すまいるの”メインは前菜ほどに”

シアトル生活16年目、長年独身保った関西女と同居人がとうとうゴールイン。前菜からメインに・・。

01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

日本から小荷物 

日本の母から小荷物届きました。 祖母との合作(?)だそうで、らーめんやらお菓子やら、靴下やらいろいろ入ってました。

日本から来るもので、インスタントもの含め、食べ物をよくもらうんですが、シアトルでも買えないことはないんです。 最近の物価上昇でシアトルで買っても日本の値段とあまり大きな価格の違いはないんですけども、やっぱりアメリカのものはアメリカのスーパーでアメリカの商品を買うほうがもちろんお安い。

で、日本食にも使える野菜や肉、魚などを買いますが、乾物物はやっぱりそうそう地元のスーパーでは買いにくい。 シアトルはアジア系が多いので、食材はそろっているほうで、乾麺など地元スーパーで買えますけど、そうなると日本食スーパーより高い。

買い物予算に抑えるならやっぱり地元のものを中心に買って、自分の料理の腕でなんとか日本食にするってな感じでしょうか。 これはどの在米外国人も工夫してることですね。

日本食スーパーに行ったら、お金をつぎ込みかねないので、あまり行かないようにしていることもあり、日本からこうやって送ってもらうとうれしい。 何食分も浮きます。

また、日本でのトレンドが見れるのもおもしろい。

小荷物にこんなのありました。

RAMEN
この煮込みうどんならぬ、煮込みらーめんって流行ってるんです?

少し前にも、私がよく最近おじゃましている食べ物ブログ、 「めし帳」のりむさん もお家で作ってましたね。 (いつもよだれ垂らしながら読んでます。)

しかも、アッコさんの似顔絵つき?


あと昔ながらの「塩らーめん」や「ワンタンめん」、「チキンラーメン」まで。 チキンラーメンで思い出したんですが、駄菓子屋さんにチキンラーメンににた「べびーすたーらーめん」ってありましたね。 そのまま、がりがり食べるらーめんお菓子。 

周りに好きな人多かったですけど、私はもひとつ好きじゃなかったですね。 らーめんはやっぱり、

スープでやわらかい麺で食べるもんでないのか

というこだわり(ただの好き嫌い?)を唱えてましたが、ただ単に、味付けに使われている調味料がどうも好きじゃなかっただけかな。 もうしわけないが、味の○の化学調味料ってありますが、あの味がどーも苦手でして、昔、母がよくおひたし(おしたしだっけ?)にかけてたんですが、私の分だけかけないでって言ってました。 そんな味がらーめんにするんです。

で、今日ひさしぶりにワンタンラーメン食べました。 結構麺がおいしい。

夜はチキンでなにかしたい・・と思っていた数日なので、送ってもらったから揚げ粉を使ってみよう。 いつもは普通に小麦粉と片栗粉でから揚げするんですけど、あのパッケージの粉が独特の味がしてそれはそれでおいしいんですよね。


作ったあと写真撮ろうかと思ってたけど、忘れちゃいましたわ。 ははははー。





スポンサーサイト

テーマ: アメリカ生活

ジャンル: 海外情報

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。