すまいるの”メインは前菜ほどに”

シアトル生活16年目、長年独身保った関西女と同居人がとうとうゴールイン。前菜からメインに・・。

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

忘れられない道端の面々・おまけ編 

最近書こうと思ったことを瞬時に忘れてしまう、すまいるです。 おかげで、PCの前で2時間「記事を書く」ページを開いたまま、TV見てたという・・・。


最近道端でおもしろいものを見つけられないので、番外編が増えてしまった。 ・・ということで、今日は子供用シリアルに入っていたおまけである。

step counter

それは、

万歩計
 

リロ&スティッチの絵が描いてあったりなんかして、あきらかに子供用に作ってあるが、普通万歩計というのは中年以降の大人用でないのか?これはアメリカで肥満の子供が多いからか? それともそれとも・・・

シリアルで糖分を摂取しすぎた子供がどれだけ走り回るかを計測するためなのだろうか? (そんなもの計測してどうすんのだ。)

こんなものをおまけにしたシリアルメーカーの意図はこれいかに。



テーマ: アメリカ生活

ジャンル: 海外情報

△page top

« 備えあれば
習うより慣れろ »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

多分、

何かのときに使ったサンプル景品などの残りで、在庫処理なんじゃないでしょうか? バリ島のシリアルも、変なおまけ、ついてるらしいです。

URL | RYO #-

2007/03/04 21:26 * 編集 *

子供のおもちゃ用だと思います。うちの会社、こういう商品も扱ってますが(商品のおまけ=いわゆるべたつけ)値段はできる限り安く、かつ見栄えがよく。ってことで、もっとフクザツな構造のものは使えなかったんでしょうね~。とかいってじつは在庫処理だったりして。w(^▽^)w

URL | きだまうみ #X0ZrUaTA

2007/03/05 01:16 * 編集 *

在庫処理か・・

★RYOさん
なるほど。バリ島のシリアルのおまけってどんなんでしょう。 すごい実用的だったりして。

★きだまうみさん
アメリカで販売されている商品の80%は中国製じゃないのかってくらい、ほとんど中国で生産されてますから、驚きはないですねー。 こっちのコメディショーでやってんたネタ思い出した。 たまに中国の人が何作ってるのかわからないってものもあるんでしょうね。 ディズニー製品だったら解るだろうけど・・。

URL | すまいる #TwO4yE0Y

2007/03/05 13:05 * 編集 *

えー、子供用のシリアルのおまけが万歩計。やっぱり、最近、騒がれている子供の肥満ってことか???なんでも、ダンスダンスレボルーションとかも学校の体育に取り入れたらいいんじゃないかという案もあるらしいぞ。。。あれって、単なるゲームじゃん???と思うのは私だけ???

あー、でも、これ、リロ アンド スティッチ。いいねー、私は髪の毛も長いし、色も黒いし、ほら、リロに似てないって娘に聞いたら、すかさず、お母さんは体型がスティッチだよって。。。あれ、そんなこと、聞いてないって。。。

というわけで、太りぎみが心配の私は万歩計、使ってますよー。でも、最近、ブログでコンピューターの前、座りきりで全然、歩数が増えてないのだけど。これじゃ、いかんな。

URL | Cha Cha #o7yZsQF6

2007/03/06 20:06 * 編集 *

ChaChaさん

うちのチビはおまけを見つけてしばらくはもちろん遊んでましたが、今週来るころにはもうそんなおまけのこと忘れてるでしょうね。 だって、子供が動いたら数字が動くだけ・・・って見てすぐあきるでしょう、やっぱり。

幸いうちの家には肥満はいないんですが、、私はタレ尻が気になります・・。(一応動いてるつもりなんですけど。)

URL | すまいる #TwO4yE0Y

2007/03/07 10:59 * 編集 *

トラックバック

トラックバックURL
→http://smilekhfc2.blog54.fc2.com/tb.php/169-20af1658
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。