すまいるの”メインは前菜ほどに”

シアトル生活16年目、長年独身保った関西女と同居人がとうとうゴールイン。前菜からメインに・・。

05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

デジャブー 

このブログの冒頭にあるイラストは、一冬前に起こったシアトル大停電?で、ひもじい2,3日間をすごした記念に描いた物。

あれから、そろそろ一年近くが経とうとして、とうとうまた寒い季節がやってきた。 嵐になりそうだと、ニュースでやっていた昨日、いらっしゃいましたよ、嵐どの。

かなりきつい雨風だったけど、それだけで、停電がまた起こった地区少なからずだったようで、仕事場から直接、道場へ向かった私はぜんぜん実は気にしてなかった。

お稽古が終わって、同居人が携帯に残したメッセージを聞いて見ると、

「家の近辺が2時半くらいから停電だから、帰ってきても電気ないかもしれんよ。」

またか・・・。

稽古が終わってひと段落つく8時半ごろ、同居人に電話しても、奴も家にずっといなかったらしいので、電気が戻っているかわからない。 結局、いつも稽古が終わっても、センセーや他の人たちとビール飲んでたりするので、そのまま道場にいることにした。


シアトルは緑が多く、街中でも木がたくさんあるので、暴風で木が倒れて、家のフェンスが倒れて、屋根がふっとんで・・・電線を切って停電がよくある。 

風が吹くと桶屋が儲かる。

なんでか、この季節になるとこの言葉を思い出す。

現実は桶屋じゃなくて、市やプライベートの電気屋さんが忙しくなるんだけど。

あと、シアトルらしいのが、忙しくなるのが「木の除去屋さん」(なんていうんだ?日本語で?)針葉樹林が多く、5,6階建てビルに相当するくらいの高さの木も倒れたり、途中で折れたりするわけで、あれは一般の家庭で取り除くのは大変。去年は繁盛してたみたい。

今朝、玄関ドアを開けて、前夜に落ちた広葉樹と針葉樹の葉っぱが雪のように地面に積もっているのを見た。 

庭掃除屋さん、出動要ですな。

ハッパが腐る前に取ってくれよ~。排水溝を塞いで洪水になる前に取れよ~。って毎年ちっとも学ばないんだけどね。

それより、非常食用意しとかないと・・。

△page top

« お決まり
お名前変更の手順 »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

停電困りますよね~。今まで5分以内の停電しか経験したことがありませんが、災害時は長時間停電する可能性大です。
食べるものはもちろんのこと、停電すると水も流れませんからトイレも困りそうです。
最近は非常用グッズも進歩していて、こちらでは水が流れないときに使うトイレセットが一つ300円から売られています。処理剤・消臭剤つきという優れものですよ。

URL | わたわた #ehuBx04E

2007/10/20 23:14 * 編集 *

わたわたさん

え?停電でトイレも流れないんです?
電動なんですか?
こっちはただのタンクにたまっている水をレバー押して流すタイプなんで、排水、配水は問題ないです。 お湯がお湯タンクを電気で沸かすタイプなんで、シャワーがだめですけどね。

URL | すまいる #-

2007/10/21 15:05 * 編集 *

タンクに入っている水は流れるんですが、水道からの給水ができないのでタンクの水が空っぽになったらアウトなんです。うちはマンションだからかもしれませんが、入居時に言われました。

URL | わたわた #-

2007/10/21 17:03 * 編集 *

純のお父さん

ジャワ島から電気供給減などを筆頭に、わけの分からない理由も含めて頻繁に停電のあるバリ島。
電力は人工的に作られたもので、「そんなものに頼っていてはいけないんだ。」と、純のお父上が叫びそうな北の国から状態です。

URL | RYO #-

2007/11/26 04:24 * 編集 *

RYOさん

つくづく電気に頼ってるなぁと感じますよ。
せめてガスがあったら・・・・って懲りてないか。

URL | すまいる #-

2007/11/26 20:05 * 編集 *

トラックバック

トラックバックURL
→http://smilekhfc2.blog54.fc2.com/tb.php/214-d1a583ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。