すまいるの”メインは前菜ほどに”

シアトル生活16年目、長年独身保った関西女と同居人がとうとうゴールイン。前菜からメインに・・。

04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

すべては英語 

だいぶ電気が復旧してきたけど、まだ山や森林に近いところは、まだ停電というお気の毒な家庭や店舗もあるようで、まだまだ混乱しているシアトル。

復旧しても、人の話題は停電のことばっかり。「今日も寒いですねぇ。」という近所のおばちゃんの挨拶がごとく、「停電どうでした?」が飛び交っている。 イベントが少ないシアトルなんで、天気が恰好の話のネタになる。(ほんま)


この停電で、いわゆる二次災害というのが、火事と一酸化炭素中毒で、今年の嵐でまた多発。 火事はやはり、ろうそくや暖炉の火の不始末、電気ショートなどが原因。 一酸化炭素中毒は、日本でも毎年のようにあるけど、炭火(BBQなどの)やジェネレーターを室内で使ってしまったために起こる事故。

実際、後者の一酸化炭素中毒で今回の嵐で、死亡した人、病院へ担ぎ込まれた人がかなりいた。

毎年の冬、こういう問題が起きるけど、今回の嵐で特にこの問題の原因をTVやラジオで頻繁に話しされていたのは、被害にあった家族のうちに、アフリカのどこかの国から移民してきた家族がいたからなのだ。

「英語が不十分な移民が、BBQグリルや炭火袋の警告書きを読めずに、一酸化炭素中毒になった。」

その家族は確かに英語は不十分だったかもしれないが、この理由付けにはえらく、不快感を感じた私だった。

あまりにもアメリカ人らしい理由付けじゃないか。 私らが非難した同居人のお義父さんもおんなじこを言ってたので、私は即、反論しようかと思ったが、お義父さんに言うものな・・とだまっていた。


じゃあ、ジェネレーターを室内で使って、亡くなった26歳の男性も移民だったの? いや、アメリカ人だった。

今回たまたま移民の家族がいたから、英語の警告書きが読めなかったのが原因というのがちょっと解せない。 英語が読めるアメリカ人だって中毒になったのは、 「読んでなかった。」もしくは、「読もうとも思わず、ちょっとくらいいいだろ。」と気軽に使ってしまったんだろう。

私が思うに、大概のケースはこの、「ちょっとくらいいいだろう。」の判断間違いだと思う。


アメリカ人らしい理由付けと言ったけど、英語ができないからトラブルに巻き込まれたケースももちろんある。 でも、なんでもソレに結びつけるのもなんだかなと思ってしまうことがある。

在米歴のある日本人ならすぐにこう考えるかな。

「アメリカ人だから、無知な(常識のない)人多いからな。」

何人かの日本人はアメリカ人が非常識、無知だと思っている。でも、よーく考えると、これは「常識がある」と思っている日本人にもあること。 


理由付けに少し、不快感を感じたとはいえ、それで対策を練って行き着く策は結局、形はどうであれ「教育」「指導」ってことになるだろうから、そんなに目くじら立てて、またアメリカ人(特に同居人)とディベートしないけどね。



テーマ: アメリカ生活

ジャンル: 海外情報

△page top

« 多数決でうまいと言わせるには
天災もイベント・その後 »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

大きい家

室内でいろいろな催しができるなんて、広いんだなぁ~と感心。日本でも灯油やガスのストーブでそういう事件起きますけど(特に老人だけが暮らしている家で)、そういう文明の利器には何か強引なところがあり、副作用があるってこと、認識しなきゃ駄目っすよね。
便利の裏に潜む暗闇を暴け!! ってな週刊誌用タイトル、考えてみました。

URL | RYO #-

2006/12/20 18:48 * 編集 *

はじめまして

はじめまして、フロリダからです。

数年前にハリケーンがいくつも来た時、この辺りでは1週間くらい停電になったことがありました。フロリダでも、発電機を屋内で使用して一酸化炭素中毒で死亡した例がいくつもありました。

すまいるさんのお話を読んでいて、最初に私が思ったことは、「アメリカ人だから、無知な(常識のない)人多いからな。」 でした。(笑)

でも、すまいるさんも書いているように、常識が無い人は日本人、アメリカ人に限らず入るわけですよね。納得。。。他人の常識、場所がかわれど、頼れないのは同じです。

亡くなった方のご冥福をお祈りするとともに、すまいるさんがご無事でクリスマスを迎えられることもお祈りしてますよ。また、遊びにきますね。

URL | Cha Cha #o7yZsQF6

2006/12/20 18:53 * 編集 *

備えありすぎて・・

★RYOさん
そう文明の利器には副作用があるのに人々は気がついていないのです。 教育を受けた人でも、ついつい家のなかで使ってはいけないものを使ってしまう。 頭の良いひとになるほど、テストしたがるのですよ。「これくらい大丈夫かな。」 ま、その移民家族のように生理的に「寒いから・・」と使ってしまう人ももちろんおられますけどね。

★ChaChaさん
いらっしゃいませ。いや、私もそんなふうに思った人間の一人でした。今でもそう思うことあります。今日もたまたま、会社に来た取引先営業マンがいっておりました。「もう少しで友達を一酸化炭素中毒で亡くすとこだった。病院に担ぎ込まれて、馬鹿だよあいつ。」とぼやいてました。 そう思うアメリカ人も多いのですね。 そちらにもお邪魔させていただきます。

URL | すまいる #TwO4yE0Y

2006/12/21 12:48 * 編集 *

アメリカ人の自己中心的な理由付け、ギャグのようで嫌いじゃないです。

今まで言われたもので印象に残っているもの。
ナゼ日本人は英語がしゃべれないのか?
-アメリカによる植民地化が完璧ではなかったから。
-セサミストリートを観ないから・・・・・・。

どうですか?

URL | Kiasu #-

2006/12/22 20:05 * 編集 *

Kiasuさん

以前地元の日本語紙でコラムを書いている女性がいて、日本語の話せるアメ人の旦那様に日本で知り合い、結婚して、英語ができないけどアメリカに勇気ふりしぼってこられました。 その方が旦那さんの両親に言われたことは、「21歳にもなって英語しゃべれないの?」 すごい見方もあるもんです。 英語ができて当たり前というのがアメ人の頭にインプットされているのがありありとわかります。

私?同居人と喧嘩して、英語のまずさを指摘されたら言ってやりますよ。「英語しかできないあんたのために英語しゃべってやってんだ。ありがたくおもえ!!」すごいでしょ?

URL | すまいる #TwO4yE0Y

2006/12/22 20:35 * 編集 *

トラックバック

トラックバックURL
→http://smilekhfc2.blog54.fc2.com/tb.php/145-4f50ecd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。