すまいるの”メインは前菜ほどに”

シアトル生活16年目、長年独身保った関西女と同居人がとうとうゴールイン。前菜からメインに・・。

12«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

疲れました 

昨日手抜きの予告をブログ記事にしましたけど、ひとつだけかき忘れたことをやっぱりやり忘れましたねぇ。 書かないと覚えてられなくなったのがなんだかむなしい・・・。 前は書いたほうが安心感からか忘れてしまってましたけど。

朝起きてすぐやることは車の保険会社に電話して、同居人の車の窓ガラスにできた欠けを直すための修理店を紹介してもらうこと。 このガラスがチップしてしまった場合は、保険会社にいうと、保険代に影響なく修理できるんです ガラスのチップは石が飛んできてできた場合、本人には過失がないと見られるようです。

ほんでもって、が電話したのですが・・・、なぜかこういう問い合わせや予約やら、事務的なことっていつも私がやるんです。 一応同居人は生まれながらアメリカで、アメリカで育っている英語が母国語の白人なんだから、奴がしゃべってくれればいいのに、なぜかなんです。

一応私は英語を毎日職場でも家でも使ってはいますが、それを母国語として育った人間にはかないません。 しかも、同居人はボキャブラリーも豊富で口げんかは強いほうといえるくらい口達者なのに、なぜかいつもこういうことは。 

なんで?

確かに交渉事は得意なほうですが、今回別に文句つけるために保険会社に電話してるんじゃないのに・・・。


ま、なんとか修理店を紹介してもらって保険のほうをアレンジしましたが、修理店が以前土曜日開いていたと思ったけど、なんとアポのみ。 最近操業時間を減らしている会社が多いので、ひょっとしてこれもそうなのかな・・? 


起きたとき体中が痛くてたまりませんでしたけど、今週はセンセーが手術をして道場に来れないので、いつのまにか上級者になってしまった私もできるだけ道場に行っておかないと、ほかの人が来たときに先輩一人じゃたいへんだから・・と今日も行くことにしました。 でも、いったらLくんだけだったんですよね、でも、見学者がありまして、行っといてよかったです。

そしたら、ずいぶん顔を見なかったメンバーがひょこっとやってきました。 

「武器バッグ取りに来ました。」

え?ってな感じの私とLくんでしたが、どうも仕事が忙しすぎて、最近ちっとも稽古できなかったようです。 彼は世界的に有名なソフトウェア会社(すぐばれるか・・)に勤めてるんですが、その会社でも大量の解雇があったために、残った従業員に残業が課されてしまった・・・とのことです。

「しばらくは、ちょっと来れそうもないので、一旦引き取りにきました。」

なんだか、ちょっと悲しいです。 不景気の波があちこちに影響してますよ。


稽古のあと、私の車のオイル交換のために修理屋さんへ直行。 いつも忙しそうなのに、なんだか私が店に入ったら、オーナーとテックのおじさん二人でオフィスでだべっているのであります。 

なんだか・・・ここも不景気?

いやですねぇ、、暗いったら。 前向きに明るく振舞わないと悪い気が蔓延しそう。 でも、毎日解雇の字を見ないことがないくらい、暗いニュースが多い今日このごろ。 仕事があるだけでも感謝しないとね・・って、みんなでしみじみ話してます。


あ、暗い暗い。 なんか明るいことないか?

スポンサーサイト

テーマ: アメリカ生活

ジャンル: 海外情報

△page top

まだ寒い 

なんだか今年のシアトルはえらい寒い。
火曜日なんて、また雪降りましたし・・。 
なんか春が待ち遠しい。

もう一月終わりですねぇ。
アメリカは税申告(っていうかな日本語で)の時期ですよ。

今頃から4月15日の締め切りまで、国民は頭かきむしって税申告の処理をやまほど用意するのでさります。

うちは比較的簡単なので、オンラインですぐ済みました。 持ち家もないし、子供も同居人の息子一人で常に同居していないので、申告する事柄も少ないのです。

あれこれ税免除してもらうほどの医療費も家ローンもかかってないので、紙は数枚だけ。

あとはお金が返ってくるのを待つだけ。


明日は土曜日ですが、あれこれやることがあってまた忙しい。 最近やることを紙に書いてるんですね。 忘れるというより、要領よく動くために。 (やっぱりド忘れするんじゃ・・?)

