すまいるの”メインは前菜ほどに”

シアトル生活16年目、長年独身保った関西女と同居人がとうとうゴールイン。前菜からメインに・・。

04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

誕生日パーティはショーでした 

先々週末のことになっちゃいますが、30日はうちの同居人殿の誕生日でした。 3年前のこの日の出来事以来、同居人の誕生日というと、どうしても 不吉な日っていう観がぬぐえないですが(3年前の記事参照)、それを吹き飛ばすように、毎年恒例の音楽仲間で集まって、ライブと相成りました。

その名も ”ジェミナイ・パーティ” ま、ふたご座が仲間内に多いもんで、その誕生日を祝うバンド演奏、酒飲みパーティです。 (後半が大事)

最近このブログで音楽のことをぜんぜん取り上げてなかったんですよね。 ま、あまりご興味ない方が多い音楽ジャンルのこともありまして、わーざわざ別ブログまで立ち上げて、それ専用に話もしてたんですが、もー、2つもブログやってる余裕がなかったもんで、そっちがほったらかしになっちまいました。

そのブログはまだ閉めずにほったらかしです。 (リンクの確か一番上?)

しかも、今回のぱーてぃで気がついたのが、この音楽仲間(メタルなんで、メタルヘッド仲間)とずいぶんと会ってないことに・・。


「ひさしぶりだねぇ!どうしてた?」 なんて会話ばっかし。 

そういえば、以前はよく月曜日に、いきつけのバーがあって、そこで「マンデー・メタル・マッドネス」ってやってたんですよね。 それが、オーナーが変わって、サウンド君がクビになり、バンドマン達がほかのサウンドではおもしろくない、とかなんとかでみんな寄り付かなくなってしまいました。

なので、どっかのバンドのライブで会うのでなければ、ほぼ去年のこのジェミナイ・パーティ以来。

いやー、いつもは社交性に欠ける私は、最後のほうでは退屈を感じるほうなんですが、今回はみんなとひさしぶりで、いろいろCATCH UP(追いつく)する話もあったので、お酒も入って楽しく過ごせました。

ほんとアメリカ人って社交的な人が多いっていうか、どうしてああ何時間もおしゃべりできるんだろう、と感心しちまいます。 私もだいぶ努力したので、なれましたけどね。

で、下記がバンドの様子。
band
有名になりたい?人たちなので、顔は隠しません。 
ちなみにうちの同居人殿はドラマーです。 (あんまり見えないか)


ここのバーは初めて来るバーだったんですが、いつもはスポーツバーらしいです。 私らメタルヘッドがどやどやとやって来た8時前後にはふつーのお客さんがサッカーのTV観戦してました。 (シアトル・サウンダースがんばってるらしい)

そのうちかかっている音楽もメタルとなり・・。 なんか困惑している表情のお客さんを見て、ちょっと微笑んでしまいました。  メタルに興味の無い人にはかわいそーな境遇。 メタルヘッドの取っては、別にポップ音楽がかかっても、ま、それほど嫌悪感は感じませんけども。

みんなお酒も入って、けっこういつものごとく(?)べろべろになっちゃう人も。 仲間の女の子(もうひとりのジェミナイ)が立てないくらい悪い酔いして、私やほかの女性、うちの同居人が介抱するも、あまりに気分悪そうなので、一緒に来たボーイフレンドに連れて帰らそうということになったりしました。

しかし、このボーイフレンドってのが曲者で、同居人に指名(?)され、彼を探しにバーを回った私に対しても、「彼女はだいじょーぶだよー。」と超のんき。

「大丈夫じゃないでしょ! ちゃんと世話しなさいよ。」

少々、ムッと来たので、彼の手首をつかんで、彼女のところまでひっぱっていきました。

それを見ていた、仲間のカップルTとHは私が難なく彼を連れてきたので、なぜか驚いてました。

「俺たちが連れて行こうとしても、動かなかった奴なのに、どうやったのー? 手首つかんだ? さっすが合気道やってるだけあるなー!」 

あの、別に技つかったわけじゃないんですけども。 (確かに手首つかんだけどさ。)

元ミリタリーで武道もやってたTが言うんでつっこみそうになった。 (あーたはどうしてつれてこれないかったのよ?)


