すまいるの”メインは前菜ほどに”

シアトル生活16年目、長年独身保った関西女と同居人がとうとうゴールイン。前菜からメインに・・。

06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

ダートレース観戦とRVキャンプ・その2 

続きの写真です。

前日にそんなに広くない敷地内をうろうろして、中央にあるクラブハウスになんか情報はないか・・とお義父さんと見て回ったら、掲示板に朝ごはん2ドル50セントとある。 しかも、All you can eat (食べ放題)。 

ほんま?

↓これが私の選んだ朝ごはん。 フレンチトーストとソーセージのセット。
breakfast
これで十分でしたねぇ。 コーヒーやオレンジジュースもお代わりおっけー。 

昼間というか食事の合間はあまりやることないのがキャンプのいいとこ。

日ごろ家にいたら、あくせく家事したり、お稽古行ったり、なにかと休まらないので、何もせずに、ただ涼んで本を読む・・・のが気持ちよかった。

私がそこそこの暑さで疲れて、RVの外の椅子でうとうとしてる間、同居人とチビとお義母さんは敷地内のプールにつかってきたようです。

私も一応水着は用意したけど、プールがせいぜい20メートルあるかないかの小さなもので、結構子供やら人が出たり入ったりしてたので、なんかちょっと気が乗らなくて、昼寝してました。

で、夕方からレースを見にでかけました。
race

この街はちょっと海側に近いので、シアトルやその近郊都市のように湾の内陸側に位置しているのと違って、寒い海流の影響を受けて、気温はシアトルより低めです。 なので、夜はまた冷えるだろうとスウェットとジーンズのパンツなどあれこれ持って行きました。

race2


やっぱり、ちょっと寒かったけど、レースはまあまあおもしろかったです。 途中棄権もあり、一台はもう少しで炎上ってとこまで行きましたが、最近のレースカーはしっかりと自動消火装置がついているらしく、すぐに消化されました。  そこで同居人、

「せっかく、炎上で盛り上がるかと思ったのに、消化装置がその楽しみをすぐに消してしまったな・・。」

奴が言いそうなことよの。

でも、私も一瞬だけそう思ったのは、奴に影響されすぎか。


race 3
これはmodified(モディファイド=仕様変更)のレースカーで、かなりいじくってあるのでさすがスピードあります。

race 4
出た、トラックレース。 やっぱり重いからか、スピードは遅れます。

race 5
新しいビデオカメラでの撮影に必死なお義父さん・・・。


このレースは結局夜遅くまでやってたようですが、暗くなりかけてチビが疲れてへとへとになってきたので(昼間プールで遊んでたし)、早寝のお義父さんもさっさと退散したそうだったので、唯一ビールで観戦でご満悦の同居人以外、帰って休む方向で同意。 

結局同居人もそれでよかったみたいですが、たぶん連れが両親と息子でなかったら、最後近くまで観てたかもしれません。

今回このレース観戦がほぼ目的だったんですけど、私は木陰でうとうと昼寝が一番リラックスできてよかったです。

こじんまりしたRVパークには大きな観光バス並のRVも泊まってて、アメリカは道も土地もゆったりしてるから、こういう大きな娯楽車も持ちやすいんだろうな~、なんて改めて感心してみてました。

大体はもう引退間じかの余裕のあるご夫婦が所有してることが多いですが、十分経済的に余裕ある若い夫婦も所有してることもあります。  若い夫婦の場合、バイクを積んだりして、キャンプ以外に目的もあるのですが。

去年は両親とシアトルより東の砂漠地帯へ4輪バギーを積んで、キャンプに行きました。 両親が数年前に大人用のバギー2台と子供用の1台を購入したので、息子である同居人と義理の娘の私、同居人の息子チビは思いっきり便乗バケーションさせていただきました。

今年はバギーキャンプはないかなぁ・・・。 あまり砂漠には行きたくないけど(砂嵐がすごいんで)、今回のElmaキャンプですぐ近くにバギーを森林の中で乗るコースをチェックしたので、今度はここかな。 近いし、入場料のほうが砂漠へでかけるガソリン代より安いかもしれない。

