの”メインは前菜ほどに”

シアトル生活16年目、長年独身保った関西女と同居人がとうとうゴールイン。前菜からメインに・・。

03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

雪で埋もれてマス 

先週金曜日には会社に行きませんでした。 無理やり行って車をクラッシュしたくなかったし、されたくなかったし、人をはねたくもなかったし・・。

で、土曜日、日曜日と雪は降ったりやんだりを繰り返し、凍りつき、月曜日も会社に行くのを断念しました。 昼間30分くらい日が差したと思ったら、また雪空。 日が差したおかげでちょっと雪が溶けたけど、そのまま気温が下がったので、解けた水が路面に凍りつき、路上がアイスバーン。

今日火曜日はクリスマス前に会社に行かねば・・・と意を決して出かけました。 チェーンをつけたトラックや車が走り、凍結路面を部分削っていったので、路面はぼこぼこ・・。 氷の轍があちこちにできて、タイヤを取られそうになり、怖いったらありゃしない。

しかし、シアトルの住民ってカリフォルニアとかからの人が多いんでしょうか。 雪道や凍結道路の運転が下手っていうか・・。 すべるからって、ブレーキをずーっと踏んでるんですよ。 タイヤがロックして余計すべるのに・・。 いやはや、そういうドライバーから当たられないかとそれもひやひやしましたわ。

あ、そうそう。 木曜日の午後、ずるずる滑りながら帰ってきたら、真っ白だったんで玄関ドアの前の雪掻きをしていたら、アパートの管理マネジャーさんが雪掻きしながらやってきました。

おそらく彼女はロシアの人、訛りと名前でなんとかわかります。 ついでにいうと、アパートのメンテナンスの人たちもおそらくロシアの人。 このク○寒いというのに、えらい薄着です。 

で、私が今、仕事場から退散してきたんだけど、途中リカーストア(ワシントン州経営の酒店)に寄って、ウィスキー買ってきた、と言ったら親指立てて、

「グーーっ(Good)。 ラムもいいわよ、お茶と混ぜてね。」

んー、さすが。 いいこと聞いた。 

暖かいアルコールっつうと、ウィスキートッドか甘酒くらいしか知らなかったけど、そういう手もあるか・・。 今度やってみようと即思いました。


さて、ずーっと道場にいけなかったんで、クリスマス、正月休みが続くので、今日行ってみるか・・と行ってみた。 最初誰かに電話しようかと思ったけど、結構今日は路面の雪も溶けてるし・・と向かってみたら、高速はよかった。 でも、道場のある道は車の横行が減るからか、↑で言ったみたいな、ぼこぼこアイスバーン。 右左に横行?し・・。

こわーーーっい!ぎゃはははははーーーっ!

なんで怖いと笑うんだか自分でもわかりませんでした。

下記の写真は土曜日か夜に撮った同居人とジープ。 これからまだ積もったんで、序の口。

hubby
仕事場で使っている顔マスクと頑丈なカーハート社のコートにズボンでまるでニンジャのよう。
なぜかクリスマス帽子だけはシーホークスのやつ。

hubby2
どうも暗いとうまく撮れないうちのカメラ。 撮ってるときに同居人が動くんで、なんかお化けみたいになった。

今年初夏に買ったジープがこんなに役立つとは思いませんでした。 同居人はうれしそうに、四駆をフルに使って乗ってます。 仕事だって休むことなくぶいぶいと出かけていきます。

ま、年末でそんなに忙しくもなかったんで、お休みさせていただきましたが、、。 あんまり家にこもっているのもキャビン・フィーバー(家とかにこもってて気がふれそうになる?)起こしそうでした。

ではメリー・クリスマス。








テーマ: アメリカ生活

ジャンル: 海外情報

△page top

« やっと終わったしクリスマス
合気道オ○クにはまだ遠い »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://smilekhfc2.blog54.fc2.com/tb.php/292-43b3391b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。