すまいるの”メインは前菜ほどに”

シアトル生活16年目、長年独身保った関西女と同居人がとうとうゴールイン。前菜からメインに・・。

02«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»03

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

武道と子供のしつけ 

ご無沙汰してしもうた。 一度文章を打ち込んで、さあ投稿とボタンを押したら、セッション切れとかで全部消えてしまい、かんしゃく起こして、また打ち直すのをやめてしまった。

ちょっと気を取り直して、やってみよう。(欽ちゃん風に←知ってる人もう少ないとか?)


いきなり継母のひとりごとか? と、思われてしまうようなタイトルだが、なんのことはない、人様のしつけを目の当たりにして、しつけというものを考えてみようと思っただけ。 

事は水曜日のこと、合気道道場へいつものように行ったところ、入り口の靴脱ぎ場にあるベンチと靴棚の間の床に子供の冬用コートが広げて置いてあり、その横には通路をさえぎるように大人の靴と小さな子供靴が脱ぎ捨てられていた。 ベンチの上にもコートが置いてある。

なんかいつもの違う。

と感じながら、どうせ子供クラスに来た子供の小さな兄弟が遊んだんだと、靴を靴棚へ入れて、コートをベンチに置いて、そこを抜けて着替え室に自分のものを置きに行った。

靴脱ぎ場にもどって、そこを抜けて行くと、ラウンジや畳のあるところにいく。 そこへ行くと、

子供クラスの子供を連れてきたお父さん二人の顔が見えた。 いつも来る人たちなので軽くあいさつ。 そして、畳の横のソファあたりに子供が3人と父親と見える男の人が座って見学していた。

しばらく観てると、その子供がもう10歳くらいの男の子なんだが、その父親らしい人の周りをジャンプしたり、畳の端っこをジャンプしたり、走り回ったり、なんだかやけに落ち着きがない。

子供クラスを教えているLくんとRさんの話では、その日子供クラスの女の子が大事な審査をしているのに、いくら注意してもうるさく、跳ね回っていたらしい。

その見学の終始、父親らしい人はだまって申込書を記入したり、クラスをじーっと見ているだけ。 何も言わない。


子供クラスの終わるころ10分前くらいに道場に到着した私でさえ、何が起こっているかわかったくらいひどかったのだが、その数分後に到着したセンセー、あとからまた詳しいことをLくんらから聞いたあと、気分を害してしまったようだ。

私がその落ち着きのなさを見ていたとき、あまりのひどさになんか注意しようかと思ったが、どうせ見学だけかもしれないし、見学者にしかりつけるのもな・・・と何も言わずにいた。

だが、来たよ、奴ら。

今週の水曜日、いつものとおり、子供クラスが終わるころにやってきた私は、畳に先週見た男の子2人が参加しているでないか。

態度は相変わらず、うるさくじっとしてられない。 クラスの後に大先生(合気道開祖)の写真の前に輪になって挨拶したりするのだが、まだ膝行で進むのは無理としても普通に歩くなり、ってできないらしい。 

前転で転がっていったよ。


先週からの態度を見ていて、どうも親がしつけしてないんじゃ・・?とも思ったが、年齢が年齢だけにあれは病気では?とも思う。 ひょっとして親が取り扱い?できないから、武道をやらせてみようと道場に送り込んだのでないだろうな? 

あれは、道場での礼儀以前の問題だわ。 

いくらオープンなアメリカとはいえ、相手の注意を聞かない、うるさい、公共の場でおとなしくできないのというのは家庭の問題じゃなかろうか。

日本でも家でのしつけができないのを棚に上げて、子供が悪さをしたら、親が学校に怒鳴り込んで言った・・・という話を聞いたことがあるが、似ているような気がする。


そんな子等相手にこの日Lくんひとり、辛抱強く指導していたのはえらかった。私なら絶対できない、断言する。

それをセンセーはいつもより早く来てそばで見ながら、子供らを短く一言注意していた。 よほど気になったらしい。

あれはいわゆるADD(Attention Dificit Disorder)ですかねぇ?という私の問いかけに、

「そんな感じだよ。」

ちょっと顔を赤くしたセンセーはため息混じりにぼやいた。


現代病か?とも思えるADDの子が増えてることはTVや雑誌で知ってはいたが、目の前ではじめて見た。 しかし、親が自分で扱いしきれないから、道場って思ってるなら、なんだかそれもちょっと違うような気がする。

もし病気だったら、病院連れて行ったほうがいい。 道場でなくって。 でも、家でしつけをしてある程度はマシになるもんじゃないんだろうか?