夏が終わる前に・・・、どうでしょ? ご両親殿。

スポンサーサイト

テーマ: キャンプ

ジャンル: 旅行

△page top

ダートレース観戦とRVキャンプ・その1 

ワシントン州の片田舎にダートカーレース見に行ってきました。 ついでに同居人の両親のRV(リクリエーショナル・ヴィークル)でキャンプもしてきました。

テント張って・・・というキャンプでなく、RVパークに場所を借りて停めて・・というキャンプなので、パークのクラブハウスにトイレはあるわ、シャワーはあるわ、朝ごはんに晩御飯が安く食えるわ・・で、あまり汚くならないキャンプでした。

rv
これが義両親のRV。 運転席の上に寝るだけのスペースがあって、そこで同居人と寝袋で寝ました。

rv2
RV入り口入って右側の運転席。 手前に椅子。 左手にテーブルとベンチ。 上のカーテン奥が寝たところ。

chibi
テーブルとベンチでポーズするチビ。 後ろは冷蔵庫とキャビネット。

rv3
冷蔵庫の奥はシャワー、でもほとんど使わない。 車に保管できる水の量にも制限があるし、シャワーしたくなるほど長いキャンプに行くことがほとんどないから・・。 

その奥が両親のベッドルーム。 シャワーの通路はさんで左側がトイレ、洗面。 撮るの忘れた。

rv4
冷蔵庫の通路はさんで左側にキッチン。 流しとキャビネット、クッキングストーブにオーブン、電子レンジ。 

rv5
テーブルとベンチにてくつろぐチビと義母。 このテーブルをはずして、ベンチのクッションはずして、またはめて・・・とすると、チビのベッドになる。

rv6
RVの外のピクニックテーブルで晩御飯。 ホットドッグ、煮豆、ポテトチップスで簡単に・・。 前回野菜とフルーツに飢えたので、今回私はミックスフルーツ持って行きました。 

私のふとーい二の腕をご披露しまっせ。 若いころニーハン(250CC自動二輪)に乗って腕を太らし、仲間(特に♂ども)にコケにされ、アメリカに来て合気道やり始めたら、また太くなってきた・・・。 でも、アメリカ人女性の腕のほうが太いので、私なんか小さく見えて、見えて。 (まじ)


写真が多くなって、重そうなので、続きはまた次回に・・・。


もー、また熱帯夜で眠れるかなぁ。 ああ、日付が変わってしまった。 寝なければ・・・。 

では、おやすみ。



テーマ: キャンプ

ジャンル: 旅行

△page top

ユニオン(組合)のこと 

暑いですよ、シアトル。 軽井沢並のすずしい夏が売り物(?)のシアトルなのに、まるでカリフォルニアのよう・・・。 

ここ数日ずーっと華氏90度前後で、明日なんぞ、100度までいくんでは?と、お天気予報士がいつもはない注目を浴びております。 シアトルの天候はころころ変わるので予報士泣かせで、日ごろはあんまり市民から信用されてません・・。


さて、また仕事ネタなんですが、今日はうちの商品を海上で輸送するコンテナを持ち込むはずだった港がお休みらしいです。 いきなり2日前になって、船会社から連絡があるんで、「またかい・・。」とため息。

しかし、その理由がですね、

はりー・ぶりっじ さんという人の誕生日だから・・。

誰?

その港のおえらいさんとかでしょうか? ・・・・サイトを検索してみました。 

・・・ヒットしません。


仮に港のおえらいさんだとしても、たかだか誕生日で何百と一日に船やコンテナが出入りする港を閉める?


以前も似たようなことがありました。 そのときは、「ナントカさんが亡くなった。」ということで閉めてました。 そのナントカさんっていうのが別におえらいさんでもなく、ユニオン(組合)の人だったらしいのです。 

日本の港もそうですが、組合は強いです。 シアトルの企業で組合が強くて有名なのは、ボー○ング社ですが、港も負けてはおりません。 日本だと春闘が近づいてくると関連会社が緊張しますね。 こちらは年末が決算ですので、それくらいになると緊張感が高まってくるように思います。

しかし、それは賃金や福利厚生の交渉だったりするので、組合とは関わったことがない私としては理解がしがたいけど、ま、そういうもんなんだと思ったりするもんですが、今回のように組合の人が(おそらく)誕生日だから・・・で、もし港を閉めて、お客様の貨物を受け付けないというのは・・、そんなことがあってもいいもんか? 


この疑問を輸送業界で働いている米国人代表、同居人殿に聞いてみました。 

「たぶん、その亡くなったって人は勤務中に事故かなんかで亡くなったんだろうて。」

あー、そういうことですか。 組合が強いと仕事中に亡くなったその日が休日になるんですね・・。 でも、じゃ誕生日って?

