すまいるの”メインは前菜ほどに”

シアトル生活16年目、長年独身保った関西女と同居人がとうとうゴールイン。前菜からメインに・・。

05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

やる気が大切 

今日の朝ごはんを食べたあと、いつものようにチビがちゃんと挨拶をした。




「ごちそうさま」の間違い。




仕事に先に家を出る同居人を送り出した。





「行って来ます。」の間違い。


使おうという努力が大切。

スポンサーサイト

テーマ: アメリカ生活

ジャンル: 海外情報

△page top

合気道三昧 

第759回「筋肉痛になりますか?」っていう、なんともタイムリーなトラックバックテーマについ、ポちっと押してしまいました。

先週火曜日から毎日道場に通ったあと、金曜日はまた子供クラスを教え、そのあとに金土日と3日間、うちの道場でのセミナーに参加してきました。

自分ところの道場が主催だと、ゲストの先生やらほかの道場からの来訪者を世話することがでてくるので、合気道やってりゃいいだけではないので、気を使います。

しかも、3日間ずーっと出席できる人がメンバー全員じゃないので、できる人の私は何役もこなしたり、ほかのメンバーと臨機応変に役を交代したり・・。

いやぁ~、先週ぶっつづけで6日間合気道だったんで、今日はもう筋肉痛で苦しむのか・・と思っていたところ、まだ痛くないのです。 今月曜日夜10時ごろ、まだ大丈夫です。 

あ・・あの明日あさって以降にでてきたら、すごく悲しいんですが・・。

トシもあるし、十分考えられそう。


それも考えて、昨日同居人にマッサージしてくれとお願いして(お願いしないとしてくれない)、足だけさせました。 (足だけかよ。)

しかも、先日もらったお灸も・・・。


ひさびさのセミナーは小さいグループでしたが、おもしろかったです。 今回の指導のH先生は毎年来られる、うちのセンセーの仲のいい友達でもあります。 いつもここでも話にでる、コロラドのI先生(日本人)の一番弟子?でもあります。

ひじょーに気さくな先生で、緊張感を感じさせないので、初めて参加する初心者の人にはなじみやすいんでないかと。 でも、やさしさに甘えて、だらだらはできませんけどね。


毎回セミナー恒例の土曜日夜のポットラックパーティは、Dくんのお家でパーティ。 いつもは一人で参加する私ですが、3日間うちの坊主たちをほったらかしにしておくのも嫌だったので、チビと同居人連れて参加しました。 チビがいるので、そんなに長いこと居座るとは思わなかったんですが、気の利くDくんが、

「チビくんが退屈したら、Xボックスゲームあるから、やってていいよ。」

まぁ~。 ゲームとなったら、もう何時間でも没頭するチビなんで、大喜びでしょう。。 私は私でおしゃべりできるし。 

パーティは庭でBBQして、結構いろいろおいしいものを食べて、楽しんでおりました。 だいぶパーティも終わりに近づいたころ、なぜかチビが入り浸って入るゲームルームが盛り上がっているでないですか。 

確かうちの道場にまだ新しいMさん(おそらく50代前半)が、チビとHALO(ゲームの名前)をやるっていうことは聞いたんですが、気がついたらほとんどの男連中の姿がないでないですか。 そのうちH先生の姿も・・・。

私と女性連中とDくんが片付けしている間、みんなゲームルームでチビとH先生がHALOをやっているのをヤンヤの喝采で傍観してたらしいです。 同居人やLくんが興奮して教えてくれました。

「チビがH先生を15対2で滅多打ちにやっつけた~。すげーおかしぃ~。」

この話は翌日のセミナー最終日にも語り草になったんですが(おおげさな)、H先生にボロ勝ちしたということで、得意そうなチビに帰り際、一応言っておきました。

「あんたがH先生に勝てるのはゲームの世界だけだから。」

H先生ですが、ちなみに合気道6段です。

翌日のまたセミナーで、チビと遊んでくれたMさん含め、Dくん、H先生にもお礼言っておきました。

H先生いわく、

「あ~、あの子だれかなかなぁって思ってたんだけど、そうか~、君のお子さんでしたか~。あっはっはっはー。」


しばらく、道場で笑い話のネタになりそうですわ。


筋肉痛がでたら、また報告します。


テーマ: 合気道

ジャンル: 学問・文化・芸術

△page top

なんとなく暑い日が続いて 

昨日の金曜日、また合気道の子供クラスを指導してきました。 

あったかい日が続いていたからか、最初だーれも来なかったんですね。 で、、10分ちょっと時間を過ぎたころ、もう来ないだろうと袴を縫いで掃除を始めました。 子供クラスが一時間ほどで、そのあと大人の一般クラスがあるので、袴だけぬいどけば掃除もできるし、トイレもいける・・・ということで、ぬいだ直後、バン一台がすごいいきおいで駐車場にとまりました。 毎回熱心にやってくる兄妹のそのお母さんです。

