すまいるの”メインは前菜ほどに”

シアトル生活16年目、長年独身保った関西女と同居人がとうとうゴールイン。前菜からメインに・・。

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

暑中お見舞い申し上げます 

日本は今、猛暑だそうですな。 毎年言っているような気がするけど、ネットニュースを読んでると、今年はまた半端じゃないそうで、あの蒸し暑い日本の夏を思い出すと、日本の方がお気の毒で・・。

思えば暑いのが苦手な私は、毎年夏に食欲減退し、体重減らしてたっけ。 秋がまた食べ物おいしいんで、体重戻してたけど。

そのネットニュースで熱中症にかかって倒れる人が多いという記事から、熱中症というのがどういうものかと読んで、ふと思った。

あら?私のたまに起こる症状に似てるな・・・。

熱中症というのが、熱射病やそのほかにも似たような呼び名があるのだが、基本的に体より外の気温が上がりすぎたときに、体は発汗などによって体温を下げようとする。 が、体が体温を調節することができなくなったときにめまいや頭痛、吐き気などの症状が起こるそうな。

この体温を調節するという機能が減退するのは子供やお年寄りに多いのだが、たまにこの調節機能がうまく働かない成人でも起こる。 また、過剰な運動をしたときにも起こるとか。


私の症状というのが、激しい運動が続いたときにたまに、軽い呼吸困難に陥り、めまいが起こるというもの。 あまりひどいときには失神したりする。

こわいな~おい。

自分でもそう思う。

今の今までなんでこうなるのか、心臓が弱いとか関係あるのか・・と思っていたけど、きっと高温での体温の調整ができない体質なんだ・・と気がついた。 

昔から、ちょっと体を動かせばすぐ体温が上がって、熱い熱いを連発してたっけ。 掃除機かけても熱いんだから。


先週の月曜日、合気道のお稽古で始めて、くらくら来た。 そんなにむちゃくちゃ暑い日でもなかったのに、人数が少なくて、動く時間が長かったからかなぁ。

センセーに「鼻かみます、失礼します」とごまかして、畳から降りてトイレに入ったけど、あまり長いこと入ってるから、お稽古相手してもらってた先輩に、苦しくてひぃーひぃー言ってるのがばれちゃった。

さすが、その先輩、本業お医者さんだけはある(専門は麻酔士ですけど)。 脈はかってくれたり、水もってきてくれたり、お世話になりました・・。


今まで、これは体力がないだけ・・と思っていたけど、なんか原因がわかったような気がして、これからの対処ができるかもしれない。 

でも、体温が調節しにくいってどう対処するかなー。 うーん。


ともあれ、猛暑の日本在住の方々、十分水分とって、たまに日陰や涼しいところに行って、とお気をつけください。 



スポンサーサイト

テーマ: アメリカ生活

ジャンル: 海外情報

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。