すまいるの”メインは前菜ほどに”

シアトル生活16年目、長年独身保った関西女と同居人がとうとうゴールイン。前菜からメインに・・。

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

食い倒れサンクスギビング 

時が経つのは早いもんです。 もうサンクスギビング。
ほかの方同様、うちも4連休ですんで、ゆーっくりしております。

数年前まで同居人の家族のディナーへおよばれして行ってたんですが、
同居人がいろいろ面倒くさいということで、おととしくらいからうちは、二人だけでディナーです。

二人だから通常のターキー(七面鳥)サイズはとてつもなくでかいすぎるので、
近所のスーパーで売っている胸肉だけのものを買いました。 

今年はちょっといつもと違う料理の仕方をしてみました。

ターキーは結構白身のところがぱさぱさするので、私がよく参照するウィリアム・ソノマのレシピで見たように漬け込みをしてみました。 バターミルクと塩でマリネートすること2日間。

どんなになるだろうと楽しみにしてたんですが、ただなんか塩辛くなっただけ・・・のような・・。

あとは定番のスタッフィング、マッシュドポテトそれから、去年、同居人が気に入ったパンプキンスープにディナーロール(バターロール)。 

バターロールの生地だけブレッドメーカーを使ったんですが、途中で電気プラグが緩んでメーカーが止まってしまった・・というハプニングが起きたにもかかわらず、途中からマニュアルに切り替え、第一次発酵をオーブンの上で済ませることにしたら、最終的にうまくできました。

メインのターキーより、パンプキンスープとディナーロールが一番自分で気にいった私でした。

thanksgiving
なんかフラッシュ使わないとぼけるし、このカメラ

thanksgiving2
フラッシュ使うとムードでないし・・。

ターキー骨ごと皮ごとの写真撮ってないや。



スポンサーサイト

テーマ: アメリカ生活

ジャンル: 海外情報

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。