すまいるの”メインは前菜ほどに”

シアトル生活16年目、長年独身保った関西女と同居人がとうとうゴールイン。前菜からメインに・・。

05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

突然ですが・・続 

また書くといっておきながら、ほったらかしだった合気道のお稽古風景について、せっかく前記事で触れたので、また感じたことを書いておこうかな。

以前の記事で、いろいろコメントいただいたように、日本人以外、うちの場合はアメリカ人が教える、アメリカでの合気道なのに、礼儀やら稽古のルールやらはほんまに日本的。 

かなりアメリカナイズしたあっしにしたら、ちょっと逆にぎこちなくなって、おたおたすることも多しなのだ。

たとえば、3回目のお稽古で、先生があっしに「礼儀について」書かれた紙の内容は読んだかどうか聞いてきた。 「はいっ。」と元気よく答えたものの、ここで、一応まだ日本人が残っているあっしはぴぴんっと来た。

やばい、なんか礼儀の反することをしたに違いない。

ぴんぽーん。

家に帰って、もう一度紙をよーく読んでみた。 はずかしながら、2つくらい礼儀に反することをやっていたことに気がつき、赤面してしまった。 その内容というのが、

①稽古中にうまく技ができないことの言い訳をしない。 (ぎくっ)
②稽古に遅れた場合は、畳の外で自分一人で準備体操をし、先生の「入っても良い」という指示を待つこと。 (ぎく、ぎくっ)

これらの2つ。 思いっきり思い当たった。 読んだつもりがちっとも頭に入ってなかったのだ。 

あまりにはずかしかったので、次の稽古で先生にお詫びしようかと思ったが、それもまたいいわけになりそうだったので、それよりちゃんと態度に表そうとただ、実行することにした。

②は遅れなければいい。 ①は特に情けなかった。 できないことはできないのだから、「昨日できたのにぃ」とか、後悔し、言い訳するより、上級者や先生に質問するなりして、上達することを心がけよ。 ・・ということなのだ。


そういう教えのクラスだからか、ほかの上級者の生徒の態度がなんといいことか、超初心者のあっしに根気強く、何度も何度も技を見せて、受けて、相手をしてくれる。 畳の外でもさりげなく、親切だ。


また、先生や上級者の挨拶の仕方にもいたーく感心してしまった。 まあ、稽古の一部といえば、一部なのだが、正座をして手をついてお辞儀の仕方を見ていて、なんと、うまいお辞儀なんだろうと。

変な言い回しだが、日本でもこんなお辞儀なんて、あっしの両親の世代くらいまでしか見てなかったような気がする。 背筋をのばし、上半身をゆっくり前に倒して、たたみに近づけすぎないようにする。


なんだか、日本人である自分がこんなお辞儀もできてないので、ちょっと小さなショックを覚えてしまった・・。

日本人のいいところを残せるように、アメリカ人のいいところを新しく学び・・が目標だったのだが、ちょっと違っている自分の態度。 見直そう。

テーマ: 格闘技

ジャンル: スポーツ

△page top

« スーパーでの葛藤
元気ないティーン »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

挨拶

とかって、だんだん忘れられていっている文化かもしれませんね。ましてや、正しいお辞儀!?

僕もお辞儀なんてもうできていないような……。バリ島風の会釈みたいな挨拶ならできるけど。

ちなみに、長男が通っている空手教室、先生を『しんぺぇい』と呼び、挨拶もお辞儀も何か違う感じです!!

URL | RYO #-

2006/10/19 18:24 * 編集 *

自分の国の文化を外国人に教わるって不思議な体験ですね。私もそんな場面がよくあります。
日本人でもここまで知らないだろう...というくらい日本のアートや文学に詳しいオーストラリア人がよくいます。

URL | 脳天気 #lA3BLie6

2006/10/21 14:38 * 編集 *

やっぱり世界どこでも

★RYOさん
古いものに固執するのでなくて、良いことは大事に守る。 って、難しいですけど、各国の礼儀もそのひとつじゃないでしょうか。 アメリカではやりすぎかなと思えた日本の礼儀も、やはり本をただせば意味があるのですよね。 映画Rising Sunにでてくる売春婦みたいな芸者がやるお辞儀だけはやりたくないものです。

★脳天気さん
他国に人が自分の国のことをよく知ってると、恥ずかしい気持ちになりますね。 若い世代の日本人がよく知らない、戦時中とその直後の歴史。 うちの同居人のほうがよく知ってたりします。 学校で縄文時代の勉強より、そっちのほうが大切のような気がします。

URL | すまいる #TwO4yE0Y

2006/10/23 11:59 * 編集 *

そんな日本の文化のすばらしいところはいつまでも受け継いで欲しいですね。

ただ海外に住んで、そのまんま律儀に生きていると貧乏くじばかり引く事もあるのがちょっと痛いところではありますが........

URL | 香港太郎 #-

2006/10/23 20:11 * 編集 *

素晴らしいと思います

稽古中にうまく技ができないことの言い訳をしない
って、日本でもそんなルールがあるんでしょうか?アメリカならでは、って気がします。
でも、海外にいて、日本のよさに気がつくだけでなく、それを自分の体で体得していくのって、素晴らしいことだと思います。

URL | yuranoto #6DhLHxds

2006/10/24 03:19 * 編集 *

そのとおり

★香港太郎さん
んー、ま、その辺臨機応変にってことでしょうか。 あっしも渡米したてはかなり貧乏くじ引いてたような気がします。

★yuranotoさん
目からうろこというのでしょうか。 他国で現地の人から自分の文化について再発見させられるというのは奇妙なもんですが、灯台下暗しともいったもんです。 海外で日本人のいいところを見失っている人もいるので、どっぷりこのクラス中はつかってみたいと思います。

URL | すまいる #TwO4yE0Y

2006/10/24 10:46 * 編集 *

トラックバック

トラックバックURL
→http://smilekhfc2.blog54.fc2.com/tb.php/124-f2d38039
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。