いつもあまり道場の中まで顔を出さないお母さんなのに、この日めずらしく遅れたせいか、兄妹二人と一緒に入り口まで来て、あやまってこられました。 兄妹はいつものとおり、ろくに挨拶なしにさっさと着替えに入るだけ。 (シャイなのか、さっぱりしてるだけなのか、いつもこんな感じの兄妹)

天気いいから、渋滞だったのかな?

兄 「ううん、ただ遅れただけ。」

あとから妹がもうすこし暴露。

妹 「お母さんったら、今日木曜日だと思ってたの。」

子供の口に栓はできない。

お母さんが平謝りする手前、私はとくにほかに子供も来てなかったので、いいよいいよってな感じでしたが、

兄 「でも、そこにMくんとこの車が止まってるけど。」

ん?

道場のビルの死角にどうやら、Mくんのお母さんの車が止まってるらしい。

兄のほうが呼びにいってくれましたら、来ました来ました。 

兄「Mくんたち寝てた。」

ここ数日暖かいというかちょっと暑めで、乾燥してたからねぇ・・・。 疲れちゃったんでしょう。

結局3人だけでクラス15分遅れで始めました。


クラス終わって、あとからMくんのお母さんがまた平謝り。(今日こればっかり)

「ごめんなさい。 あまり早く着いたもので、ちょっと居眠りのつもりが・・すっかり寝ちゃって。」

Mくん筆頭に5歳の妹、まだハイハイ中の赤ん坊弟と4人でですか?

かなりお疲れだったらしい。


クラスは15分遅れたので、準備体操はそこそこに、正面打ち入り身投げと突き小手返し、それに肘呼吸投げの乱取り。 これだけではつまらんので、正面打ちと突きの10回連続を日本語で数えて3セットやりました。 

兄妹はちゃんと日本語で10まで数えられるらしく、感心感心。 


子供クラスの指導はまだ2回目。 まだ新米指導員として緊張するので、あと数回はこなしたら、緊張はしないかな。 クラス中は緊張しないんだけど、審査と一緒でやり始める前は緊張するんですよね・・。

苦手な人前で話すことを克服するのにはいい練習ですよ。 ただ、あんまり合気道技があまりうまくないので、たいしたこと教えられませんけども。 クラスを指導するというのは自由技(相手の攻撃によって、思いつた技を次々繰り出す。)のいい練習です。

ちょっと慣れたら、ほかの二人の先輩が教えるときとは違う私ができるユニークなクラスをしてみたいな。 この日考えてみたのができる限り日本語を使うということ。 J先輩が教えるときは日本語使うけど、すべて合気道関係の言葉だけだろうから、私が使うのは日常生活で使うような簡単なものかな。







 


テーマ: 合気道

ジャンル: 学問・文化・芸術

△page top

腰痛・背中痛対策に・・その8? 

過去にいろいろ医者やら、マッサージ、針、ビタミン剤療法など自宅でもいろいろ試しましたが、どれもこれっと療法に出会わなかったのですが、とあるヨガのポーズだけはなんとなく痛みが緩和されてるような気がして、毎日やっておりました。 

ある日去年の今頃にうちの道場がブースを出したストリート・フェアに顔を出した鍼灸のお医者さんがいて、名詞を置いてったな~なんて思い出していたら、

あ?まだお灸はやってなかったんじゃ?

