すまいるの”メインは前菜ほどに”

シアトル生活16年目、長年独身保った関西女と同居人がとうとうゴールイン。前菜からメインに・・。

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

お祭り騒ぎな夜 

大統領選挙も終わり、オバマさんが時期大統領に確定した瞬間を見届け、来年の交代までの準備などをネットやニュースで毎日のようにチェックする私。 これほど政治で歴史的瞬間を目の当たりにできるとは思ってもみませんでした。

今回の選挙は、選挙権がないとは言え、非常に興味深く、オバマさんのスピーチでは涙をぼろぼろ流しながら見て、聞いておりました。

ハーフとは言え、黒人の混じった人が大統領に選ばれる。 

この事実がどれだけアメリカ国民に強い意味を持つか、とくに外国人である私には痛いほど伝わります。

この国でマイノリティー(少数民族)である私から見て、オバマさんが選んでくれたアメリカ国民の意識はどんどん変わり、どの民族でも同じ人間として見るという意識が植わってきたのです。 こんなうれしいことはないです。

この国に来て、個人的に差別らしい扱いを受けた記憶はかなり少ないですが、それでも日常テレビや人伝いに聞く差別に絡んだ事件などを見聞きして、この国必要なことを得る大きな第一歩を踏み出したような気がして、うれしかったです。

それにたのもしいオバマさんのスピーチ。 キャンペーン当初から、この国に何が必要か、自分が何をしたいと思っているか、どのように変えて生きたいか、大統領に一番大切な目標と実行プランにポイントを置いてアピールしていたことが、選ばれた強い理由でしょう。 それに議員のころから何かと注目されていた人柄。 なんだか、必要以上に期待してしまいそうです。

早く、オバマさんがMr. Presidentとして国を引っ張っていくところを見たいです。 あ、また涙目に・・。


この選挙開票でお祭り騒ぎとなった4日、なぜかうちの台所では電気クッキングストーブの上で電気ショートの火花が散りまして、電気コイルが溶けました。。。。 野菜炒めてたフライパンに穴まであけてくれました。 びっくりしたったら、ありゃしない。 いったいなんだったんだろう。

スポンサーサイト

テーマ: アメリカ生活

ジャンル: 海外情報

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。