すまいるの”メインは前菜ほどに”

シアトル生活16年目、長年独身保った関西女と同居人がとうとうゴールイン。前菜からメインに・・。

12«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

二度あることは三度あった(凍結編) 

最近シアトルは2,3週間ごとに零下の朝に見舞われているような気がする。(シアトルはそんなに寒くならないの。) 昨日の天気予報で朝は華氏26度(摂氏マイナス2,3度?)くらいと言っていたのだけど、当たらないシアトルの天気予報はあまり思考回路にインプットしていなかった。 今朝のローカルニュースで、日陰にある道が凍ってしまい、近所の道路が閉鎖になっているでないかぃ。

んー、またか。 走る道を考慮しないと、、。 結局一番平坦でないかと思ういつものコース+途中で切り替えコース(なんのことだかわからん)で走り始めたのだけど、いつも難なく走っている道が凍りつくと、「あ、坂があったのか。」って気が付くことってないっすか?

しかし、なんでこうシアトルの人間は天災に弱いのか。

凍り付いてる坂道をゆーっくり走ったら、スタック(停滞、詰まる)するに決まってるでないか。 案の定ミニカーを運転のおばさま、坂のど真ん中で停車。 後続車にえらくご迷惑をかけておいででした。 

途中で引き返して、違う道を考えた人もおり、私はどうするか迷った。 でも去年の4月に買ったスバルくんはAWD。 力量を試すときだっ。

停車しながら、のんびりタバコをふかすおばさまを横目に、ちょっといきおいつけて坂道を前進。 

見事に上りきりました。

いや~、よかった、よかった。

ちょっとすべってたけど、さすがAWD。 難なくクリアー。


さっきの話じゃないけど、シアトル人はどうも天災に弱く、その割には甘く見てて、すぐ雪や氷で道路が凍結しててもおっちらおっちら出かけて、停滞・・・という目にあう。 雪道や凍結道を運転する技量がないのに、出かけちゃうもんだから、道を路肩にほったらかして帰る・・という人も多い。 

もっとご迷惑なのが、ほったらかした車や前からくる車にがしがし当てていきなさる。 頼むから出かけないでください。

私も目の前の人が凍結道なのに、やたらブレーキを踏むもんで、車間距離あけててもこわい、こわい。 ブレーキは最小限にするべし、やたらスピード下げすぎないっ。  アクセルで調節ってしないのかしら・・。

おかげで、私が前の車に激突しないかとひやひやもんでした。 

先日だれかさんにまたぶつけられて修理した車なのに・・。 

去年の話を覚えているなら、「え?」ってな感じですが、そう、またぶつけられたのであります。。


それはまたのお話。



スポンサーサイト

テーマ: アメリカ生活

ジャンル: 海外情報

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。