すまいるの”メインは前菜ほどに”

シアトル生活16年目、長年独身保った関西女と同居人がとうとうゴールイン。前菜からメインに・・。

04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

中味が重要 

ゴールデンウィークをエンジョイされてますか、日本の皆々様。(いったい、何人日本在住の読者がいるんだろう。) 海外在住者からは、「日本は祝日が多い。」とぶつくさ言っているのをよく聞きますが、それくらいしないと、ほんと、休もうってしないんでしょな。


おととい、道場に行ったら、6級の証書が来ていた。 たかだか6級だけども、うれしい。 こんな証書もらったのなんて、いったい何年ぶりだろうか。 ひとつの達成感を感じる。

こちらで、カレッジを卒業したとき? ドイツ語クラスを修了したとき? 日本語の証書なんて、あーた、高校とか専門学校卒業したとき以来でないかな。

習い事に関しては、小学校のときにやってたそろばんにお習字。 そんなもの中途半端で終わったので、大した証書でもない。

この合気道はできたらほんと段まで行きたいもんだす。


その証書をいただいて、まじまじ眺めておりましたよ、ええ。 自分の名前が漢字とかで書かれておらんかのぉ~とひそかに期待していたのだけども、私の名前を漢字で書くとと聞かれもしなかったので、やっぱりカタカナか・・と見たら、普通にペンでアルファベットで書かれている。 なぁ~んだ。 

道場に飾ってある先生の段の証書は、カタカナでしかも筆ペンかで綺麗に書かれてあったけど、級くらいではふつうのペンでしかもアルファベットか。(申し訳ないが、字もそんなに達筆というのでない。)

さらに眺めていたら、おや? 漢字で書かれてある取得日がおかしい。

二〇〇七年三月三五日

3月って35日までありましたっけ?

しかも、さんじゅうごにしたかったとしても漢字で書くには「三十五」のはず。 

思わず、センセーに名前とかは、センセーが書いたのかどうか聞いてみた。(取得日とは言わない。) そしたら、アメリカ合気会の師範、○○6段?が書いたに違いないという。

うーむ。 センセーが何かおかしいか聞くので、センセーが書いたんじゃないなら、と日付の漢字がおかしいといってみた。 (もし、センセーが書いたんなら、だまっとこと思ったんだが。)

ちょっと、眉をひそめてしまったセンセー。 

「そりゃ、気になるなぁ・・・。」

せっかく教え子が証書もらったのに、間違ってたらね・・。 

ま、いいや。 証書もいいけど、できることが大事だし 


それより謎は、取得日は3月15日だったんだけど、どうして三五日になってしまったか。 三月はあっているのだから、三は3だと知っているはず。 十五の十がどう三に摩り替わってしまったか・・・。

センセー曰く、

「3x5は15?」

無理があります、それ。

スポンサーサイト

テーマ: アメリカ生活

ジャンル: 海外情報

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。