1)朝に保険会社に電話して、同居人の車の窓ガラスの欠けを直してくれるガラス屋を照会して、同居人を修理に送り込む。  (なぜか、保険会社やそのほかの会社や大家とのやりとりは私がすることが多いのです。 同居人のほうが英語のネイティブなのに。 紙見ながら細かい話って奴は苦手なのです。)

2)道場にて稽古(今週は5日稽古してるぜぃ)

3)自分の車のオイル交換。

4)TVのデジタル交換機を買う。 (もうすぐデジタルだけになりますからの)

5)食料やそのほかの買い物

6)サルサ作る(翌日のスーパーボール・パーティ用)

上の間にゴハン作ったり、片付けしたり、ってのがあります。

日曜日は洗濯しながら、ゆっくりして、午後チビを母親のところへ送りとどけたら、同居人の友人ちへスーパーボール・パーティ。 あんまり気乗りしないんですけどね。

帰ってきたら、古い書類の片付け、縫い物や携帯ストラップの修理。 チビに杖作ってやる。 木切れをホームセンターとかで買ってきて、サンドペーパーかけてオイルすり込む。  あ、人に貸したオイルがまだ返ってこない・・。 (やれやれ、テキストメッセージ送るか・・。)

今週全部できるか?

しかし、以上のことを行ったあとにブログ書けないかもしれないので、先に書く・・という技。 手抜きでおもしろくない。


テーマ: アメリカ生活

ジャンル: 海外情報

△page top

イナギュレーション・イブ 

もう~いーくつ寝ると~、

オバマ政権がやってくる~。

指折り数えて、ブッシュ政権が終わることを祈っていた人は数多くいたはず。 もう明日なんですねぇ・・。   

オバマさんの肩にのしかかった重荷はものすごい重さだと思いますが、なんとかがんばって欲しいものです。

今朝の通勤途中の車で聴いたラジオによると、一日でブッシュファミリーの荷物を運び出し、同じ日にオバマファミリーの荷物を運び込まないといけないらしいです。 なんとその時間が

5時間

ホワイトハウスのスタッフしか荷物を触れない・・

とか。

そーですよね。 どっかのプライベートの引越し屋なんて頼んだら、どんな輩・・失礼、人がやってくるかわかりませんし、どっかに爆弾でもしこまれたらえらいことです。


私はまだ選挙権がありませんけど、なんだかオバマさん(親しげに呼ぶ)が大統領立候補したときから、もう雑誌やネットニュース、TVニュースなんかかじりついて見てます。 政治にまったく関心がなかった・・私がずいぶんと変わったものです。

同居人は世のアメリカ人らしく、政治が大好きです。 

なんで、こうアメリカ人は政治関連の議論をするのが好きなんでしょうか? 老若男女、学歴高低を問わず、政治に関心を高く持つ国民ですねぇ。 政府が何か起こせば、賛否両論語られ、反対者は抗議デモを起こすこともあるし。

世のことを勉強し、英語の勉強にも・・・と思って何年も前に購読始めたニューズウィークは今や同居人のほうが隅々まで読んでるんでないでしょうか? 私はあとで、なんて書いてあったか聞いたほうが楽です。 (おい)


ついでに政治に関心が高い国民だなぁと思うことがもうひとつ。 TVでコメディ番組などを見てもお笑いネタの半分くらい、(たまにそれ以上)政治家をおちょくったものが多いことでしょうか。 コメディアンがそれぞれ世の有名人だけでなく、大統領、副大統領、その奥さんや子供にまで扮装して、

