すまいるの”メインは前菜ほどに”

シアトル生活16年目、長年独身保った関西女と同居人がとうとうゴールイン。前菜からメインに・・。

05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

過去を悔やむ・未来だけ考える 

再来月あたりの引越しを目指し、昨日はアパートの下見に同居人と半日ぐるぐると車で動きまわることにした。 チビを迎えに行ったら、同居人の両親ちへ落としに行って、そのあと行動を開始する予定。 

家から車で移動中、いつもの道を走っていたら、また同居人が前の車が遅いので、イライラし始めている。 あっしは、奴が前の数台が遅いことはとうに気がついていたので、さっさと隣の車線へ移動すればいいのに・・と心で感じながら、ごちゃごちゃ言わないように見守っていた。

そして、隣の車線のトラックや車に数台追い越されてからようやく、隣に行くことを考えたらしいが、、、

「隣のSUVがブロックしてるから隣の車線に行けない!」

そりゃ、今はそうだけど、そのSUVとその前に数台抜かしてった車との間は50mくらい空いてたんだよねぇ・・・。とあっしは考えた。 もっと、早く車線変更考えてたら、その間に入って、今ごろはずーっと先のほうを走ってるだろうに。

今回はあっしは同居人の運転になんも言わないが、何回もこんなことが過去にあって、物事の捉え方の違いで喧嘩しそうになったので、事をややこしくしたくなかった。 その今回も思ったことが、あっしは日本人に多い考え方なのか、つい、

ああすればよかった・・・
これできたのに・・・


should have....
could have... を発することが、多いのだ。 反省するといえば、日本人には聞こえがいいが、結局、過去を悔やむほうが強く、反省というぴったりくる言葉が存在しないアメリカでは、ただ単に後ろ向きなだけ。


逆に同居人と言えば、反省することはまったく無いことはないが、今までの生活で90%くらいは反省もなく、未来のことを中心に考える前向きな奴である。 でも、あっしと出会ってから、たまに反省することの重要さを知ったようなもんである。 

その車の隣車線へ移動して、追い越しすることにしたって、SUVの前に入り込めたスペースがあったことはまったく念頭にないのだ。 先々見ていれば、入り込めた・・・と考えて悔やむことをするあっしとはちがい、もう過ぎたことはまったく考慮に入っていないし、今現状起こっていることに腹を立てることはあっても、過去をどうこう今言うことはしないのだ。


そういう同居人の言動を見て、分析して納得すると、もう最近は、・・・できたのにぃと文句言うこともだいぶ減ってしまった。 たまーに、実際言ってしまうことはまだあるが、頭に思っても、自分の行動に対して、・・・できたのに・・と言うだけに最近は留まる。 できたら、もっと減らしたいところだ。


・・・と考えながら、昨日のアパート探しで早速、

ああ、もっといっぱいアパートのリストアップしてくればよかった・・・。

ぶつぶつ言う自分がいたのに、今気がついたのであった。

テーマ: アメリカ生活

ジャンル: 海外情報

△page top

« 子供が欲しい関心とスキンシップ
人が惹かれる世界 »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

何でだろう、

すまいるさんのところにコメントさせてもらうとき、「バリ人も同じです。」というセンテンスがかなり多いような気がする。今回も、まさにバリ人も同じです、といった状況だ。バリ人も後ろを振り返らない。決して首を痛めているわけでもないのに、絶対に振り返らない。さらには、遠い将来を気にすることもない。ホント、今を生きています。
そして僕は、細かいことにうるさくて、「だからあのとき……」とすぐに口にしてしまう…。家内にはマジで、「あんたは小うるさいだけでなく、何でもかんでもドラマチックに大げさに話する。少しは黙っていろ!」と毎日のように言われている。
いい薬あったら紹介してください。

URL | RYO #-

2006/03/12 18:35 * 編集 *

ははは

あっしのほうがいい薬を紹介して欲しいです(笑)。 アメリカ人のおおらかなところを見習いたくて、ここに居ついてるのに。。お互いパートナーに勉強させられてますな。

URL | すまいる #-

2006/03/12 21:40 * 編集 *

日本で小学校の頃「反省日記」というのを書かされていました。毎日何かを反省しなければならないので、よく言えば謙虚、悪く言えば後ろ向きでネガティブな性格が形成されたと思います。
しかし、オーストラリアで暮らすうちにそんんな呪縛から開放されて、現在のような脳天気になってしまいました。
また「反省日記」が必要かもしれないと思うこのごろです。

URL | 脳天気 #-

2006/03/12 23:11 * 編集 *

私は何故か

あまり後悔しない性格です。失敗しても無理やり理屈を作って、「だからこれでよいのです!」としてしまう。いつまでもクヨクヨしないのはいいんですが、先のことを考えな過ぎて、車のガソリンは補充ランプが点灯するまで入れない、駐車場には頭から突っ込む、家の窓を開けっぱなしで買い物に行ってしまう、など、自分でもどうかと思います。

でも、性格だから、変わりそうにもないですね~。

URL | ビアンカ #JeDKLqWY

2006/03/13 01:02 * 編集 *

引っ越しは大変ですから慎重にしたいもんですね。
そうゆう私も後で後悔する事が多い人間です。

お互い後で後悔しないように頑張りましょう!

URL | 香港太郎 #-

2006/03/13 01:24 * 編集 *

アメリカ人確かに反省しませんね。だから同じことを何度も繰り返します。Regretはするものの悲観的にはならないアメリカンっていいんじゃないですか? シンガポールで同じ間違いなどを何度も繰り返すといろんな意味でチャンスが遠のくだけです。シビアです。

URL | Kiasu #-

2006/03/13 07:26 * 編集 *

身に覚え?

★脳天気さん
なんかあったような気がします、「反省日記」。思えば日本での生活は、反省、反省の毎日でしたねぇ。(と、遠い目) 今は、悪いアメリカ人の性質を見習って、開き直りもやってしまいます。

★ビアンカさん
反省しすぎて、次の体制を万全に!というあっしのような性格はストレスたまります。「ちょっとリラックスしたら?」といったい何人の人間に言われたことか・・。 いいんじゃないでしょうか、一瞬、「しまった!」と思っても、「ま、いいや。」で次へ進めるなら。 仕事でそれだと駄目だと言われるんですが、それでも適度に「ま、いいか」もいると思いますよ、まじ。

★香港太郎さん
ええ、住むところは大事っす。 特に、家でごちゃごちゃやってるのが好きですから、うるさくないとか、大家がこまめとかなんやらうるさい条件があっしにはあるもんで・・。 それに今度子供に安全な場所・・・が加わりましたし。

★Kiasuさん
以前、「反省しないアメリカ人を使う方法」などという、大手企業の米国現地法人事務所の社長さんが書かれた本がありましたが、かなり読もうかと思いました。 でも、読んでも「あるあるある!」で終わってしまうような気がして、やめました。 

アメリカ人でもうつ病になるくらい、後悔、悲観する人は結構いるので、そんな暗いのより、明るく次に進んで、生産性のいいほうがいいか、と思うことにしました。 まだ解らないのですが、日本人とは違う方法で反省し、過去の失敗から学んで、次に生かす方法がアメリカンにはあるんでないかと思います。 

URL | すまいる #TwO4yE0Y

2006/03/13 12:42 * 編集 *

トラックバック

トラックバックURL
→http://smilekhfc2.blog54.fc2.com/tb.php/15-fda90519
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。