すまいるの”メインは前菜ほどに”

シアトル生活16年目、長年独身保った関西女と同居人がとうとうゴールイン。前菜からメインに・・。

05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

秩序と礼儀 

道場の皆勤賞者、Lくんは合気道だけでなく、居合道に熱心で、小柄ながら上達も早いようです。 よく気がつき、きれい好きで、後輩や子供に技を教えたり、お稽古の相手してくれたり、とてもいい奴です。 彼はお酒が回ると、いつもより数倍おしゃべりになるらしい。 先日のパーティで、私と同居人にもらしました。「俺の友達は俺のことをフロォドゥ**って呼ぶんだよぉ。」(**ロード・オブ・ザ・リングの主人公の小人くん」 笑わずにはおれなかった同居人とすまいるです。 長いな前置きが・・。


前々記事くらいで、前置きにうちの道場で忍術会の練習を見た、ということを書いたが、ちょっと気になることがあったので、記事にしちゃおう。

同居人も忍術だとかに興味があるというので、うちのほかの道場生とともに見学。 その忍術会とやらは、うちの道場を借りて5時間ほど、練習していた。 

私の期待としては、黒装束で、飛び道具とか使ったり、体術もミリタリーコンバットのようなものを使うのでは・・・とわくわくしながら見ていた。

が、

来た人たちといえば、ぷてっとした男性が7,8人ほど、黒い道着に黒い帯をしている人が数人、上しか着ておらず、下はジーンズというひとが数人、道着を着てもちゃんとひもをしばらず、上着のように羽織っているひと数人でなんともみすぼらしい。 先生らしき人もスウェットの上下である。

そんなの形だけっ!と言われてしまえば、じゃあ、技の練習はどうなのだ?というと、これまた、うまいと言える人がひとりもいない。でも、あの黒帯してる人はいったいなんなの? 

それに、いちばん気になったのが、先生が技の説明や注意点を話しているにもかかわらず、全員がぼーっと立ったまま、しかも生徒同士おしゃべりしたり、中には先生の承諾もなしに、トイレに行くではないか。

これは、さすがに私もびっくりした。 しかも、そのうち40代前半かと思われる、黒帯をした坊主の男性は、練習の途中で、先生がまた説明しているのにもかかわらず、畳を降りて、ソファに座ってデジカメで記録している女性のところへ、おしゃべりに行ったのである。

さらにびっくりした私だが、これは同居人も一緒に見ていたLくんも え?もんだった様子。


うーん、こんな礼儀も秩序もないお稽古をやる武道会があるとは・・・、いや、待て、この光景どっかで見覚えがある。 ちょっと考えた私は思い出した。 

そういや、以前うちのチビが数ヶ月習っていたインドア、サッカーの練習を見に行ったとき、何をやってるかわかってない7歳までの子供らは、コーチ一人だけでは10数人をろくにまとめられていなかった。 途中で輪を抜けて、母親のところへ走り、「お母さん、のどかわいた!」とジュースをせがみ、「ジュースはだめ!お水!」と少し飲ませて、またコートへ送り出す。

申し訳ないが、忍術会の生徒さんは、これに実に似ていると思った。

しかし、よーく考えたら、私がカレッジに行ったとき、同クラスの生徒が先生に断りもなしに、授業中に勝手に教室を出てトイレに行ったり、ジュース買いに行ったり、アメリカで学校に通うのが初めてだった私はおったまげたっけ。 何か飲みながら、授業受けてるのなんか、日本の学校なら考えられない。(大学は行ってないから知らんけど。)

こんな、自由すぎる環境で育ったなら、まあ武道教室だからと言って、大人になってもすぐに変えられるもんじゃないだろうなぁ。 それを考えたら、それをしっかりできるようになるうちの道場の系列、合気会はたいしたもんか。


この忍術会の練習をろくに見ずに、玄関近くの机で事務処理ばかりしていた先生。 同居人がこの秩序のなさを先生に言ったとき、「かなり見てるのつらい。」と言った先生、わかるような気がする。

やっぱり、武術って技を磨くだけじゃないんだなって思った午後であった。


△page top

« ご縁と行動パターン
備えあれば »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

やはり、

先生までそんなに落ち込んでたんですね……。

『秩序と礼儀』。既にマニアな世界の遺品なのでしょうか???