って気がついたわけです。 

針をやるときってお灸もいっしょにやるな・・と今のいままで忘れてたのが、そのお医者さんの「シンキュウです。」(日本語で)という言葉で思い出したわけです。

その医者さんには診て貰ってませんが、名詞にあったウェブサイトを見ると、またWikiなども見てみるとお灸のもぐさってMoxaから来てるようでないですか。 (違うかな~、そのあたり何も書いてなかったもんで。)

しかも、アメリカでも中国式、日本式とちゃんと出回っているのですねぇ。

しかし、マッサージセラピーと針に行って、もう保険が効かない分野であることはわかっていたので、家でやることを考えました。 昔、うちのおばあちゃんが肩こったといって、親指と人差し指でつかんだもぐさを肩や背中において燃やしてました。 

「ヤイトするから手伝ってぇな。」

って手伝ったもんです。 ヤイトっていいかたもあったんですね。 ヤイトを変換するとってでるじゃないですか。 てっきりそういうのは関西だけかと。

それに子供のころ、悪さして何回かやいとスエラレマシタ・・・。(思い出よの)

近年はもぐさのメーカー(有名な○ンネン灸を出しているところ)がシールでくっつけられるそんなに熱くないのを出してますから、それをこちらで探してみることにしました。

でも、日本では通販で売ってても、さすがにアメリカまで売ってない。 近くのアジア系の店にも行ってみたけど、線香はあってももぐさは・・・。 あともう一軒、シアトルで一番大きな日系スーパーに行ってみようと思っていたところ、なんとちょっと古めですが、そのお灸を日本人同僚のSさんからもらってしまいました。

彼女も極度の凝り性で、以前日本に帰国したときに買ってきたらしいんですが、彼女はこちらで中国系のマッサージ師のおじさんがお灸や針もやってくれということで、その買ってきたものはろくに使わないで置いていたらしいのです。 

私の話を聞いて、持ってきてくれたんですね。。。

さっそくやってみました。

moxa

あんまり確かに熱くありません。

でも、アーーっと言う間に終わってしまって、どこまで効くのかどうか疑問。

結局、これも気休めで終わってしまうのかしら・・・・。


今日も肩というか背中が痛かったんで、そちら中心やってみました。 んー、まだ3日目くらいだからなんとも言えないか・・。

しかし、このお灸を燃やしてたらですね。 その様子を横で見ていた同居人が、見慣れぬ東洋の治療法に目を白黒させておりまして(そりゃそーだな、草を皮膚の上で燃やしてるんだもんね。)、そしてその臭いにえらく驚いておりました。

「なんか、ポットのような臭いだぞ。」

ポット(pot)は、またはウィ-ド(weed)ともいいまして、いわゆるマリファナの俗語ですな。 言われてみれば確かに似てます、っていうかそのもの。

「それはウィードなんか?」

ちゃいます。 使うわけないでしょーが。

しかし、窓を開けっ放しにしてこれをやるのはかなり近所から誤解を招きそうなので、あわてて窓を閉めました。  通報でもされたらえらいことです。


今日はひとりで、ベッドルームでこそこそとお灸しました。 (もっとあやしい?)






テーマ: 肩こり・腰痛など・・

ジャンル: ヘルス・ダイエット

△page top

晩御飯はカルボナーラ 

レッドネック(田舎者)が入っている同居人が食べる食べ物といえば、アメリカン。 ハンバーガーにバーベキューが晩御飯だったら大喜び。

そんな彼が子供のころから食べたものといえば、あまり裕福でなかったこともあり、朝食はチェリオ(シリアル)、晩御飯にはよくマック&チーズ(インスタントだと箱にマカロニとチーズの粉末がはいっている)が出たらしい。

だから、今はチェリオやマック&チーズに嫌気がさしてあんまり食べたくない食べ物になっている。

週末にステーキとアスパラのガーリック焼き、カルボナーラ風ペンネを作ったら、彼はこう言った。

snap_smilekhfc2_200961225751.jpg
お絵かきエディタは字が書けんのですの?

カルボナーラっつーとるやろ。

彼にとってはファンシーなマック&チーズらしい。


<補足事項>

もーしわけありません。 マック&チーズの説明を忘れましたっ。

MACARONI & CHEESE という、マカロニにチーズを絡めただけ、という非常に大味で栄養は二の次という、子供の大好物パスタでございます。 いや、有名なシェフが作れば、最高級のチーズを使い、かなりグルメなものにもなりうるのですが、ここで同居人が言っているのはそんなファンシーなもんではありません。 
これです↓

MAC&CHEESE
インスタントのマック&チーズです。

テーマ: 料理

ジャンル: 結婚・家庭生活

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。