すまいるの”メインは前菜ほどに”

シアトル生活16年目、長年独身保った関西女と同居人がとうとうゴールイン。前菜からメインに・・。

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

目にうろこだらけ 

会社の車をロックアウト(鍵さしたまんまロックしてでちゃうこと)し、自分の車のバッテリーがまたあがり、おまけにヘッドライトの片方が切れて、いつパトカーに止まりなさいコールされるかとびくびくしてすごした昨日は、車についてないデーと命名?した、すまいるです。
ヘッドランプとバッテリーの問題はなんと、自分で解決したので今日はまんぞくです。


さて、先週土曜日は、合気道道場での禊(みそぎ)お稽古とその後の鏡開きパーティに行ってきた。

みそぎと聞くと、一瞬、冷たい川へでも飛び込むのかという安易な発想をしてしまいがちだが(私だけ)、要するに「ちょっといつもより厳しいよ」というお稽古であった。

通常、土曜日は上級者クラスなんだけども、初心者でも来ていいというセンセーのお話だったので、上級者に交わるちゃんすぅ!と、楽しみにして参加した。

厳しいといっても、うわさに聞いている日本の合気道道場の厳しさとは程遠いものだし(センセーは厳しい人じゃないし)、どちらかというと、「高校のクラブのほうが厳しかったかなぁ。」というくらいだった。
やはり、武道といえど、楽しく学びたいというのはアメリカなんだろうか。 ほかを知らないので、なんともいえないのだが・・。

でも、もともと年を食ってから、武道をやるにはなぜかアメリカでのほうがいいかも・・と思い、始めた私はその辺が実は狙いであった。 プロ野球の練習にしても、日本のキャンプのほうがアメリカのスプリングキャンプよりずーっと厳しいらしいでないか。

厳しい練習に酔いしれるのが好きなのかとふと思ったこともある。 特に日本やアジア諸国のスポーツ、武道の練習というものは厳しいという気がする。 心を鍛錬してこその武道という考えなんだろうな。(スポーツに関しては、じゃあアジア選手のほうが優秀かといえば、その限りではないんやけどさ。)

それはさておき、スピードと基本動作の繰り返しだけは、もちろん初心者クラスより早かったので、その日の夜には太もも腰、腕、肩となんとびんびんに張ってしまった。 でも、その体の痛さに酔いしれてた私はマゾ(超ー死語)だろうか。

センセーの「今日のお稽古は大丈夫だったかい?」というお言葉にもけろっと「ノープロブレム」と言った自分をちょっと誇りに思うぞ。


そのお稽古の後、鏡開きということで、備えていた鏡餅を下部分を開いて(ここがミソ)、小餅を10個取り出した私は、持参のトースターで次々と餅を焼き、砂糖しょうゆのあべ川餅(でしたっけ?違う、磯部餅だそうな)にして、みんなに振舞った。

餅なんて、味はもとより、あの舌触りというか歯ざわりがアメリカの料理にはないものだろうから、一体どれだけの人が食べるのか・・と思っていたが(センセーは別として)、意外や意外、パーティに参加した生徒やその奥様などなど、80%くらいの人がおいしいと食べていた。

一応もう一袋別にサトウの切り餅を買っていったのだが、それも売り切れ(いっとくが、金は取ってない)。 センセーなんか、「うーん。おいしい。」と恍惚感感じてるし。 


合気道道場に来て思ったのだが、通常、ほかの武道を習う人たちは、子供でも大人でも「身を守るため」は共通の一番の理由としても、そのほか、「いじわるする人を打ちのめしたい。」とか、「(身体的に)強くなりたい。」という戦う意思を持つ人が多い。

それに比べて、合気道を習う人は、どちらかというと、日本の文化、例えば、武士という人たちの生き方や作法、考え方、食べ物などに興味を持っている人のほうが多い。

今回神社から御札を買ってきた私にお礼を言ってくれたり、お餅をおいしそうに食べたり、自分でも巻き寿司を作ってきたり、私にお餅やそのほかの食材について質面攻めにしてきたり、そんな場面に私は直面すると、つくづくそう思う。


そんな私は、ほぼ道場での唯一の日本人であるがために(以前記事で書いたもう一人の日本人さんはほとんどお稽古にこられず、その日本通のアメ人旦那もいなかったので・・)、やたらと前述のように質問されることがどんどん増えていった。

在米もう少しで14年、いまさら、自分の国の文化について、ネットで調べなおすということをすると思ってもみなかった。 や、でも、自分にとってもいいことなので、思い出すためにも、また夜な夜なPCに向かって調べ物に没頭かな。

日本ってわが国ながら奥が深いね。 

△page top

« また来た
これでいいのか、病院 »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

おはつです♪

レス、ありがとうございました。
すまいるさんは、今、シアトルですか?
こんなふうに、日本語でのブログ見てると、実感ないですね(笑)
シアトルで合気道してるんですね。私もまだ始めて、1年と少し・・・まだまだ解らないことだらけですが、良い先生や仲間に支えられ、楽しんでいます。
私のブログにリンクしている人達、先生や お仲間さんがいますので・・・是非是非、遊びに行ってみてくださいな~。

すまいるさんのブログ、時間のあるときに、ゆっくり読ませていただきますね~。(今日はちょっとした隙間時間だったので。。。)

ということで、リンクさせていただきます~。不都合あったら行ってくださいな~。

URL | (*^∇^)/★ぴぃー♪ #2NAdFWpw

2007/01/09 14:56 * 編集 *

あら、すまいるさんも在米14年ですか。私も15年、日本の状況はすでに分からず、浦島花子のようです。

いいなぁ、お餅。私もしょうゆとお砂糖のが好きだよ。皮がぱりっとしてさ、そこにお醤油がしみこんで、美味しいんだよね。甘いから???

