すまいるの”メインは前菜ほどに”

シアトル生活16年目、長年独身保った関西女と同居人がとうとうゴールイン。前菜からメインに・・。

11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

子供が親と遊ぶ時間 

なんかまじめなタイトルになっちまいましたが、同居人と出会い、その息子のチビと出会ってからとくとおもうこと。

アメリカならではの家族形態だからかもしれないけど、チビのように両親が離婚していて2つの家を週に月に何度も行き来するのがスケジュールされている場合、両親がそろってい屋根の下にいるのよりももっと親しか遊ぶ相手がいないでないかと思う。

親と遊ぶことが悪いというわけでなくて、なぜこう思ったかというと、チビが家にいる間耐えず、同居人や私におもちゃなどで遊ぼう攻撃がある。 つい私の子供時代を思い出して、こんなに親にあそんでー!とやっただろうかと。

親も少しなら相手にもできるが、半日ずーっとっていうわけにもいかない。 やらなきゃいけない家事やその他の家のこともある。 まずはエネルギーがそこまで持たない。 子供にはおもしろい遊びでも大人にしたら家の中の遊びはとくに面白いことは少ない。

子供が遊ぶっていうのは、子供なりの創造性、社会性を学ぶと昔聞いた。 なのに、親と遊んでばっかりでは、創造性は学べても社会性は学べないのである。 親が大概譲るわけだから・・・。

じゃあ、私が子供時代にはどうしたか? 弟と遊んだ。 近所の子供らがたくさんいたので遊んだ。 親戚の家にいけば、いとこと遊んだ。

チビの場合は?学校は母親と住む街の近くだが、アメリカの子供は必ずしも近所にいる子供みんなが近くの同じ学校にいくとは限らない。 スクールバスでひとつ離れた学校に行く子もいる。 うまく人種や生活レベルが混ざるようにするためと聞いたことがある。

母親の家はコンドー&アパートの集落で近所に子供はいるだろうが、以前聞いてみたがそんなに近所のこと遊ぶことはないらしい。 うちのアパートの近所にも夏場までは子供らがいたが、アパートがために、絶えず引っ越していったりして、ずーっと子供らがみあたらない。

たまに母親の兄弟の子供(いとこ)らと遊ぶことはあるらしいが毎週ではない。 


じゃあ、普通アメリカの家庭のこどもらはどう友達を見つけているのか・・? 

成長して自分であちこち動けるようになるまでは、親とやはり行動が常になりつつある。 それは、学校の帰りに一緒に友達と遊んだとか誰かさんの家に行ったとかは、セキュリティ(安全性)のために親が迎えにいったり、だれかおとなが一緒にいるべきなので、それはない。

アパートやコンドーなどの複合住宅だと、常に人が入れ替わり立ち代り入ってはでていくため、セキュリティを重視するためにゲートがあったり、ビルのメインドアにロックがあったり、ないビルだと各家庭の大人が時間をかけて隣人と仲良くならない限り、そんなに行き来はない。

それが一戸建て住宅の密集地なら、何年と長い時間住むので、隣人とも打ち解けてお互い行き来することもあるだろう。 そこで、子供も一緒に遊べる、親も安心して遊びに行かせられるのだろう。

そう考えたら、貧富の差が激しく、変人が増えている今日このごろ、おいそれと子供を近所へ遊びにも行かせられず、ますます子供は家の中にとじこもってしまうのかもしれない。

そう思ったら、はやく一戸建ての家がほしいなぁ・・とおもう私だった。 


でも、それがすぐには無理だから、おなじくらいの子供がいる同僚に聞いて見ると、同じ学校に行っている親御さんたちとうちとけたりして、親ともどもよく一緒になにか催しごとをするらしい。 

じゃあ、私も将来自分の子供ができたら、子供のいる親の友達も作っとかないといけないと思うので、今から作ってみよう・・・ということで、その同僚になんか催しがあったら、誘ってくれるように頼んだ。 

今度何かあったら、同居人とチビつれて、遊びに行こうとおもう。 きっとチビも友達ができるに違いない。



スポンサーサイト

テーマ: アメリカ生活

ジャンル: 海外情報

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。