すまいるの”メインは前菜ほどに”

シアトル生活16年目、長年独身保った関西女と同居人がとうとうゴールイン。前菜からメインに・・。

01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

シアトルの師走 

いやぁ~、師走っすね。(って言ってみないと師走って気分にアメリカじゃならないので、言ってみた。)

アメリカの師走といえば、やっぱりクリスマスまでが大事ってとこかな? 日本のお歳暮ともいえる、クリスマスプレゼントの確保に奔走する人々で毎日のようにショッピングモールやらは大賑わい。

私は使い損ねた有給があったんで、昨日とおととい休んだ。 で、平日なら混雑も半減するだろうと、予算と行くところと買うものを適当に決めて、ショッピング決行。 あんまりあれこれ買うつもりはなかったんで、終わったよ。

今年はうちの同居人が怪我して、お義姉ちゃんとこの旦那も怪我して、お互いボンビー(死語)なクリスマスになりそうなんで、余計にお金を使うのを止めた。 

だけど、子供たちにそんなきつーいクリスマスを味あわせるのもかわいそうなんで、みんなで楽しめるものを購入してみた。 適当に楽しんでもらえて、ちょっと癒しにもなりそうなもの・・。


このクリスマス時期になると、やっぱり、クリスマスプレゼントも子供中心に考えられるのか、TVコマーシャルもやたらおもちゃのがぐーんと増える。 子供番組の前後だけに流されるものも、大人が見る番組の前後にオンエアされて、子供も大人も、もう避けようがない。子供に「パパーあれ買ってー!」とおねだりされてしまうこと必須。

やたらめったら、おもちゃにしては高いもののCMなんぞ流されたときには、お父さん、お母さん、「あ!あれみて!」とTVと反対側指差してみて、使い古されたトリックなんか使うのかな。 

うちのチビなんかすっかり、Xボックスにはまりゲーム小僧になってしまったから、ゲームのCMで、「あれがほしい!」と早速同居人におねだりよ。 

「んー、サンタに相談してみるわな。」

Xボックスのソフトなんぞ、5000円前後もするという、お高い代物。たかだか7歳のガキにやるプレゼントのひとつとしては(ほかにもあるのよ、プレゼント。)、高すぎるっ。

あ、でも買えなかったら、サンタのせいにできるから。 「サンタが予算オーバーだってさー。」(なによ予算って?)


男の子なんて、合体ロボット(アクション・フィギュアっていう)とかで遊んでなさいよ。 女の子は、バービーあたり? 最近はあんまりバービーも見かけないね。 あれは、ある一部の大人のコレクターズ・アイテムになりつつある様子。 うちの同居人のママだって集めてる。

日本のリカちゃんに比べれば、確かに女性の色気?が感じられるくらいグラマーすぎるし、人形でお遊びする7,8歳までにはかなりきついかもしれない。 

で、最近はちょっと頭のでかい?お人形、ブラッツっていうのが出回っているようだけど、これにしたってお色気は半減しても相変わらず、超ケバい(これも死語)お化粧と服装で、「これほんまに子供のお人形?」ってな疑問がわく。


だいたい日本の子供や若者が可愛いーというものが好きなのに対して、アメリカの子供は、「可愛いー」を叫んでいた子供時代をすごした私にしたら、大人っぽいものを好む。 ほんとうに可愛いものが好きな年代というと、せいぜい5歳くらいまでだろうか。 

日本の若者が10代後半に差し掛かってもサンリオの類のグッズを持っているのに対して、すっかり化粧やヘア・デュー(やんなくっちゃいけない、というようなもの?)に凝って、もうお母さんと服は共有ですか? というようなファッションをしているアメリカの10代だから、そんな人形が流行るのも不思議でない。

まだ、ビーズでアクセサリーを作って、おもちゃの化粧品セットでお母さんの真似をしている5歳くらいはまだ、お父さんのプリンセスでいたい年ごろ。 

おもちゃに見れる社会現象かな。 

このアメリカの10代も所詮まだ子供、大人になりたくてで、まだ世間を知らない怖いもの知らずが無茶な行動をしたときが怖いんだけど。 


 


テーマ: アメリカ生活

ジャンル: 海外情報

△page top

« 師走の言い訳
雪の後遺症 »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

バリでは、

基本的にサンタクロースは存在しません。ですが、今年になって長男が、サンタクロースの存在に気付いてしまいましたが、「それはキリスト教の人たちの神様です!」と言い切っているので、12月24日と25日が決して怖くない我が家でした!!

URL | RYO #-

2006/12/13 18:40 * 編集 *

RYOさん

おお、まるでユダヤ人のようです。 彼らはクリスマスを祝いませんから。 地元の宗教をしっかりと崇拝していると、そういういいわけ(?)も立つというものです。 うちなんか普段無宗教のくせに、こういうときだけ宗教に沿ってしまうような単なるお祭り好きですからねぇ・・・。

クリスマスにはツリーを飾り、盆には坊さんを呼んでお経を上げ、新年には神社に通う・・・日本人じゃないですか。

URL | すまいる #TwO4yE0Y

2006/12/14 11:56 * 編集 *

トラックバック

トラックバックURL
→http://smilekhfc2.blog54.fc2.com/tb.php/141-ec4dad6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クリスマス プレゼント ランキング ブランド

クリスマスプレゼントを年齢別・贈る相手別にクリスマスプレゼントランキングを詳しく紹介!!

クリスマス プレゼント ランキング ブランド

2006/12/15 23:30

クリスマスプレゼントランキング 子供

クリスマス人気プレゼント情報満載!今話題の人気プレゼントや限定品が見つかります。彼氏・彼女への喜ばれるプレゼントをランキング紹介!思い出に残るクリスマスプレゼントを!

クリスマスプレゼントランキング 子供

2006/12/17 21:03

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。