「その勤務中に亡くなった人の誕生日なんじゃないの?」

へぇ・・・。 


港の仕事も結構、危険ですが、これよりもっと危険な仕事の会社だと、しょっちゅう休日があるんでしょうか? (組合がある会社だったらですね。)


へぇ~とボタンを百回くらい押したような気分になりました。





テーマ: アメリカ生活

ジャンル: 海外情報

タグ: 海外での仕事 

△page top

引越ししようかと思ったけど・・ 

ブログのことです。 最近どうも何か書こうという気が起こらない、起こらないから書けない。 人も来ない・・。 ちょっとマンネリしてるのかも、と思ってブログ引越ししようかと思ったんですがー。 

別にこちらのえふしーつーさんに不満はありませんので、引越しするのに躊躇してるわけです。 でも、やふーさんの検索能力はちょっと利用したい・・ってことで、設定だけしてみました。  

やふーでの「すまいるのメインは前菜ほどに」

・・・・どうでしょう。 記事の修正、画像のアップ、変更がなんだかややこしくて面倒です。

んんんんーーーーーー。

やっぱりこのままここに居ようかな。 (〃▽〃)ポッ (←うー、性格に合ってない。)

両方やるほど時間はないし。 (っていいながら、ふぇいすぶっく もやってますが。)


今日はもうしんどいのでこの辺で・・・。 明日からはキャンプなので、更新は来週かな。

ほな。

△page top

アメリカだからじゃないはず・仕事こぼれ話 

ずっと、ここで仕事時間に起きたことを書くのを避けてたんですが、笑えるようなこととか、不思議なことなんかはあってもいいかな・・・と、書いてみることにしました。 

しかし、業界のことや仕事内容を詳しく書くつもりはありませんです。 どっちかっていうと、あまり職種には関係ないかも。 アメリカの職場だからあるってことばかりでなくて、日本の職場でもありそうなことです。


アメリカの業者さんとやりとりしていると、ふと、

「16年前に日本で勤めてたとき、こんなことってありえただろうか・・?」

と思うことがしばしばあります。 


先日、あるメーカーに注文商品を何日までに用意できるのであれば、いつもと違う住所のXXX倉庫に運んでほしいとメールにて問い合わせをしました。 シンプルな依頼です。 しかし、しばしのやりとりがありました。

「XX日までに用意できるのなら、下記の住所XX通り、XXX倉庫に運んで欲しいのですが、指定日に用意はできますか? 」 

メーカー担当者からは、「指定の日までに用意できます。」と答えが来ました。

でも、メール返信には、その「できます。」という答えだけ。 

できるから、ほんで、指定の住所に運べるんか?

また、メールを打ちます。 「指定の住所に運べます?」

答えがきた。 「できます。」

なんか、答えがシンプルやな・・・。 と不安がよびってまたメールを打ちました。 

「いつもと住所違うけど。」

返信が来ました。 なんかまた質問が来るぞ・・・・、

「住所教えてください。」

うがあぁぁぁぁぁーーー、やっぱりーーっ

最初に言うたやろぉがっ。


なんで、いっつも複数の質問に対して、一個の答えしか返してこないのだろうと疑問で疑問で・・。メールは携帯のテキストメッセージ(日本でいう携帯のメール)とちゃうでって。

私のメールの長さに対して、相手のメールの短いこと。 毎回心配で、何回も確認のメールや電話をかけてたら、シンプルな作業に何時間もかかることがあります。 ここでもう私の脳血管がぷつんっといきそうになることが・・。
  

こんな、イライラすることばっかりじゃないですがね。 多いんです、こういうの。 

こういうやりとりなら、まだかわいい。 もっとすごいのがありますが、それはかなり書くのをためらうのでやめておきます。


で、職場の話、おまけです。

先日勤め先が入っているビルのトイレに入ったら、誰かが明らかに携帯で話をしているのが聞こえました。 しかし、4つある仕切りのひとつが閉まっていて、ドアの下から足が見えるので(アメリカのトイレは防犯のためにすねの中間くらいまで見える高さにドアの底辺がある)、そこに入っている人でしょう。

足の位置からすると、トイレに座って用を足しているようではなさそうです。 トイレに入ったら、もしくはでようとしたら、誰から電話がかかってきたってとこでしょうか。

そこへ私がすぐ隣の仕切りに入って、ドアを閉めました。 隣の人はまだ話をしていますが、話の感じからもうすぐ会話が終わりそうです。

そこで、

くだらないことを考え付いた私は、さっさと用を足して、彼女の会話中に水を流してやろうと思いつきました。

ものすごい音で水が流れると、彼女の電話相手に聞こえて、彼女が用を足しているように思う・・・という、つまらないいたずらです。

しかし、その私のくだらないいたずらを察したのか、私がもう水を流すぞというところで、彼女がドアを開けて出て行ってしまいました・・・。

ちぇっ、おもしろいとこだったのに。  どこが?

テーマ: アメリカ生活

ジャンル: 海外情報

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。