この辺りはまったく日本人もいなくて、よく日本のことも聞かれるんだけど、私も日本のことは知らないないで、情けないよ。特に、日本はアメリカと違って歴史だけでも、すごい長いから。。。。もう少し、日本史とか勉強しておけばよかったと、つくづく思うよ。

すごいね、合気道、もうどのくらいやっているの?私は運動音痴でとても、できません。見るのは好きだけど。。。

URL | Cha Cha #o7yZsQF6

2007/01/09 18:36 * 編集 *

お稽古から帰ってきました

★ぴぃーさん
おおっ、早速コメントをありがとうございます。私はまだ3ヶ月くらいで、ひよっこもいいとこです。 ハマりすぎて、合気道をしてる方のブログをあさりに回ったんですわ。 是非またそちらにお邪魔します。 また来て下さいねー。

★ChaChaさん
いっつも質問に答えてから冷や汗もんですよ。適当なこと言ってから、「しもた。」と思ったり。 合気道はまだ3ヶ月程度ですが、ハマってます。 空手も過去にかじりましたが、違いますね。 武道はやるのも見るのも好きですっ。また、この辺は記事にでもしてみようかな、、。いつも合気道の道場の人たちことのほうがネタになるし、合気道やってないと技の話ししてもおもしろくないでしょーと思って言ってなかったんですけど。

URL | すまいる #TwO4yE0Y

2007/01/09 22:08 * 編集 *

最近は、

日本についての質問を受けたことがあるのかどうか、自覚がないです。だから、そういう質問、受けていないということだと思うんですけど、一応昔はそういう質問受けてました、僕も。
でも、簡単な質問ばかりですよね、バリ島では。バリ島の人たち、あまり難しいこと考えませんから。それに、日本料理、地元民には浸透してないし。盆栽だって、インドネシアで独自に発展しているし、生け花とか名前は知っていても実際に現地人向けに教室があるわけでもないし。
長男の空手教室だって、『先輩』をシンペェイ!!とか呼んでるし…。
良かった、バリ島で。

URL | RYO #-

2007/01/09 23:36 * 編集 *

こちらも同じです

オーストラリアでも日本の文化に興味を持っている人がかなりいて、日本人も普通は知らないようなことを良く知っていて、こちらがたじろいでしまうことがよくあります。
彼らは本当に日本の文化や日本人を尊敬しているようなので、失望させてはいけないと緊張してしまいます。

先日オーストラリア人に「着物の着方を教えてほしい」と言われて「私は自分一人では着られない」と言ったら驚かれてしまいました。
「葛飾北斎は何世紀に活躍したのか?」とか「日本の絞り染めの産地はどこか?」など、かなり突っ込んだことを聞く人もいます。
勉強しないとこちらがついていけません。
すまいるさんのような環境だと日本通になれそうですね。大変そうですが。

URL | 脳天気 #-

2007/01/10 00:58 * 編集 *

おもち、喜ばれてよかったですね。
私もヨガの仲間は、アジア文化に興味あるのか、けっこう日本食を食べてくれるし、日本のゼンとかについての質問とかしてくるのだけど、一般のイタリア人は、日本食-寿司で、それ以外のは作っても見た目で拒否されたり、食べてもだめだったりします。もちももったいないから、手に入ってもイタリア人は余程好きだろうとわかってる人じゃないとあげません....

URL | yuranoto #6DhLHxds

2007/01/10 11:10 * 編集 *

こけしは女の子モチーフだけ?

★RYOさん
なまじ、文化は東西で逆だと興味の持ち方も違うんでないかと。 だって、日本人でも中国や東南アジア諸国に興味はあっても、どこかで通じてたりして、まったく正反対ではないですよね。 なんて思ってるんですが、そうでないかは住んでみてわかるというもの・・。 うちのセンセーも「正面打ち」どうしても「ショウメノウチ」と英語読みしてしまうので、最初なんのことだかさーつぱりわかりませんでした。

★脳天気さん
「葛飾北斎」は好きですが、江戸時代ってことくらいしか、私も・・・。私が質問攻めを受けたひとつに、道場にあった木のだるまさんがあったんですが、それを日本の木工品に興味のある生徒さんが、「こけし?」と聞いてきたんです。確かこけしは女の子か子供のモチーフだったと思うけど・・、これはだるまだよ・・ね。と自信がない。 あとで調べましたよ。。

★yuranotoさん
私もまだ道場のことは、少しずつわかりかけているので、餅が好きかどうか解らなかったんですね。で、そんなに買っていかなかったんです。でも、今回のことで、合気道が好きな人は、ただ武道がかっこいいから好きというのでないことに気がつきました。 多分次からパーティでもあれば、こてこての日本食でも作って持っていこうと思います。 その割には同居人は、私が食っていた餅を見もしなかったなぁ。「みんな喜んで食べてたよ~。」と言っても。

URL | すまいる #TwO4yE0Y

2007/01/10 12:44 * 編集 *

えっ?インドネシアに盆栽があるんですか。知りませんでした。

日本の文化に興味を持ってくれると嬉しくなってしまいますね。すまいるさんの文化交流の功績は大きいと思いますよ。

URL | 和美 #5x/4IsC2

2007/01/11 15:44 * 編集 *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| #

2007/01/11 15:53 * 編集 *

和美さん

なんか照れくさいなー。なんちゃって日本人なんで、適当に教えてしまってるんですけども。(あかんっつーて)

URL | すまいる #TwO4yE0Y

2007/01/11 19:08 * 編集 *

トラックバック

トラックバックURL
→http://smilekhfc2.blog54.fc2.com/tb.php/154-c7cbac04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。