ま、いろいろありましたけど、無事パーティは終わりました。 











テーマ: バンド活動♪

ジャンル: 音楽

△page top

第748回「今日のおひるごはん」 

お久しぶりです。 数少ない常連さんから、「生きてるか?」というメールいただきまして、生きているという証拠にまた更新します。 (それが理由かぃ。)

更新が滞ってしまった理由のひとつに書くネタが思い出せない、っていうのがあります。 「トシだな。」って言われそうですが、たぶんそれより、覚えておこうという気がないのかと。

というわけで、ネタをFC2トラックバックで参考にしました。


今日のお昼ご飯は お好み焼き。

関西人のくせにずいぶんと食べてなかったことに気がつき、日曜日の午後は大概一人で家にいることが多いので、好きなもんを食べます。 大概が日本食。 キャベツが少し残っていたこともあってお好み焼きにしようと思ったわけです。

作り出して、気がついたこと。

紅しょうがが無い。Tori-surprised  ←初めて絵文字エディタ使ってみた。 (暇だねぇ、私も)

お好み焼きに刻んだ紅しょうがを入れるのが好きなんであります。 でも、だいぶ前に使ってしまって、買うのを忘れてた・・。

で、思いつたのがこれ↓

benishouga

惣菜の寿司についてくるガリ

ピクルスした生姜ぢゃないか。 似てるじゃないか。


それから、今までお好み焼きを作る頻度が少なくなっていたのは、小麦粉の問題。 こちらの小麦粉は日本のとやっぱり精製が違うんだと思うんですが、どれがどれに一番近いのか・・・、タダ単に、薄力粉はAll-purposed Flour(万能小麦粉?)で、強力粉はBread Flour(パン用小麦粉)というのと違うような気がするんですな。

今まで使ってたのはAll-purposedなんですが、これがどうも作ると粉っぽい。 それで最近パン焼き器用にと買ってたUnbleached White Flour(ま、パン焼き用なんですけど)しか手元になかったので、それを使ってみました。

これが買ってあった小麦粉
FLOUR
なんか、「ボブおじさんの」ってフレーズについ釣られて買ったんですけど、xxおじさんの、とか、ooおばさんの、っていうキャッチフレーズに弱いんですわ、私。 実際ボブおじさんが作ってるわけでなく、大量生産してると思うんだけどさ。

それから、もうひとつ。 アメリカでなーかなK薄切り肉一般のスーパーで置いてない。 だから、アジア系のスーパーへ行くか、自分でスライスする。

たまたま家にあったのが牛肉赤身のステーキで、しかも今晩用にマリネしておりました。

あんまり肉は好きでないので、少しの量でいい私。 そのステーキからスジを取りまして、それを先にフライパンでカリカリに焼いておき、それでスジ肉お好み焼き。 (神戸っぽいっしょ?)

お好み焼きの作り方は、すまいるの母の直伝。(「そんな作り方言うてない」とか言われたりして。)

1)基本の生地をこんもりとフライパンに置くべし。 材料もこんもりのせるべし。
OKONOMIYAKI

2)ひっくり返してもまだ抑えず、こんもりと高いまま、蒸し焼きのようにゆっくり焼くべし。

3)だいぶ火が通ってきたら、フライ返しで網の目のようにエッジで押さえて、ぐしぐし高さを下げるべし。

4)表面はこんがり、できあがり。
OKONOMIYAKI2
途中、料理中の画像までいちいち撮るのが面倒だったので、完成品だけ。

青海苔と削り節、かつおぶしは母からの贈り物。 (まだいっぱい青海苔と削り節はあるから、しばらくだいじょーぶよ、母。) 

これにできたら、おろした山芋とかこんにゃくとかいれるともっとおいしーんですがね。 近くにないから仕方ない。 こんにゃくくらいあったかな。 最近アメリカもヘルシー嗜好だから。

ま、いいや。








テーマ: アメリカ生活

ジャンル: 海外情報

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。