しかし、その父親もどうも変わった態度をしていたので、そんなしつけなんて眼中にないのかな。


うちのチビも忙しい8歳だが、座ってても落ち着きなく動いているってことはない。(興奮して話をしようとしている以外) しかし、「他人の振り見て我が振りなおせ。」ですな、親の対応にしても、子供の行動にしてもよく自分もどうあるか考えてみようと思う出来事であった。

来週もまたあやつら来るんだろうか・・・。




△page top

« 感謝祭終わった
青春カムバック »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

それは大変でしたね。そんな子がいたら気が散ってみんな集中できません。親も気づいていないはずがないと思うんですが。

>日本でも家でのしつけができないのを棚に上げて、子供が悪さをしたら、親が学校に怒鳴り込んで言った・・・太字の文

小学校で臨時職員をしていた時の話ですが、廊下を走っている子を注意したら「教室に閉じ込めている」「遊ばせてくれない」とクレームが来たことがあります。もう笑うしかありません。

ADDかは分かりませんが、何かの障害か病気かなと思う子は少なからずいますね。注意しても何度も自然観察池に落ちる子や言っていることが二転三転し、何を言っているのか分からなくなってしまう子、突然キレて女性教諭では手が付けられなくなってしまう子etc・・・

親が気づいていないケースも多いので何かしらの手段で気づかせる必要があるかもしれません。

URL | わたわた #ehuBx04E

2007/11/17 02:04 * 編集 *

わたわたさん

我が子のことになると、防御的になったり、現実を見つめられない親は大勢いますから、それが手を打つことを遅らせることになってしまうのが悲しいですね。 あとおろおろして何も行動起こせない親もいるみたいです。 昔はそんな親だけでなく、病気?って思える子供の少数だったんと思うんですけど、増えてますね。

URL | すまいる #TwO4yE0Y

2007/11/20 11:49 * 編集 *

到着早々に「いつもと違う。」と異変を感じるって
相当な事だと思いますよ。
親子揃って問題大有りなニオイがぷんぷんですね。v-404
また来ていそう・・・。(汗)どうでした?

先生も生徒も道場関係者の皆さん 大変ですが
これから先、似たようなケースにまた遭わないとは
言えないので対処法などを考えるいい機会かもしれません。
って、そんな悠長なこと言っていられないか・・・。
これ以上の問題が起こらないといいですが。(祈)

URL | ちっち #yTEP.biM

2007/11/22 06:20 * 編集 *

あまり・・・

>あとおろおろして何も行動起こせない親もいるみたいです。

子供が怪我しているのにおろおろするだけ、なんて親御さんもいるんですよ。あなた本当に親ですかって思いました。

>昔はそんな親だけでなく、病気?って思える子供の少数だったんと思うんですけど、増えてますね。

今は小学生の1割が鬱というデータもあり、5年前、10年前とは明らかに状況が違ってきていると思います。私が小学生だったときは病気の子なんてほとんどいませんでしたから。

URL | わたわた #-

2007/11/22 18:11 * 編集 *

零下だ

★ちっちさん
あれからどうなったのか聞いてませんが、道場生がほしいといってもあれでは取り越し苦労のほうが多かったりして、いらないって思っちゃいますね。 子供の扱いがうまいひとばっかりだったらいいんですけど。

★わたわたさん
現代病ですね。って毎世代いわれてるような気がしますが、アメリカではこういう症状の子が増えると、すぐ病名がついて、製薬会社が薬作り、脳をコントロールして、薬漬けにするんです。 人が増えるとそうせざる終えないのかな。

URL | すまいる #TwO4yE0Y

2007/11/23 12:18 * 編集 *

そういえば

じっとしていられない子供がいると、保健室で薬を与えていたという話を聞いたことがあります。なんでも、それが日本を騒がせた「リタリン」だったとか。

URL | わたわた #-

2007/11/27 03:26 * 編集 *

わたわたさん

リタリン?むむ・・、ちょっと調べてみよう。
聞き覚えがない薬です。 

URL | すまいる #-

2007/11/28 14:41 * 編集 *

トラックバック

トラックバックURL
→http://smilekhfc2.blog54.fc2.com/tb.php/224-27259e6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。