すまいるの”メインは前菜ほどに”

シアトル生活16年目、長年独身保った関西女と同居人がとうとうゴールイン。前菜からメインに・・。

12«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

手彫りの看板 

誰かブリトニーを助けてあげて!

本記事にぜーんぜん関係ないし、ゴシップに興味はないのですが、つい毎日のようにネットやテレビで報道されるんで、つい叫んでしまいました。 

なんだか、ぼろぼろですなぁ、彼女。


さて、本題は私の新しいプロジェクト。 

うちの道場で毎回センセーの先生であるI先生が来られて講習会となると、道場の周りを修理したり、何かをこしらえたりするんだが、今回のセンセーのリストにあったひとつが、

木で道場内のサイン(標識、表示)を作る。

だった。 

これなら、アート関係好きな私でも労働力を提供できると思い、さっそく申し出た。 先週から漢字と英単語の2文字を木の板に写して、しょこしょこと彫刻刀で彫ること数日。 3つ目の板にもう取り掛かっている。

IMG_0219.jpg


中学校以来じゃないかな、こんな彫刻するの。 

我が家では毎年年賀状はゴム板に干支を彫って、作る自作の年賀状だったので、毎年彫刻刀を使っていたのだけど、専ら版画だったので、こういういわゆる彫刻は初めて。 だいぶ彫刻刀にも慣れてきた。

上の写真はもちろん、まだまだ途中でござる。

もう少し深めに彫って、表面をきれいにして、字を塗って、表面をシール(ウレタン剤塗る)して出来上がる。 


早くできたら、他のサインも作ろう。

スポンサーサイト

テーマ: こんなの作りました♪

ジャンル: 趣味・実用

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。