すまいるの”メインは前菜ほどに”

シアトル生活16年目、長年独身保った関西女と同居人がとうとうゴールイン。前菜からメインに・・。

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

連休の終わりに 

だいたいサンクスギビングのあと数日は、残ったターキーの肉をどう応用して料理に使い、食べきるか・・・がどの家庭でも課題のような、気が。

わたしゃ一応分けて冷凍しました。  去年チャーハンにしてみたら、肉の癖がかなり強くでてしまい、あまりおいしくはできませんでしたね。 鶏肉より癖があるんで、一旦焼いてしまった肉はなかなかその癖をごまかして料理がむずかしい。

サンドイッチにしてもうまく肉がスライスできたら湿気も保たれておいしんですが、どうもうちが買ったのが胸肉だけでただでさえぱさつく場所だったんで、サンドイッチはむずかしそう。 卵でとじてみるかの・・。 あとはパスタとでカセロール(グラタンみたく)してみるかねぇ。

おととい義理の両親のところへチビを迎えにいったら、料理人の義父から毎年恒例のターキーのスープをいただきました。 今のところ、スープが一番おいしく残り肉を食べられる料理ですかねぇ。 

なんか、中華料理にでもしてみるかな。 


さて、話は変わり。。

毒舌で有名な同居人(仲間や家族の間で有名なだけですが)の息子である9歳のチビは、やっぱり父親の血?を受け継いで、9歳ながらかなり口が達者であります。  それを社会(いまのところ学校)でうまく使ってしっかり生きてくれればいいんですが、たまに調子に乗って、しゃべりすぎ、学校で家で大人にどえらくしかられることがあります。 

今回そのネタをわざわざここに書きませんが(本人の名誉のため)、そんなキャラクターを知っているとおもしろいことがぽろぽろ・・。 

うちの道場のセンセーやメンバーにでさえ、「チビは同居人殿のミニバージョンだねぇ・・・」
と笑われるくらい、毒舌ながら、突拍子もない発言がよくあり大人を失笑させますが、昨日見つけたチビの部屋のドアにあったメモ・・っていうか看板。

sign

"Welcome to tatoss"(Welcome to Tatoos=タトゥー(ショップ)にいらっしゃい)
どうやらタトゥーショップらしい

"for less monnye"(For less Money:よりお安く) なんか怖い

"Open: 11:30 - 8:28"(開店時間:11時半~8時28分) なんだこの開店時間は?

"Closed on Mon-fri"
(閉店日:月曜~金曜日)ほとんど休みかよ?

sign2
"Be Back soon" (すぐに戻ります。)

"XXXX(チビの名前)onewn of tatoss for less Monny"
(XXXX, owner of tatoos (shop) for less money.=お安いタトゥ(店)のオーナーXXXXより。)


スペルミスもさることながら、つっこみどころ満載の看板でありました。

なんかすごいタトゥーいれられそうな店だな。




スポンサーサイト

テーマ: アメリカ生活

ジャンル: 海外情報

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。