すまいるの”メインは前菜ほどに”

シアトル生活16年目、長年独身保った関西女と同居人がとうとうゴールイン。前菜からメインに・・。

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

また合気道三昧 

週末はまた合気道セミナーに行ってきました。 毎年年2回くらいはシアトルに来られるI師範の講習会がほかの道場であったので、土曜日だけですがそそくさと参加してきました。

シアトル近辺だけでなく全米といっていいくらいの道場にはセミナーのちらしが送られてくるので(いい道場の収入になりますからな)、有名な師範のセミナーっていうと近所だけでなく、他州からも人が稽古にやってきますんで、いろんな人と友達になったりします。

私はまだやり始めて日が浅いので、そんなに親密になった他州やほか道場の人はおりませんが、合気道やってる日本人が少ないので、自然とつるんでしまいます。

こんかいそのホストの道場にも一人日本人の男性がいるので、もうひとつほかの道場の日本人の男性と3人でセミナーの合間のランチをご一緒しました。 お二人とも黒帯なんで私なんかまだ子供みたいなもんですがね。 ひさびさに日本人とつるみましたんで、楽しかったです。

また夜には恒例のポットラックパーティ。 

その師範のセミナーもこれで3回目参加。 そのうち2回はうちの道場でやったし、ポットラックにも絶対参加するのと日本人が少ないせいで、日本人がさらに少ないコロラド州から来られた師範は何かと日本語で私たちに話しかけてこられます。

ま、話によると日本人アメリカ人関係なく、師範はえらーく記憶力がいいらしく、1,2回会った人をぜったい覚えているのです。 3回くらいあったなら名前も覚えてるし、、ってな感じで、さすが全米だけでなくヨーロッパまで講習会に飛び回って、大勢の人と会っているだけあります。 悪いことできません。(しないけどさ)


日本語と日本食が恋しい師範のために、また日本の文化に興味を持っているアメリカ人の皆さんのために、ポットラックのために作ったものは、

きのこのおこわ

あんまり、ばたばた作ったので写真撮ってません。 ま、ただのおこわです。

おこわなんて、日本食レストランでは出してるとこほぼないですから、前述の日本人男性2人と師範は喜んで食べてくれました。 ほかのアメリカ人の皆さんもおいしいと言ってくれました。 ほぼ完売?しましたよ。

「これおにぎりにしたら、冷えてもおいしいですよね。」

という師範の言葉で、最後、おにぎり3個分くらい残りましたんで、その場でおにぎりにして、師範に差し上げました。 翌日は午後にまたコロラドに帰られるので、旅のお供に。


今回のセミナーもまた前回のように、笑いがときどき飛ぶ、楽しいセミナーでした。 ほんとうはセミナーってそんなに笑いの飛ぶようなものじゃないんですが、たぶん師範の人柄かと。 堅苦しそうな人まで噴出してたから。

また、来月もミニ・セミナーがうちであります。 人が集まるといいなぁ。 ほかの道場の人たちと混じってお稽古するの楽しいですから。 



スポンサーサイト

テーマ: アメリカ生活

ジャンル: 海外情報

△page top

髪の毛にいいのかぃ? 

先日ドラッグストアにシャンプー探しに行きましたら、先日の続きじゃないですが、ヘンプのトリートメント一回分のパッケージがありました。 $2.99だし、髪の毛痛んでたので、ためしに使ってみようと、購入。

家に帰って、バスルームに置いて、その晩に使おうと思ってたところ、トイレに行った同居人が複雑な顔をして私のところに来ました。

「なんちゅう気持ちの悪いもの買ったん?」 関西人の訳は関西弁さ

気持ちの悪い・・・? 

私のそのトリートメントが気持ち悪いというでないですか。 

ヘンプが気持ち悪いのか? ヘンプ好きぢゃないか!

