すまいるの”メインは前菜ほどに”

シアトル生活16年目、長年独身保った関西女と同居人がとうとうゴールイン。前菜からメインに・・。

02«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»03

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

潔癖症は損をする 

いきなり重そうなタイトルでもーしわけない。 

今、朝のお勤め中(お経をあげることじゃないよ、母)に読んでる本にあった内容で考えたこと。 

その本の一項にあること、

「やらなくてはいけないことに自分を押しつぶされないこと。」

ということ。

著者が奥さんとともに家の中の掃除、整理をしていたが、整理をしたそばから、また散らかったり、汚れていき、整理が進むどころか、逆に元の汚い状態に戻っていっていることに気づいた。 

そこで、普通の人なら、キィーとイライラして髪の毛が逆立ち状態になるところだが、奥さんはおなかをかかえて笑い出したのである。

彼女にしたら、やってもやってもまた汚くなっていく状態をよその人が見ることがあったら、 「なぁにやってんのかしら?」と、まるでマンガの中の出来事のように見えただろうと思うと、おかしくてたまらなくなったらしい。

部屋をきれいに保つこと、掃除することはいいことだが、それがうまく保てなくて、すぐ汚れても不満を感じたり、イライラすることはない。小さな子どもがいれば、またおもちゃで散らかり、友達もくれば靴を脱ぎ忘れて家の中が泥だらけになる。 

自分達もほこりだらけのところを掃除してでてくれば、ほこりが身体についてきて、カーペットが汚れてしまった。 掃除してもいずれまた掃除しなくてはならない。 毎回きちっとすることはない、それよりも、同じところをぐるぐる回ってるのがおかしくて、とユーモアを持って笑い飛ばしたほうが健康的であり、家の中の雰囲気が和らぐというもの。


コレを読んで、うーん、じゃあ、あっしが部屋が汚くなってイライラしてしまうのはどうしてだろう・・・。と逆に考えることになった。

汚れるから? よーく考えると、汚れるといらいらするのもひとつの理由だろうけど、大半は汚れるとまた掃除しなくてはならないという自分の中でもマインドセットがあるからじゃないか? 

また、他の家人が汚してくれると、そやつらは別に汚れてもいいと思って、すぐに掃除しない。 なんで、あたしが掃除せにゃならんのよ? と自分で勝手に考えて、腹が立つ。 誰もあんたが掃除をしろと言っていないのに。 

自分の標準で、掃除をしてきれいに保たないといけないと、心に設定をしてしまっているからだと思う。 


別に、健康に害を与えるくらいの汚さでなければ、多少の汚いのくらいかまわない。 また、きれいにしたいし、自分がやるからいいのだと思うなら、他の家人が汚くしても腹を立てることもない。 

人生、掃除が生きがいじゃない、もうほんの一部。 たぶん2%くらい? そんなことでイライラしていては、あとの98%にも影響しかねない。 ああ、もったいない。

ちょっと、見方を変えてみよう。

テーマ: アメリカ生活

ジャンル: 海外情報

△page top

« 元気ないティーン
結婚前にすること »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

一度気になるともう止まらなくなるって、ず~っと掃除している時があります。

私自身「こんな神経質だったかな~?」って思う事もしばしば。

ここフィリピンでこんな細かい事を思っていればノイローゼになって生きて行けないって分っていても..........

すまいるさんと同じ様に人生の見方を変えないとって思う今日この頃です。

URL | 香港太郎 #-

2006/10/14 20:01 * 編集 *

そ~なんですよ

掃除すること自体は別に嫌いでもないんだけど、せっかく掃除したところを他のメンバーがどんどん汚して平気な顔をしてるのが嫌なんですよね。

でも彼らにしてみれば、なんで私がイライラしてるのか全然わからない。そんなに掃除が嫌ならしなきゃいいじゃんって思うみたいですね。

その通りなので、汚れても散らかっても気にしない方がよっぽど精神衛生上いい、と自分に言い聞かせては見るんですが、なんというか、美的じゃない空間にいるのが気分良くないんです。

まったく困ったもんです。

URL | ビアンカ #JeDKLqWY

2006/10/15 10:56 * 編集 *

ウチの母の名言に『埃じゃ死なない』というのがあります。。。
ウチのように子供がいるとすごいことになります。お約束のように食事中物はこぼすし、飲み物はぶちまけるしで大変です。

URL | Madam Y #-

2006/10/15 19:31 * 編集 *

はっ、はっ、はっ!

