すまいるの”メインは前菜ほどに”

シアトル生活16年目、長年独身保った関西女と同居人がとうとうゴールイン。前菜からメインに・・。

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

天災もイベント 

先日の雪でいかにシアトルが天災に弱いか、書いた・・ような気がする。 そう、弱いのだよ。

大雪が降る中西部あたりの人にすれば、この前の雪なんぞ、だと思う。 それがあんなに立ち往生しちゃって、あちこち路肩に車ほおっておいて、車同士ぶつけて・・。 情けないったら。

それでもって、昨晩はバケツをひっくりかえしたような大雨に、強風。 これにもシアトルは弱い。

昨晩は大雨ではあったが、雪でないしと勇ましく、また合気道のお稽古へと道場へ向かったはいいけど、途中あと少しで道場というところで、道路一体、水がはけず、洪水。水で路肩の溝かに車輪をハマらした車がまた立ち往生。

道場の近辺の地理に詳しくないので、回り道を・・・・と、道場に電話をかけてみるが、私がくる南からは、良く道を知らないと北から来る先輩からは駄目押し。「んー、ごめんねー。よくわかんない。」

30分くらい渋滞やほかの回り道中の車と右往左往し、結局道場への道唯一の2箇所からは入れず、お稽古は断念、家路へ・・・。 (先輩方はどうやって入ったのだろう。)


ワシントン州はエバーグリーンの州といわれてるくらい緑が多いのだけど、毎年のように積雪や強風で木の枝や木が倒れて、電線を切り、停電に見舞われる。 昨日はうちの近所でも、今朝のラジオニュース曰く、時速62マイル(93km?)という記録ものの強風だったそーな。

おかげさまで、昨日晩10時半ごろから停電よ。 もう寝るような時間だし、朝までには直ってるかなーと思い、同居人とポーカーして遊んでたのだけど・・・ったら大間違い。

朝起きてもなんにも戻ってない。


一年に一回とは言え、毎年のことなんだけども、電気にいかに頼ってるかって分かるひととき。(と、カセットコンロでお湯沸かしてお茶飲む。)


今晩どうやって夜すごすかね。(それよりお風呂入れないの?) 去年は確かボードゲーム買ってきて、遊んだけど。 もひとつだった。 

停電のとき、どう過ごします? 



テーマ: アメリカ生活

ジャンル: 海外情報

△page top

« 天災もイベント・その後
師走の言い訳 »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

停電なんて滅多にないシンガポールです。

日本にいたとき、停電の際には必ずウォークマンで音楽聴いてましたね。そのぐらいしかすることないでしょ?

URL | Kiasu #-

2006/12/15 17:13 * 編集 *

うん?

停電でこのブログの更新、どうされたのか気になったりして。

アメリカって、意外に自然災害多いですよね。
最近多くなったのか、それとも昔から多かったのか。

URL | Toshi@タイ #LkZag.iM

2006/12/15 18:29 * 編集 *

なんとシアトルも天災に弱いんですか?

天災に弱いのはフィリピンだけかって思ってたんですが.......シアトルもとは。

しかし本当不便なんですよね~、停電。

それさえなければとりあえずは家の中で何とかしのげるのに.......

URL | 香港太郎 #-

2006/12/16 18:34 * 編集 *

頻繁にあります!

バリ島では頻繁に停電が起こります。大雨や雷の直後に停電っていうのはよくあるパターンで、さらには、バリ島には独自の発電所がなくジャワ島から供給してもらってるわけですが、ジャワ島(当然ジャカルタを含む)で電気不足になるとバリ島へは回してもらえずにバリ島内で順番に停電になります。また、パイプかなんかが壊れて、電気の供給が途切れることも。
という風に慣れている我が家では、まずはローソクを点けて、子供たちと一緒に歌うたったり、星空見に2回にあがったりします。そして、早く寝る!!
光がないということは、『寝る』っていうことです。

URL | RYO #-

2006/12/17 18:44 * 編集 *

やっと直りました

★Kiasuさん
数時間の停電だったら、本でも読んで、ポーカーでもやって、なんてやってるんですが、食べること、身の回りをきれいにすることを考えると・・・、数日の停電は通勤するだけでも一苦労ですわ・・、ほんまに。

★Toshi@タイさん
次の記事で結末?を書いたのですが、停電の次の日仕事場に向かってみたら、そこには電気がきておったので、こっそりとそこで更新しました。(仕事しろって) 家でもノートパソコンはバッテリーがあって、まだダイヤル回線で電話ラインはあったのでPCは使えたんですけど、あえて使いませんでした。 一人暮らしだったらやってたかも。あと何日続くか解らなかったので、非常用においてたんです、バッテリー。

★香港太郎さん
アメリカも各地である天災が違いますが、また規模が桁外れなんですよね。東海岸のハリケーンとか、中西部の竜巻とか・・。でもシアトルは比較的天災の規模が少ないので、よけいに慣れてないんですよー。 

★RYOさん
アメリカってアパートにも必ずついてるお湯沸かしタンク、料理用ストーブ、オーブンその他もろもろ、すべて電気に頼ってることが多いので、余計になくなると不便なんですよね。 地域によっちゃ、トイレを流すシステムも電気でバキュームを動かして、地下タンクに汚物を流すので、それもできなくなる。。。 家の中でキャンプみたいな生活する。 そう思えば、楽しいかも・・・。 でも、仕事いかなくていいんだったらなんですけど。

URL | すまいる #TwO4yE0Y

2006/12/17 20:21 * 編集 *

トラックバック

トラックバックURL
→http://smilekhfc2.blog54.fc2.com/tb.php/143-49322167
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。