「違う、ヘンプ&そのあとちゃんと読んだか?」

んー、NO。 ヘンプという字だけに惹かれて買ったので、そのアトなんて書いてあったか覚えてございません。

そのパッケージがこれだす。

hemp

PLACENTA・・・・・・・う・・なんだっけ? 見覚えあるぞ、この単語・・・。 (←最近メディカルサイトを見まくっている私。)

「覚えてるぅ?女性が子供産んだあとに出てくるやつ・・。」

ゲッ、胎盤?

ピンポーン


んーーーー、まさかそんなもの髪の毛のトリートメントになると思いもしなかったから、考えもしなかった・・・。 


で、もちろん、使いましたよ。 

しっとりしたかというと・・、別にあんまり変わりはございません。


もー、買わね。


追伸:最近道場ネタもあるんだけど、あれは漫画にしたらもっと状況が伝わるのになぁ・・・と漫画にする気もあまりなく(マウスで描くのがめんどー)、言葉にするのもなんかもったいないく、結局、お蔵入りになるかも。 

テーマ: アメリカ生活

ジャンル: 海外情報

△page top

「ちょっと立ち寄ります。」 

・・・・って、日本在住アメリカ出張中のいとこがオレゴンからはるばるシアトルまで立ち寄ってくれました。

ちょっとっていう距離じゃないんですよ。 オレゴンはポートランドからシアトルまで制限時速前後で走って、3時間ちょっとはかかるくらい。 それも1回くらいのおトイレ休憩入れなくてつっぱしってもです。

彼がLAくらいから入って、オレゴンのユージーン市へ、そしてポートランド市の空港へと出張移動中、空港から東海岸へ行くまでに1日スケジュールが空いてたので、車でつっぱしって来てくれました。

出張で疲れるだろうから、こちらがポートランドまで出向こうかと申し出たのですが、シアトルに行ってみたいからと、レンタカー借りて運転して来てくれたのですが、朝ユージーンを出て、ポートランドの宿にチェックインしてから、シアトル行くといっていたので、昼過ぎにはなるだろうとくくっていました。

朝、10時半ごろにさて、どのあたりにいるのだろうと携帯に電話してみたら、まだポートランド南30分くらいの地点というから、じゃあ、あと3時間半は少なくともかかるな、とふんでいたのです。

いとこ「んー、たぶん1時くらいに着くと思います。」

そうかなぁー、よほど渋滞がないか、かなり飛ばしてこないかぎり、まだポートランドにもいないのに、ホテルもチェックインしてないのに(朝にチェックインしにくいだろうし)、無理じゃないの?

と、同居人とチビとゆーっくり出かけて、帰って来てごはん食べたとき、12時47分。

電話がなりました。

いとこ「教会の向かいのガソリンスタンドにいるんですけど、どこから入ればいい?」

ん?教会の向かいのって・・・? うちのすぐ近くの??

1時にもなってないのにもう着いたらしい。 どんだけ飛ばしたんだろう?


いとこ「いや~、さすがに遠かった~。」 

車からでて腰をさする彼。  

そりゃ、そうですよ。 この調子じゃ一回も止まってないな。


朝から突っ走って、お昼過ぎに着いたなら、ゴハンもろくに食べてないだろうに。

私「ラーメン食べる?」

いとこ「あああ、く、ください。 もう一週間くらいアメリカ食ばっかりで、うんざり。」


インスタントラーメンをおいしそうに食ってました。


その後、数時間だけ家で同居人やチビも交えて会話して、彼はまた走り去っていきました。


いとこ「シアトル北に新しくできたっていうアウトレットに買い物行ってきます。」


それって、プレミアムアウトレットじゃ。 1時間弱は少なくともかかるけど、まだ遠くに行くんかい


彼の行動範囲と体力に、日本人ビジネスマンの底力と根性を見たような気がする。






△page top

親子で合気道 

・・・っていいますか、ただうちのチビすけを道場の子供クラスに体験入門させただけです。 

どうもTVゲームばっかりに夢中なんで、ちょっとその脳みそを有効に使わして、且つ運動もさせようということで、一日仕事をお休みもらったときに、連れて行きました。

合気道って子供にはかなり難しいコンセプトじゃないかと思うんです。 特に初めは大人でも怪我しないように受身の練習からやらないといけない。 空手や拳法のように派手なキックやパンチもない。 子供にはかなりつまらないんでないか・・・と思う。 

