すまいるの”メインは前菜ほどに”

シアトル生活16年目、長年独身保った関西女と同居人がとうとうゴールイン。前菜からメインに・・。

03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

慣れてないって無知かな。 

物騒な世の中ですわ。 また乱射事件。 一体、どれだけストレス溜まってるんだろう。 どれだけ憎しみが溜まってるんだろう。 人は変えられないんだったら、自分が変わらなくちゃ。 Hate creates another hate. Draw the line where you can compromise.


最近タイプがおっくうである。

まだ、あのヘル・ボーイみたいな手首固定のサポーターをつけとるもんで、自由に手が動かせないんだわ。 タイプがいつもの数倍やりづらい。 これって治療の役にたっとるんでしょうか、ドクター?


手が動かせないんで、料理やほかの日常、難なくこなしていた事柄がとにかくおっくうで仕方ない。 小さなことだと、ばねで押して開くゴミ箱の蓋も押し方によっちゃ、きつい。

晩御飯料理中、同居人が「手伝おうか」と言ってくれるようになった。 よほど凝った事しない限り、台所は私の独壇場なんで、あんまり手伝ってくれとは言わない。 しかし、どうも野菜やら切りにくいんで、切ってもらったり、皿を用意したり、お願いしてみた。

しかし、料理がほとんどできない同居人、料理も語学同様、慣れだと以前書いたが、慣れてないとやることがどんくさいな。 「なにやっとるんだぁ~?」と何回叫びそうになったか。(1回は叫んだ。)

電子レンジでチンした冷凍していたご飯を皿に盛ってくれ。

というリクエストだったが、あきらかに二人分なのに(一人分ずつ冷凍していた)、同居人はひとつの皿に2つ分盛ってしまった。 

一人でそんだけ食うんかい。 というつっこみを入れそうになったが、ひとり分ずついれるようい指示しなおし。 

お肉のパックを冷蔵庫から出してくれ。

といえば、出すだけ。 開封までしない。


つくづく思うんだが、料理っていうのは要領で、これができると、家の外の仕事場でも動きが違うように思う。 料理はうまく複数の事柄をコーディネートしながら同時進行しないといけない。

これができると、仕事場でも複数のことが進行できるのだと思う。 逆に仕事場でひとつのことだけを熱中してやる人を見ると、料理しないんだな、とも思ってしまう。 (違うかもしれんけど。)


ひとつ頼まれたら、次それに伴って何をすべきか・・・、って考えてくれんかの? 

仕事場でも新しく人がやってきた。 仕事経験はあるらしいのだが、たまに、ん?ってな質問をする。 

ファックス流れてないと思うよ。

「もう一回流したほうがいいですかね?」

流れてないなら、流したほうがいいでしょうねぇ。


人のトレーニングは苦手だ。







スポンサーサイト

テーマ: アメリカ生活

ジャンル: 海外情報

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。