すまいるの”メインは前菜ほどに”

シアトル生活16年目、長年独身保った関西女と同居人がとうとうゴールイン。前菜からメインに・・。

05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

新年といえば 

今日は2日?10日くらいかと思った。 また雨のシアトルで初日の出を見たことがないので、損してるような気がするすまいるです。

大晦日に別に特別な掃除もしてないし、友人たちとバーにでて飲んでみたけど、10時半くらいにはみんなそれぞれ家帰っちゃった。

家で同居人とテレビ見ながらお酒ちびちびやり、カウントダウンして、花火見て、さっさと寝て、お雑煮も水菜とかまぼこを朝一人で食べた。

ま、こんなもんかな。


でも、ひとつだけもう少し日本人らしいことしてみた。

初参り

シアトルの郊外の谷間に神社があるのを知ってはいたけども、何せ場所が場所だけに道が悪かったら、遭難するんでないかと臆病風ふかしていたのだ。

それを今年は同居人連れて(というか、連れて行ってもらって)、行って見た。 なんてことはない、田舎ではあるが店がまったく近くにないという山の中じゃなかった・・。


昔から、そんなに宗教系統してるわけではないが、信仰心厚い母親や祖母に育てられたので、それなりのお参りやお経をあげるということはしたことがあった。 だからか、神社仏閣の建物や敷地を訪れるということは好きだった。 なぜか、そういう場所というのは静かだからか、落ち着くのだね。

本舗初公開? 伊勢にある神社の米国分社
jinja


なんのこっちゃ解らないで困惑気味の同居人と撮ってみる。
jinja2



しかし、お守りやら日本の倍とは行かないまでも結構しますな。 やはりこれも輸入ものだからだろうか。 簡単にお参りして、帰りの途につく私たち。 ちょっと気分よくなったような気がする。

無宗教に近い私だが、これくらいはやってみたい。 神社におまいりと言うのはまた宗教系統しているのと違うような気がする。 アメリカや他の国はわからないが、信仰心厚い人は別として、私にとってただ文化の一部というか、生活の一部なくらい、むかーしからあるもの。

「神様を信じないから・・。」とムキになる超無宗教の同居人とはちょっと違う。 昔から人々の生活の一部としてあるもので、ある言葉を話すときだって、絶対100%神様がらみの言葉をぬかすことはできないと思う。 ことわざや感嘆詞にだってでてくる。「オー、マイ、ガーッド。」とかね。(クリスチャンの人は逆に、「オー、マイ、ガーッシュ」って言うらしいけど。)

モダンなカルト宗教は強制があるので、もひとつ共感できないが、それなりに昔からある宗教はそういうもんと受け止められる自分でいるのが一番いいと思っている。

いくら新年だけの神社参りが「苦しいときだけの神頼み」だと見えても・・、適度に認識するのが私の場合、いいのでないか。

・・・と言いながら、数年分たまったお守りをどう処分しようか毎年迷う私はそれなりに洗脳(順応?)されているかな。 (母曰く処分しないで持ってればいいというので持ってるけど、たまにぜんぜん関係ない神社に返しに行く。)


テーマ: アメリカ生活

ジャンル: 海外情報

△page top

« お守りは強制寄付か
新年の抱負 »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

そうそう、これ、ちゃんと、本物ぽいじゃん。すごいよ。写真みただけじゃ、もろ、日本。

そうだよね、アメリカの新年って、花火とか、あのピーピーとうるさい笛だとか、なんでこんなにうるさいのって感じ。。。どうも、除夜の鐘で厳かな新年とか、そういうのとは、程遠いよね。

そういえば、若いころは、バーとか行って飲んだくれて大騒ぎなんていうのが面白いと思ったものだけど、私も40代目前になったら、なんか、そういうのは、やっぱり、違うんだよねって感じだよ。やっぱり、日本人のルーツを見直したいから????

ウチも結構、たまりにたまったお守りが引き出しに入っていたりして、ほんと、捨てたらバチがあたりそうだし、どうしたものか???やっぱり、一生、取っておくものなのかしら??

URL | Cha Cha #o7yZsQF6

2007/01/02 19:34 * 編集 *

立派な建物です。さすが日本の神道(!?)、世界に浸透しているのですね!!
そう、宗教って、かしこまっちゃ駄目ですよね。人の心の問題ですから、本来は。心の赴くままに信じるというのも、それはそれでひとつの正直さですし、何かを信じるのにルールなんてありませんから。

URL | RYO #-

2007/01/02 20:03 * 編集 *

海外での初詣、いいじゃないですか?
シアトルにこんな立派な神社があるなんて知りませんでしたね。お守りが売っているということは、おみくじもあるのでしょうか? それともフォーチュンクッキーでお馴染みのアメリカでおみくじはなしか???

URL | Kiasu #-

2007/01/03 08:06 * 編集 *

ギャッ。わたしのブログがリンクに入っているではないですか。さっそくこちらも入れておきます。「全然関係ない神社に返しに行く」っていうの、良いですね。神は1人だと思っていると、他の宗教は受け入れられませんから、日本人の曖昧さが平和につながるのではないかと思います。

URL | 和美 #5x/4IsC2

2007/01/03 11:00 * 編集 *

新年だけの神頼み?

★ChaChaさん
同感です。なぜか静かな年越しでもいいなと思うようになりますね。 お守りは新年三が日中は神社内で前年の厄矢やお札などを受けている(燃やす準備をしている)ところがあるので、そこへ日本にいたときは返しに行ってました。 

紙や藁だったら、家で燃やして燃えカスを家の周りに少しずつ置いておくと厄除けというか神様に返すことになるとか、なんとか母が言っておりました。 ま、返すまで私は持ってたりしますけどね。

★RYOさん
そうですよね。たぶんそれが本来だと私も信じてます。ムキに拒否することもないし、それなりに自分の思うように信じればいいと思います。

★Kiasuさん
ありましたよ、おみくじ。 でも、5ドルもしてたんでやめました。お守りやお札とか買ったので、おみくじにまた使うこともないやって。

★和美さん
「日本人の曖昧さが平和につながる。」ってうまいこと言いますね。 中東やそのほかの宗教戦争だって、あまりに傾倒しすぎて何年も戦ってたりしますから、そんなの神様が願うわけないですよね。 

URL | すまいる #TwO4yE0Y

2007/01/03 17:04 * 編集 *

トラックバック

トラックバックURL
→http://smilekhfc2.blog54.fc2.com/tb.php/151-8d51d6f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。