かといって、合気道の技として関節技や投げや押さえ込みも受ける側が慣れていればできるけど、一人でなかなかできるものが少ないのが難点。 

で、結局子供が始めるのはひたすら、受身。 それも、

遊びじゃないの?ってな受身や身の振り方。

結構、チビ本人は楽しかったようす。 っつーか、遊びにしか見えなかったかも。 受身もでんぐり返しのようだし。 

子供クラスの指導をしている道場のLくんが考えた前受身(前でんぐりがえしみたいなの)の練習が、子供にエクササイズボール(でかいやつ)に覆いかぶさって、前にごろんと転がる方法。 

これが子供のサイズにあのでかいボールだと結構うまい練習になる。 ただ、転がってうまく起き上がるまではいけない(笑)。 

この日、私も子供クラスに半分アシスタントのように参加したのだけど、お稽古も一緒に子供たちとやったのだけど、このボールでの受身練習はちょっと私にはうまく機能するか・・。

私「えーと、私もこれやるの?」
Lくん「そうだよ。」

転がるのはできましたが、ボールかかえてるので、うまく起きれない。 結局、へんな受身になった。 なんか、な、納得いかない。


それから、乱取りの練習。 

本来大人なら、一人が中央に立ち、周囲を囲った複数の攻撃者を身を振りながら交わし、時には呼吸法で投げる・・・というもんなんだけど、子供だからそんなもんできない。

だから、ゆーっくり攻撃者もゾンビのように、両手を前にかざし、相手に向かっていく・・。 これが肩取りしなくちゃ・・ってなんかもちろん考えていない。 ゾンビごっこだと思っている。 攻撃を受ける側は側で当て身、かわし方もなんも分かってないから、すぐに全員に囲まれて立ち往生・・・。 ゾンビに食われてます。(笑) ま、こんなもんでしょーな。

でも、また、連れて行こうと思うので、ちょっと、受身と足の振り方ぐらいは家で特訓せねばなるまい。

しかし、クラスの始まる時間とチビを迎えに行って、連れて行く時間の関係上、どうしても仕事を夕方からできないので、また有給でも使って休みか、半日休暇利用すっかな。


テーマ: アメリカ生活

ジャンル: 海外情報

△page top

なんで字だけやねん 

仕事の関係上、アメリカ商品の取り付け方を探すことがあります。 日本語に訳して日本に送るのだけど、ここでよく思うのは、アメリカの取り付け方(業界で取説)には、

写真とか図が少ない。

なんで?

取り説が商品にないこともたまにあり、そうなったら電話で請求するも、業者さんが

口頭で説明してくれる。

あの、あなたは商品のことよくご存知でしょうから、口頭でここをこうして、ああしてで分かるかと思うけど、物がよく分かってない新しいお客だったら、そんなんじゃ分かりにくいって。 しかも、私はまた第三者に訳して説明せなあかんのです。

同じようなことを家にいても思ったことがあった。

料理本やレシピサイト見てるときだった。

こっちの料理本やレシピサイトで写真がないことが多いのです。 あれはシアトル来たばっかりのころ、非常に不思議で、今でもよく理解できない。

写真で見て、「ううう、うまそう!」と思ってこそ、それを料理したいと思うんでないのか?

それは、グルメな日本人だからそう思うんか?

アメリカ人は見た目は個人の創造性に頼るのか? それとも結果オーライ?


たぶん、後者でないかと。



テーマ: アメリカ生活

ジャンル: 海外情報

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。