すまいるの”メインは前菜ほどに”

シアトル生活16年目、長年独身保った関西女と同居人がとうとうゴールイン。前菜からメインに・・。

12«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

腰は長期戦 

30代後半で腰が痛いってのもなんか悲しいけど、これって年配の方だけの悩みじゃないらしい。 10代でもスポーツや事故で痛めることもあり、何歳でも運動不足だったら、ちょっとしたことで痛めることもあるとか。

なんとなく痛み始めたのが、合気道を始めるちょっと前のおととしの夏以前のこと。 仕事で倉庫で荷物を動かしたりするので、かがんだりして、疲れてしまったのだろうと思っていたけど、そのじんわりとした痛みがそのうち1日寝ても取れない、そのうちずーっとそこにあることに気がついた。

そのうち、合気道が日常の運動と化して、これで運動していれば、運動不足も解消されて腰もよくなるんでないか・・・・は、素人の考えだった。 

直ってない腰をそのままで体を動かしてもぜーんぜん、治らない。 それどころか、すこしずつひどくなっている。 去年には左足の太腿の付け根が、かがむとぴくぴくとくすぐったいように痛い。 今年になってから、左足全体や足首がしびれるように痛かったり、捻挫したようなだるい痛みがある。 たまにお尻全体に響くように坐骨周りが痛い。

とうとう、カイロ(カイロプラクター)に行くことにした。

去年暮れにPCP(personal care practitioner=主治医)に相談したら、PT(Physical Therapist=身体セラピスト?)に送り込まれて、腰や背中、おなかの運動方法を教えてもらったが、そんな筋肉だけの問題じゃないと思っていたので、PTがお手上げ状態になったら、さっさとカイロにアポを取った。

始めてのカイロで始めて首や腰をバキバキやってもらった。

いや~、笑った。

あれって始めてやった人は十中八九、笑うんでしょうな。


今はもう2週間くらい通ってるので慣れたけど、毎回このバキバキで治るんだろうか・・・、とまた心配性がでてきた。 ネットであれこれ調べて自分でも勉強するが、やっぱり、腰の運動、栄養、治療とうまくバランスよくやって治るものらしい。

いったい私の症状はなんなんだろう、と思うのだけど、先生は何かとは言ってくれない。 たぶん、治すために必要なことはみんなおんなじなんだろうな。

手術するほどひどくなる人もいるらしいが、自分はそのようにならないように根気よく治そう。

だれか、こうやって腰痛治しましたっ、と言う人がいたら必勝法を教えてくだされ。




スポンサーサイト

テーマ: 腰痛

ジャンル: 心と身体

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。