すまいるの”メインは前菜ほどに”

シアトル生活16年目、長年独身保った関西女と同居人がとうとうゴールイン。前菜からメインに・・。

11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

ベネフィットショー行ってきた 

同居人やその音楽仲間が大勢集まって、暫定バンドを組みまして、有名クラシックロックからポップロック、へヴィメタルの曲をカバーする、というベネフィット・ショー(寄付金募るショー)がありましたんで、一緒にいそいそと出かけていきました。

このショーは・ポーン・ジャムというタイトルがついてまして、英語でスペルするとブーっと消音がなりそうなので、カタカナ表記にしますが、毎年やってる寄せ集めバンドのショーなのです。

今年は特に、地元の2団体への寄付金集めのために行われました。 土曜日ということもあって、寒かったのに200人収容のバーは満杯。 えらく盛り上がりました。

かれこれ20曲以上は演奏されましたかねー。 各参加者はローカルのアマチュア、セミプロバンドからばらばらと寄って、しかも本来自分が普段演奏している楽器とは違うものを演奏したりするのがミソです。

うちの同居人はドラマーですが、一曲はギターで参加。

・・私がいっちゃなんですが、ドラムは自他共に認めるほどうまいといえます、が、ギターは・・・・おせじにもうまいとは言えません。 

もちろん、楽器のがの字もしらない私よりできますよ。 でも、まともなギターソロを聞いたことが・・・。

前回のショーでは、AC/DCの曲をカバーし、ソロで見事にコケマシタ。 もちろん、観客側にいた私を含め、友達らはみんな爆笑。

「お前がドラムやっているのがよーくわかったよ。」

そのときドラムをたたいていた同居人のバンドのボーカルくんにおもいっきいり言われてましたし。 同居人いわく、ドラム間違えた奴のせいだと・・。

今回はなんと、REOスピードワゴンのかなりクラシックな曲。 数ヶ月前から練習してましたが、どうもソロの部分で音階くずれるんですなぁ。

一応ショーの日の昼過ぎまで家で練習してましたが、

あんたそれでほんまにソロ弾くん?

と、つっこみそうになりました。 本人読めないと思ってボロくそ?

で、本番。




やっぱり、ソロ、コケマシタ。




また、私は笑っちゃったんですが、幸いにもその曲のソロが異常に短かったので、あまり目立たなく終わりました。 

ほかにも「お前さんギターへたくそやのぉ~。」とつっこみたくなるくらいなのに、いつもギター弾く、ベーシストくんもいるんで・・・、ま、いいとしましょう。

その代わり、その後にやったキング・ダイヤモンドの曲では本来のドラムをたたき、知らない人から絶賛されておりましたんで、名誉挽回ということで。


ところで、なぜかこの日、超超有名なLA出身の某ロックバンド(M.Cでわかるかなー)のギターさんがおられました。 私は最初気がつかず、同居人が気がついても当人だとはわからず(すごいやせてたんだもん)、かといってじろじろ顔を見るのも失礼かとさりげなく見てみました。 黄金期(80年代)の面影がまったなく、「ほんとに本人?」ってわからないくらい・・・。

しかし、シアトルに何しに来てたんだろう・・・。

それより、その某有名バンドの曲もこの日カバーされておりました。 しかし、バンド名と歌詞をもじっていたんで、そのギターさんはどう思ったことかな。

たまに、シアトルって有名なミュージシャンがぽろっとプライベートで来てたりするらしい。 以前も同居人がバーに行ったら、これまた超有名なポップロックバンド(R.H.C)のドラマーさんがいたので、思わず「シアトルで何してんの?」って聞いたそうな。 

「んー、ちょっとねー。」と言葉を濁されたとか。 だいたいそういう理由らしい。






スポンサーサイト

テーマ: アメリカ生活

ジャンル: 海外情報

△page top

郷愁にひたる 

なんのことはない・・・・。

TAKOYAKI
たこやきです。

週末日本食スーパーに行ったときに、たこ買いまして(買えたんです)、たこやき作りました。

ああ、関西の味。

でも、やっぱり小麦粉がちょっと違うからか、妙に粉っぽいんですねぇ。 また、たこも刺身用とかいいながら、ちょっと乾燥気味だったので、結果固めになりましたわ。

でも、味は味。 

同居人もちょっと挑戦してみましたよ。 昔日系企業に働いていたときに、日本食レストランでたこの刺身を食わされたことがあり、それがおそろしくまずいたこだったことからトラウマになり(おおげさか)、それからたこが食えなくなったですが、昨日は愛妻?が作ったたこやきで、その食文化であるということから再度挑戦。

ま、悪くはないに評価がアップしました。

大阪のたこやきはもっとおいしいし、明石焼きはもっとおいしいでぇ~。

こんど明石焼きに挑戦してみよう。


テーマ: アメリカ生活

ジャンル: 海外情報

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。