URL | RYO #-

2007/03/07 16:48 * 編集 *

う~ん

やっぱ武道は、ある程度秩序がないと。ダメですよね~(^_^;)
ただ中国では、授業中に勝手に外に出ることはないものの、何か(主にお茶か水)を飲みながらってのは当たり前です。先生もマイ水筒持参だし。中国だととにかく「水分たくさん取れ!水飲め!」ってかんじなので、授業に飲み物持ってこないほうが少数派なんですよね。前に、日本の大学で授業中に机に飲み物を置いてるのはけしからんって記事を読んで、え?ダメなの?と思った覚えがあります(^_^;)

URL | きだまうみ #X0ZrUaTA

2007/03/07 17:41 * 編集 *

ま~、水分補給は大事なので、お水くらいは許可してもと思うんですけど、ドイツでも、講演会などで人がまだ話している最中に出て行ってしまう人がいるのには最初、驚きました。いくら話がつまらなくても、せっかく話しているんだから、最後まで聴くのが礼儀じゃないかと思ったんで......

忍術と言えば、ドイツ人の友人が昔習っていたんですが、先生が政治的に危ない思想の持ち主で、生徒達を変な戦闘部隊に編成して、警察に解散させられたそうです。日本文化フリークの人には、たまにおかしな人もいますよね。

URL | ビアンカ #JeDKLqWY

2007/03/07 22:35 * 編集 *

心身鍛えよっ

★RYOさん
いや、ほんとに、礼儀など重んじる文化を持ってる国ってそうそうないような・・。武士道とか興味ある人ある意味アメリカ人でも貴重です。

★きだまうみさん
慣れればね、授業中お水飲むのも助かるなぁと思うんですが、さすがにいくらテストがすごく早く終わっても途中ででちゃうのはできませんでしたねぇ。 しかも私の知り合いなんか、「だって簡単すぎるよ。」という捨て台詞まで吐いてでていきましたよ、うんうんうなってるアメリカ人横目で見て。

★ビアンカさん
↑のコメント同様。礼儀ですよね・・・。日本人でも国会議員くらいになれば、居眠りできるんでしょうけど(嫌味)。 
>日本文化フリークの人には、たまにおかしな人もいますよね。

ええ、確かに・・。(深くうなずく)

URL | すまいる #TwO4yE0Y

2007/03/07 23:28 * 編集 *

大学の美術の講義で、後ろのほうで2人女の子が喫茶店にいるかのように話していたので、みんなの迷惑になるみたいなことを言ったら、完全に無視されてしまいました。とは言っても、すでに25年くらい前の話。今はどうなっているのか恐ろしい。

そんな態度と技術で黒帯がもらえるんですか?それとも、ただの黒い帯だったのか?

URL | 和美 #5x/4IsC2

2007/03/08 07:37 * 編集 *

和美さん

その大学の話って日本ですか? 大学ともなると、人数多いみたいですから、後ろのほうって遊びやすいんでしょうね。

あの黒帯はナンチャッテではないかと。とてもそんな技術とはおもえんかったです。

URL | すまいる #TwO4yE0Y

2007/03/08 12:26 * 編集 *

アメリカの大学です。ちいさな学校に行ったので、このクラスは50人から60人。かなり図々しいやつらでした。

URL | 和美 #5x/4IsC2

2007/03/09 00:05 * 編集 *

先生がかわいそう・・・

というか、何をしに集まってきているんでしょうね、
この方たちは(笑)びっくりです。
うちの道場では、先生が技をお手本で見せているときに
汗を拭くのすらタブーです。

URL | 三四郎 #lMpwhDsw

2007/03/12 19:15 * 編集 *

三四郎さん

汗を拭くのもですか!それは徹底しています。アメリカ人男性は特に、手首までえらく汗かくので、つかむとずるずるすべるのですね。だから、稽古着でこっそり拭いてる人います(笑)。 

うちの先生はアメリカ人ですが、彼の先生は日本人ですし、若いころから日本にも行ってお稽古してますから、礼儀などはそれなりにきっちりしてます。アメリカ人に教えてますから、日本の道場ほどは厳しくないと思いますけども。

URL | すまいる #TwO4yE0Y

2007/03/13 09:00 * 編集 *

トラックバック

トラックバックURL
→http://smilekhfc2.blog54.fc2.com/tb.php/171-9eb3071e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。