すまいるの”メインは前菜ほどに”

シアトル生活16年目、長年独身保った関西女と同居人がとうとうゴールイン。前菜からメインに・・。

05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

30と50の手習い 

人の駐車場所に無断で車を留めていたのをどけてくれと言った私たちに、ごめんの一言もなしに、平気で笑顔であいさつしていくご近所が未だに理解できない、すまいるです。 私は自己嫌悪の塊みたいな人間だから、そう思うんでせうか?


また、道場発のネタでもーしわけござらんが、私にとって人間模様が次々と見える場所なので、どんどん使わせていただきたい。

今回のネタの主人公は、センセーではない。そのうちセンセーのキャラクターをもっと解って紹介できたら、ファンでもできるんでないかと思うのだが、今回はちょっとお休み。

私の2ヶ月ほどあとに入ってきた、50代後半だろうと思われる男性のこと。 

彼のことはちらっと、過去のログでも触れさせてもらったけど、日本の文化にも興味を長年持っておられたとかで、いろいろ合気道のことは調べられていたらしい。 センセー曰く、かなりの通とか。 ようやく念願かなってうちの道場に入門されたのだが、週2回の初心者クラスにこまめに通ってこられる。

私が30代後半で、今から武道を習うって遅いかなぁ・・・と躊躇していた時期があったのだが、彼はどう見ても50代後半。 背はあるし、大きな人ではあるが、その年齢で(失礼)よしっと決断されたのはすばらしい・・と毎回彼のお稽古を見ている。

もうひとり、同じ日くらいに入門されたおそらく30代の男性も熱心ではあるが、どうも私としては、こちらの50代男性にひそかに「頑張れ」エールを送っている。

でも、年齢はともかく、やりたいという気持ちはほんとうに大切なのだな・・と痛感した。 先日のお稽古では、それまで混同して毎回間違えていた入り身転換もようやく慣れたのか、それよりももっと複雑な合わせ技を不安そうではあるけれど、ちゃんとこなしていた。

雑談はなるべく避けようと思うので、あえて彼にはなにも言わなかったが、心の中でうまくなりましたね!とつぶやいた。


武道だけに限らず、なんでも始めようというのは、年齢を経ると腰が上がりにくくなると思う。 でも、誰かが言ったみたいに、なるをするにしても遅いということってないのだなぁと感じる。

昔、母親に私の将来を考えて、英語をまた習いだしたらどうや?と言ったことがある(若いとき、近所に住んでいた外国人の家庭で教えてもらってた)。 孫ができて、英語ばっかりしゃべっていたら、会話もできずにつまらんだろうと思ったのだ。

でも、母からの反応はやはり、

「こんな年取ってから、べつにいいや。」

だった。 孫のほうが日本語をしゃべってくれ・・という希望だった。 何人もアメリカ人と日本人カップルの子供を見てきたが、小さいころから、バイリンガルかどうかは、子供による。(親にもよるけど。)

ま、母にはすでに習い事をいろいろしていたし、仕事もしてるし、それ以上頭にぶちこむことを増やしたくなかったのだろうけど、自分が国際カップルの子供の祖父とのやりとり場面に出くわしているだけに、ちょっとした提案だったのだけど・・。(ま、いいけど。本人次第だし。)

実際、そのずいぶん前に日本の新聞で読んだコラムがあったので、よけいに提案してみたかったのだ。 そのコラムというのは、

80歳の女性がアメリカのまた同い年くらいの一人暮らしの女性のところへホームステイに単身乗り込んだ・・

という記事。 

年齢だけに、英語を覚えるのも土地の文化や習慣に慣れるのも若い人の倍以上かかった・・というような記事が書いてあったが、そのとき私は確かまだ20代だったように思う。 ひどく感動したもんだ。

実際、合気道は老若男女、誰でも始められる・・といううたい文句?をよく読んだために、自分でもできるかな、と見学しに行ったのだが、ほんと始めてよかった。

これから、子供のころから好奇心の塊の私は、他にもいろいろ挑戦してみると思うが、年をもっと取ってもできるお稽古事が見つかったので、気長にやっていこう。 

そういえば、子供のころにやっていたお稽古事はもうほとんど長続きしていないが、まだたまーに思い出したようにやるのは書道。 小学生のころにやって、卒業するまでに止めてしまったので、上達はしてないが、たまに筆を取って、墨を磨る。 これもとはよく言ったもんだ。 書き出したら、納得いくまで何枚も書いている。

で、また一年後くらいにやるんだけども(笑)。 



△page top

« 忘れられない道端の面々・番外編
初心とジンクス »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

そうですよね~本人にやる気さえあれば、何歳からであってもはじめられるんですよね!(゜-゜)q
やっぱり人間前向きであればうまくいくんだよな~と改めて納得。がんばります!!

URL | きだまうみ #X0ZrUaTA

2007/01/29 17:22 * 編集 *

僕も、

学ぶのに年齢制限はないと思います。
だいたい、年取ってからからじゃないと自分が何勉強したいのか、分からないような気もします。

僕も、書道2段、ペン習字1級でした。

URL | RYO #-

2007/01/29 17:38 * 編集 *

いやほんと

★きだまうみさん
ほんと、ほんと。習い事だけでなくて、仕事でもなんでもですね。 お互いがんばりましょー。

★RYOさん
それは言えます。子供のとき、若いとき、とりあえず何でもやってみた私ですが、うまくこなせるようになったりしたのも年をとってきてからですね。 でも、英語だけはどんどん下手になってるような・・・。

URL | すまいる #TwO4yE0Y

2007/01/29 20:46 * 編集 *

トラックバック

トラックバックURL
→http://smilekhfc2.blog54.fc2.com/tb.php/161-0e07a3b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。