すまいるの”メインは前菜ほどに”

シアトル生活16年目、長年独身保った関西女と同居人がとうとうゴールイン。前菜からメインに・・。

04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

見かけは大事 

今日はシンコ・デ・マヨって、メキシコのお祭りらしいんだが、メキシコからの移民が多いアメリカに長いこと居ながら未だになんのお祭りだか知らない。

ヒスパニックの血を引く同居人に聞いてみてもヨーク知らない。 奴に言わせれば、

飲めりゃいい。 さよか。


合気道関連ネタついでに、もういっちょ、でも今度はただ自分のやったプロジェクトの写真をのっけたかっただけ。 

天気がよくなってくると、プロジェクトをやりたくなる自称「プロジェクトオタク」の私は、数週間前から道場の看板を書くというのをやっていたのであります。

そんでもって、ようやく今日、完成~ ちょっと字は小さめ


同居人のバスドラ(ドラムセット)に白い漢字を書くときにもかなり方法を考えたけど、今回無垢の木の板にかっこよく書道を施すのはまた、違うやり方を考えないといけなかった。

道場の外に掲げる看板の板に字を書くには、水性ではいかんし、木にうまくのる塗料でないといかんし、習字筆がつくる跳ねなどうまく出せるくらいスムースな塗料でないといかん。 何がいいんだろう・・。

アクリル絵の具がええんでない?

同居人のほぼ鶴の一声。 かねてからアクリル画をやってみたかったので、ちょうどいい。 さっそくテスト用の絵の具を買って来て、テスト用の木の切れ端に塗ってみた。 生の木にうまいこと伸びるでないか。 おし、そのまま続行。

board
板が160センチ以上もあるんだわ。サンドペーパーかけて・・・。

sign
コピー機でPCからプリントした行書体?フォントを拡大して、板に書き移した。それをアクリル塗料でちまちま塗る。

sign
思ったより字は書きやすかった。

sign
アクリルは乾いたら油性らしいんだが、木の表面は雨風で腐らないようにちょっとウレタン系でシール(封じ込む)しないといかん。 てかてかにならないサテン剤を使ってみた。

sign
ごっつう、ええ感じ。


センセーや道場のみんな、気に入ってくれるかなー。

スポンサーサイト

テーマ: アメリカ生活

ジャンル: 海外情報

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。