斬る・斬る・斬る

たまに、「そんなこと言ってもいいん??(-_-;)」っていうくらいすごいつっこみまであります。 下手なこと言えない。

昨日見たNBC放送の目玉コメディ番組SNL(サタディ・ナイト・ライブ)の「大統領つっこみ?特集」は、いや、笑えました。 とくに、言わずもがな、サラ・ペイリン知事の発言、失言、迷言のパロディ。 

こんなにぼろくそに言われていても、ぽろっと突如特別出演をしたりする本物の政治家もいるっていうのがユーモアを大事にするアメリカならではだなーとも思いました。  ヒラリー女史のマネをした女性コメディアンなんか、横にヒラリー女史がいるのに、笑い方のマネするんです。 おもわず、「私そんな笑い方してるのー?」とヒラリー女史。

ただ、オバマさんの扮装してるコメディアンがもひとつマネも表情も似てないのが残念・・・。


なんか、ほかにも書こうと思ったことがあったんですがね、ずるずるほったらかしにしてたら、忘れちまいました。 はは。



テーマ: アメリカ生活

ジャンル: 海外情報

△page top

今年の抱負番外編 

先日献血したセンターから携帯にメッセージがありまして、私の血液型がとってもレアなもんだったらしく、ものすごい丁寧なお礼の電話でした。

あの、O型なんですが、そんなにレアだったんですかね。

「献血率5%以下」

だそうな。 

ええー??!! O型ってそんなに社会福祉に関心がなかったのか・・・。

ガ━━━(||゚ω゚||)━━━ン (使ってみたかった)


次は来月末にアポしてきましたが、ひょっとしたらVIP並みの扱いされるんでしょうか。 ないって。


さて、正月三が日に毎年恒例の神社参りに行けなかったんで、1週間遅れで行って来ました。 今回自分ひとりでのんびりとドライブしてきました。

さすがにあまりお参りに来る人もおらず(一組だけ)、静かなもんでした。 

手口洗って、お賽銭あげてお参りしてから、お守り販売窓口へ。 あまり宗教を必死に信仰はしていないのですが、どうも正月のお参りとお守りだけは欲しいのです。 

ブザーを鳴らしたら、巫女さん衣装の日本人女性がでてきました。 地元の日本情報誌で見たことある人でしたので、おそらく宮司さんの奥様でしょう。 やんわりきさくな人で、しばらくお天気なんかの話をしました。

去年も書きましたが、ここの神社はシアトルから車で一時間くらい東北の田舎にあるし、神社ということで行事以外にそんなに人も来ないでしょうから、人恋しくなるんでないかと思います。

お話していたら、宮司さんもお祓いが終わったのか、奥から以前と同じように出てこられて、丁寧な日本語で「あけましておめでとうございます。」とあいさつしてくれました。 (宮司さんは白人の男性でよく使う日本語は知っておられるようす。)

この宮司さん、去年もこうして顔を見せてくれたのですが、なんというか、気さくで・・。 私が合気道道場用に・・と合気道の神様と言われる猿田彦神様の護符をいただきに来たと奥様にいうと、おそらく宮司さんに伝えたのでしょう。 しばらく敷地内でうろうろしていたら、遠くから大きな声で

「合気道やってるのですかーー?」

と声をまたかけてくれました。

去年来たときに同じことを話したら、護符をタダでなんといただいたのでした。 それを覚えてられないかと思い、話をしたら、「あー!はいはい。」てな感じで思い出されました。

その宮司さんも合気道家なんですよ。 もともと合気道されていて、神道のほうに進んでいって、宮司になった・・・とどこかでプロフィール読んだことがありました。 

合気道創設者の植芝盛平:通称大先生はこちら神社の本社である伊勢の椿大神社にて演武を奉納したくらい、神道に密接な関係があるのです。

しばらくお話して、また来ます、とその場を去りましたが、なんかやさしい感じのお二人でした。 

神社なんて、年中無休だろうし、たいへんですねぇ。 バケーションとかいきたくなったらどうするんでしょうか? それとも生涯職だから、どこへも行かないんでしょうか・・?

omamori
買ってきたお守りとお札。 
中央のカードタイプのものはバッグを持ち歩かない同居人の分。 (モダンですねぇ。)


テーマ: アメリカ生活

ジャンル: 海外情報

タグ: 神社 

△page top

鏡開きは飲んで食ってじゃないの? 