バリ島なんてもっと酷いと思います。うちだって、毎日3回以上家の中の掃き掃除をしていますが、毎回凄い量の埃、いやぁ、まるで砂を掃いているようです。足の裏はすぐにザラザラ状態。プラス、よくご飯粒を踏んづけています。

こんな状況に、最近はなんとも思わなくなってきてしまっています……。

URL | RYO #-

2006/10/15 20:23 * 編集 *

分かってはいても・・

★香港太郎さん
あっしはずっと母に「あんたは不潔」といわれて育ってきたので、自分でもそうだと思ってました。 で、こちらへ来て他人と住むようになり、いつのまにか"Clean Freak"(掃除きちがい)と言われるようになりました。 基準が違うんですよね、周りにちょっと自分を近づけて生活しないと、ストレスたまりまくりですよ、ほんと。

★ビアンカさん
おお、その葛藤を感じておられますか?ごく最近まで、綺麗にしてるあっしがどーして悪いのよ?とふんぞり返ってましたが、そーじゃないんんですよね。 がんばって汚い家人に合わせるというより、それは無理だから、ほかの奴らが汚してもいいーじゃないか、あっしが掃除すれば。 と考えようとしてます。 「ああ、もー!」ってまだ思ってるんですけど。

★Madam Yさん
こんな、あっしですが、人の親になれるでしょーか。 よそのお子様はまた、話に聞くとすごい汚し方とかで、よく我慢できるなぁ・・・と関心してます。

★RYOさん
郷に入ってはですかね。 いちおうアメリカながら土足禁止にしてるんですが、そうやってるアメリカ人も増えてるそうな。 カーペットの掃除が少なくて済むからとかで。 もー、最近掃除の直前の週末なら、土足でちょっとくらい上がってもいーよ、と妥協してます。 やってみると、以外とへーき。

URL | すまいる #TwO4yE0Y

2006/10/16 12:14 * 編集 *

大丈夫!

私がなれたんですもの、大丈夫!

URL | Madam Y #-

2006/10/16 16:56 * 編集 *

Madam Yさん

こ、心強いお言葉です(笑)。

URL | すまいる #TwO4yE0Y

2006/10/17 11:30 * 編集 *

私も潔癖ぎみ・・・。

掃除することは苦ではなく、むしろ好き。
綺麗だとやっぱり気持ち良い~♪
で、散らかってくると 物理的にも精神的にも
スムーズに生活できなくなる気がするのですぐまた掃除。
だから自分の生活の場ではない他人の家や部屋が汚れていようが
「汚いな。掃除すればいいのに。」とは思うけど許せないってこともないですね。
(そこで食事したり寝泊りするのはゴメンって思うけど。笑)

私の「イライラ」のもとを考えてみると
自然に汚れたとか、自分で汚したのならOK。
だけど私が掃除したり整頓したところを
他人(オットも含む)が乱すのが許せない・・・。
そして私が当然元に戻す(掃除する)と思っている事がイライラに着火。
私も損しているかもー。( ̄。 ̄;)

URL | ちっち #yTEP.biM

2006/10/17 19:16 * 編集 *

ちっちさん

んー、似てる。 あっしもそんな感じ。
汚くしてもOKな人(特に男性)はどうして汚くても気にならないんでしょう? 子供のころを思い出してみようとしてもんー。 しかし、やはり程度の問題かと。 母にしたらあっしは汚いわけで、じゃ、自問自答してみればいいか・・。

完璧に綺麗にしきれないから、ギブアップ気味・・・。汚くてもOKな人はそういう域なんでしょうかね。 (ちょっと違うような)

あ、もう少しで誕生日? おめでとさんです。

URL | すまいる #TwO4yE0Y

2006/10/18 11:20 * 編集 *

トラックバック

トラックバックURL
→http://smilekhfc2.blog54.fc2.com/tb.php/122-77709c39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。