すまいるの”メインは前菜ほどに”

シアトル生活16年目、長年独身保った関西女と同居人がとうとうゴールイン。前菜からメインに・・。

05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

ウェディングはコミカルに・ドレスの巻 

ネタは集まってきてるんですがねぇ・・。書いてる時間がない。
そのうちネタ忘れるんだなぁ、これが。

とくに合気道ネタは結構なもんだが、こればっかり書いてるのもせっかく海外ブログに登録している意味もない。

じゃ、結婚式当日まで、準備中に感じたこととか書いてみようかとようやく重い腰を上げることにした。


今月頭からぼーちぼち腰を上げた私。 もともとせっかちなほうなので、あんまりあせって、この準備にイライラしたくなかったし、人のことにはさっさとリーダーシップとって動いても、自分の、しかもウェディングの準備にはいまひとつ乗り気でなかった。

あんまりウェディングにお金をかけたくもなかったから・・。

「一生に一度のことよ!」

何度、日本の親や女友達(日本人)に言われたことか。(つう女友達は2度目の結婚をしたがね) 

そんなに結婚という行事が大切ならば、もっと若いときに結婚してたがな。 私にとって結婚はついてきたらそれでよし。 

だった。

どうしても、ドレスと食べ物は・・と、親も資金を援助してくれたので、やらないわけにはいかない。 私としては、ドレスは一番節約したかった。 だって、一度しか着ないのだよ。

「自分の子供に受け継がせたらいいじゃないか。」

あの~、日本人女としてはでかいほうの私と身長185センチくらいの同居人の間に生まれる子が私より小さいわけがない。 しかも、私は日本人にしちゃでかくても、アメリカ人女性の標準をはるかに下回るくらい小さい。 

今回ブライダル店に行ってびっくりしたのが、たいてい店においてある商品はサイズが6,8以上なのである。(日本で言ったら、サイズ10以上?) 

ちなみにドレスは通常ぴったりと着るので、普段の服サイズよりは小さいらしい。 だからと言って普段、サイズ2,3を着ている私のドレスが、

”ゼロ” って。

誰も受け継げるわけない。

ああ、ドレス代もったいなかったなぁ・・・。でも、結構既製品とは言え、お決まりとはちょっと違うドレスが買えたから、これで式にくる親も満足してくれるだろう。(誰の結婚式よ?)


と、いうわけでないのだけども、いつも靴をあさりに行く、ディスカウントショップ(ブランド物も落ちている)で、見つけたシンプルな白いサテンの靴が、

12ドル

に自分で感動してしまった。

ちょっと元取れたかな。(元ってゼロやん。)




続く・・。

テーマ: アメリカ生活

ジャンル: 海外情報

△page top

« ウェディングはコミカルに・招待状とレジストリの巻
もう慣れたけどパート2 »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

お忙しくされているのかな?と思っていましたが
本当に「大忙し」ですねー。
でもね、きっとこれからの方がもっともっと大変。
i-278 ふっふっふ まだまだですゼ☆(含み笑)

私はWedding Dressはレンタルしたのですが
(白いブラジャーからストッキング、アクセサリー、
それから写真撮影用のパラソルまで全て込み)
友達は私のレンタル代よりも安いドレスを一から作って買っていました。
私のはシンプルなラインだけどワイヤー入りで
結構かさばったので、式後の収納の事まで考えて
「狭いアパートにしまっておくスペースが勿体無い。」
と考え、迷わずレンタル。
買った友人は、何年後かにリメイクして、Party Dress等に
作り直す楽しみを取ったもよう。

それから、
ドレスのクリーニング代って結構かかるんですよね。
ビーズや刺繍などの細工があればあるほど
専門の技術が必要なんだとか。
私は勿論レンタルなのでその必要はありませんでしたが
友達は「一日しか着ていないのに・・・。」と言いながら
have to なのでドレス代に近い金額でクリーニング。

どちらも良し悪しはあるってことでしょうか。(^-^*)
すまいるサンはお買い上げってことで、
思い出や記念がカタチに残る喜びを存分に味わって下さい♪

URL | ちっち #yTEP.biM

2007/06/26 14:48 * 編集 *

まずはご結婚おめでとうございます in advance。

結婚式は親族のためにするものだと、シンガポールと日本それぞれで披露宴したあと思いました。また結婚式はお金がかかるというのもやり方しだいで何とかなるというのも分かりました。ちなみに私の場合、ウキました。

URL | kiasu #-

2007/06/26 18:46 * 編集 *

そうですよねえ、1回(たぶん)しか着ないのに・・・・と私も思っちゃいますね。まあでも自分の中で納得いったらそれでいいんではないかと。(^^)12ドルの靴は私だったら絶対結婚式で自慢しちゃうな(←関西人)。w
まだまだ先は続きますよ~がんばってください!!

URL | きだまうみ #X0ZrUaTA

2007/06/26 23:40 * 編集 *

まだまだ続くよ・・

★ちっちさん
まだやることあるんですよね。これから欧米ならではの結婚式の習慣を学んでいくわけですが、これを楽しむ人もいるわけで・・。しかし、ドレスの件、そんな話を聞くとますます購入したのを後悔・・。(って、母に怒られそう。)

★Kiasuさん
そうとも確かにいいますよ、こっちでも。同居人のママは「結婚はみんなで分かち合うもの。」とか。だから、惜しみなく金銭的援助もすると。 先日地元の日本語情報誌でちょうど結婚式をどういう予算でやったかという特集をしてました。参考になりましたよ。人によってお金かけるところ、節約するところが違うんですよね。

★きだまうみさん
ねぇ、関西人だもの。ケチりたいところはケチりたい。まだこれからいろいろ準備があるので、またネタにしまーす。

URL | すまいる #TwO4yE0Y

2007/06/27 09:48 * 編集 *

なんでだろう!? バリ島では、衣装がけったいなだけあって、レンタルが主流です。縦横絣の布などは、家族代々に伝わるものを使用したりしますが、それ以外は借ります。だって、あんな衣装、まじで保管してられません。ちなみに、バリ人もそう思っていると思います、現代では。
ちなみに、貴金属などは新しく買いますが、経済的に苦しいときには売りに出しますし、そういう意味では非常に融通の効く島民性です。
で、とにもかくにも、頑張れ&おめでとう、です。

URL | RYO #-

2007/06/29 01:23 * 編集 *

RYOさん

意外ですねー、バリではレンタルが主流って。 
私もそうしたかったんですけど、ブライダルショップをかなり探しましたが、意外とレンタルしてるところにぶちあたらなかったです。 レンタルに絞って探してればあったかもしれないですけど・・。

URL | すまいる #-

2007/06/29 11:17 * 編集 *

ドレスって、確かに一回しか着ないけれど
一生に一度のものだし、でも日本だと
やたら高かったり(レンタルでも式場によって
持ち込み料などあるんですよー!) しますよね。

シンプルISベスト♪
でも12ドルで靴が買えるなんて!
ちょっとルーマニア並?!とびっくりしてしまいました。

URL | go2rumania #-

2007/07/04 07:47 * 編集 *

go2rumaniaさん

日本って何でも高そうですもん・・。

靴は高いの履いても安いの履いても私はすぐ履きつぶしてしまうんで、高いのを買う気になれないんです。で、いつもブランド物も落ちているディスカウントショップ。 重宝してます。

URL | すまいる #-

2007/07/05 11:21 * 編集 *

トラックバック

トラックバックURL
→http://smilekhfc2.blog54.fc2.com/tb.php/189-d7f47c59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。