今日は道場で、鏡開きしました。

・・・っていっても、いつものお稽古にいろんな運動を盛り込んで、稽古終わったら飲んで食う、というもんです。 (たぶん一番最後の行事が一番大切なのでないかと。)

呼吸運動?、木剣の素振りなど運動をして、体術へ。
転換、入り身から始まり、片手取り前方投げ、呼吸投げ(後方投げ)、両手取り前方投げ、呼吸投げ。
両手取り巻き落とし(入り身表)。

ほとんど前半運動してたので、技は少なかったです。

終わったら、パーティ。 
私は毎年恒例、安倍川餅を用意しました。 家からしょう油と砂糖、そしてトースターを持参。 去年いとこからもらったさきいかなどの酒のつまみも。

近くにこじんまりした日本食スーパーがあるので、そちらに餅と日本酒を買いに行きました。

ほかの人も酒やら、ビール、サラダやクッキーなどなど。 

ちょうど昼過ぎからの酒盛りはちょっと早い気もしますけど、正月なんか朝から宴会ですしね。 (え?うちだけ?) しかし、お餅が意外とウケルんでうれしいです。 仲間ができたようで。


道場のパーティにはメンバーが家族や恋人連れてきてもいいので、なんだかみんな家族のようです。 そんなつきあいでも、そのうち合気道止めちゃう人もいるんでちょっと悲しいですけど。

うちは同居人とチビを呼びました。 パーティの写真を撮ろうとカメラ持っていったのに、すーっかり忘れてました。 先日撮ったのがちょっと遠めで顔を隠さないでもいいかもしれないから、載せちゃいます。

始めたばっかりながら、いちおうチビも道場メンバー。  去年の暮れから、クリスマスにプレゼントしたお稽古着を着始めたのです。  

chibi
右端のがチビ。 話しているのが子供クラスを教えているLくん。


なんだか、今日はその稽古と昼間っからのお酒のせいか、身体がだるい・・・。
同居人もなぜか疲れてて、ご機嫌斜め気味なので、思い切って晩御飯は外へ行くことにしました。

家の近くでよくいく、ビールの醸造所レストランへ・・。 そこはLくんが働いている場所でもあるので、気軽に行きます。 自家製ビールもおいしく、おいしいお酒のあるところは食べ物もおいしい・・ということで行くんですが、どうもキッチンの人が変わったのか、今日はもひとつでした。

いつもはLくんが働くバー・カウンターに座るんですが、チビがいるのでそういうわけにもいかず、でも近めのテーブルに案内係のおねーさんも気をきかしてか、連れて行ってくれました。 

Lくんはいっつも道場の人が来ると、ビールを一杯以上おごってくれるんです。 今回もおごってくれて、毎回申し訳ないなぁ、どうお返ししよう・・・と同居人に言ったら、

「いいチップをあげればいい。」

あ、そうか。 でも、今回テーブルに座ってるから、次回カウンター座ったときにね。


食べ物とビールでおなかいっぱい食べまして、まだくるしい・・・。
こんな感じ。(うそ)

FC2にお絵かきエディタというのがあるのに今頃気がつきました・・・。
で、ためしに使ってみました。

いつも私がウィンドウズのペイント使って描くのと大差ないですな。 これからこれで描こう。 マウス使用で面倒なので、何回できるかわかりませんけども。




テーマ: アメリカ生活

ジャンル: 海外情報

タグ: 鏡開き  道場 

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。