すまいるの”メインは前菜ほどに”

シアトル生活16年目、長年独身保った関西女と同居人がとうとうゴールイン。前菜からメインに・・。

12«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

二度あることは三度ある(車編) 

先日の記事でちらっとまた車を当てられた・・ということを書きましたが、そう、また当てられたんですわ。

道場で一日体験入門があった日のこと、、更衣室でさっさと着替えてしまおうと支度をしていたら、

がっしゃーん

外でえらい音がした。 車が何かにぶつかったな・・・と思っていたんだけど、まさか自分のだとは思いませんでしたねぇ。

同じく音を聞いたセンセーや先輩がラウンジから出てきて、外に出ていた。 女の人の声で
「ソーリー!」と聞こえた。 いやーな予感がしたんだけど、その通り、私のスバル君のリアバンパーに見事につっこまれていた。

ま、またかぁ~。

そう、去年の今頃前の車、シビックちゃんをアパートの駐車場で当て逃げされたっけ。アパートの管理人だったと警察が捜し当てても尚且つ、往生際が悪い管理人は逃げまくり、やっとこさ聞き出した保険会社とエージェントの名前、電話番号と保険の登録者?の名前で、私が自分でやりとりし、3ヶ月以上かかって、和解したっけ。 

シビックくんはフレームまでやられてしまったため、廃車となり、バリュー分のお金を保険会社にもらってスバル君を買ったのであった。

それからちょうど一年、場所は違うとはいえ、また当てられるとは・・・。

二度あることは三度あるっていうけど、また3回目あるんぢゃないでしょーね? シビックの前に乗ってた車も横から当てられたから、それが1回目だったらいいんだけど。。

しかし、今回は去年と違って、正直な人だったらしく、逃げもせずすぐに保険会社や免許証の情報をくれた。 あとから、結局保険を使うのが嫌なので示談にしてくれ・・と言ってきたんだけど、正直そうな人だったので、修理代を直接ボディショップに払ってもらうことにした。

もちろん、完璧に信じられないから、自分の保険会社エージェントに、修理終わってから逃げられても先にもらっておいた先方の情報で保険クレームできるか、ちゃっかり調べてから合意しましたけどね。


その当てた人、青少年を世話する施設かで働いているらしく、連れていた10代前半の男の子をその日の道場の一日体験入門に来させるために道場を探していたらしい。 (センセーに聞いた) 

んー、じゃあ根はいい人じゃなかったのかな。


このアパート引っ越してからどうもロクなことが起きんぞ、と思っていたけど(結婚以外)、考えようによっては徐々に運気は上がっているのかもしれない。 単純? 

スポンサーサイト

テーマ: アメリカ合衆国

ジャンル: 海外情報

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。